我孫子市で外壁塗装をお考えの方へ!

我孫子市のK様邸をニッペのパーフェクトトップで外壁塗装、屋根はフッ素樹脂塗装のガルテクトで葺き替え工事施工

【工事のきっかけ】
我孫子市のK様からのお問い合わせは、外壁塗装と屋根の葺き替えをご検討されている、という内容でした。築年数は16年という事で、まだ一度も大きなメンテナンスはされていないとのことです。お伺いさせていただき、点検を行いながらK様のお話をじっくりと聞かせて頂きました。お話の中からK様のご不安、ご要望を細かく打ち合わせをさせて頂いて使用材料と工事を決めさせて頂きました。ご希望の中でも一番はやはりメンテナンスの省力化でした。屋根の化粧スレートの割れが多いのも気になっているとのことで、屋根はフッ素樹脂塗装のガルバ製屋根材への葺き替え、外壁、その他付帯部へは高耐久塗料での塗装をご提案させていただき工事を承らせていただきました。
【Before】
【After】
はじめての外壁塗装、外壁リフォーム

【施工内容】 外壁塗装 部分塗装 その他塗装 葺き替え工事
【使用した塗料】日本ペイント パーフェクトトップND500、ファインパーフェクトトップ,ケンエースN90 IG工業 ガルテクトフッ素Fブラック
【築年数】16年
【施工期間】18日

工事の流れ

 

【点検】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは屋根から点検を進めて参ります。一見するとやや苔の生えた化粧スレートの普通の屋根かな?という感じに見えます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

特に北面には多くの苔が生えてきており、塗り替えのタイミングといった感じです。細かく見てゆくと、いたるところに細かい割れが発生していました。割れているだけでは無く、うっすらと白い曲線が見えるのはヒビ割れです。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なぜここまで割れやヒビ割れが起きてしまったのか、というほどに屋根全体に確認が出来ました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

K様からの事前ヒアリングでは、昔に雹害にあったことがあるそうです。棟の板金には確かに雹があたった時にできたと思われる無数の窪みが確認できました。もしかするとこの時の衝撃が経年とともに化粧スレートの割れやヒビ割れにつながったのかもしれません。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

屋根チェックの際には、可能であれば必ずおこなっている小屋裏確認もさせていただきましたが、雨漏りの形跡や兆候は見られませんでした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

屋根材の大きな破損は下地の防水紙や野地板にダメージを与えます。よくあるのが防水紙が劣化して、屋根材を止めてある釘の周辺からの雨漏りだったりします。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

屋根から降りる際に、外壁の様子も見ながら下りてまいりました。K様邸で印象的なのは玄関廻りの一階部分を取り囲むように施工された煉瓦ブロック外壁です。一階と二階の間には化粧幕板がありますが、すっかり色あせてしまっております。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガレージの擁壁も汚れが目立つのが気になるとの事でした。なかなかこの辺りは掃除も大変ですのでわかっていても放置しがちになりますね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全体的な外壁の様子は屋根に比較すれば苔の発生は少なく、経年なりに塗膜が劣化してきている、と言った状態です。色褪せが目立つのは鉄部の方がやや顕著でした。

 

我孫子市外壁の点検016 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

K様の気になる部分のその2ですが、ベランダに面した壁面がパンチングメッシュとなっていて、その表面が塗膜の剥離なのかまだら模様になってしまっています。外からも良く見える場所なので確かに気になります。後は門扉です。門扉は素材に使用されている物がいろいろあって、再塗装に関しては非常にデリケートです。K様邸の門扉は鋳物のようでした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

点検の傍ら、軒天の廻りを確認しながら上を見ていたところ不自然な樋を確認いたしました。K様にもお話をすると、雨の日にポタポタと漏ることがあるとの事です。雨樋でこのような模様やシミがある場合は大抵そこから漏れが発生しています。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

屋根の上からでは大きな歪みなども確認できなかった雨樋ですが、下から見ると漏れている場所はよくわかる物です。竪樋の納まりもなぜか微妙にクネクネとしています。接続部の漏れがありそうです。竪樋はパナソニックのPC30という角樋をしようしています。 以上の点検からとK様のご希望をシッカリとお聞かせいただいた上で、リフォームの方向性をお話合いさせていただきました。まず、屋根ですがK様のご希望は、葺き替え工事、でした。化粧スレートの屋根ですので予算や工期を考えるとカバー工法という手もあります。しかし、悪いものをそのまま蓋をしてしまうという事に抵抗があるとの事で葺き替え工事にて施工です。K様が今回のリフォームで一番直したいのも屋根の割れという事でした。外壁や付帯部分は原状回復の方向性で検討し、雨樋は全交換という案もあったのですがまだ十分使用に耐えるとの判断をおこない、漏水箇所の部分交換を行うこととなりました。一番のご要望の屋根は素材の塗膜にもメンテナンスの省力化を考慮されていらっしゃいましたので通常のポリエステル樹脂塗膜では無く塗膜のメーカー保証が20年と長期に安心なフッ素樹脂塗装を施されているタイプで施工方向が決定となりました。

 

【外壁・付帯部・擁壁塗装工事】

我孫子市塗装施工003 我孫子市塗装施工001

屋根葺き替え工事と外壁、付帯部分塗装工事のW工事となるわけですが、塗装工事を先行させて工事は着工いたしました。足場架設後は洗浄作業を行いました。広範囲を洗浄できるノズルを使用しての高圧洗浄です。屋根の洗浄が無い分、近隣への未洗浄水の飛散は比較的少ないですが、しっかりとご近隣挨拶をさせて頂いて当日の洗濯物の外干しは控えて頂きました。近隣の皆様ご協力ありがとうございます。

 

我孫子市塗装施工005 我孫子市塗装施工007

洗浄が終わった後は下処理という塗装では非常に大切な工程をおこなっていきます。下処理の良し悪しで仕上がりが変わってしまうほどです。まずはサイディングボードの目地部分の施工をおこないました。大手住宅メーカーの施工だけに目地部分も施工基準に則ってしっかりと施工が行われていました。それでも経年の劣化は避けられませんのでサイディング目地は打ちかえを行います。目地を外すとボンドブレーカーという二点接着の為の保護膜がバックアップ材とともに入っています。こちらも既存野目地を外す際に取れてしまうことがありますので新しいものを入れて施工を行っていきます。

 

我孫子市塗装施工010 我孫子市塗装施工012

目地の両サイドはマスキングにて保護を行います。無用にはみ出たシール材は仕上がりも悪く見えますしよくありません。コーキングをヘラを使って摺り込んでいきます。この摺り込んでいくことが大事なことです。もちろん使用するコーキングはノンブリードの物を使用しています。

 

我孫子市塗装施工014 我孫子市塗装施工022

開口部周りは、増し打ちという方法になります。全体のシール作業が終了したら下地調整という段階に入ります。それは、ケレンともよばれる磨き作業も含まれます。洗浄だけでは落としきれない汚れや凹凸をマジックロンやミガキロンといった不織繊維でできたやすりのようなものでこすっていきます。

 

我孫子市塗装施工023 我孫子市塗装施工026

樋や霧除け屋根も同様なケレンを入念に行います。

 

我孫子市塗装施工030 我孫子市塗装施工043

玄関横のポーチ柱もケレンします。

 

我孫子市塗装施工040 我孫子市塗装施工015

玄関門扉のような入り組んだ形状の部分にはブラシを使用したりします。汚れや錆は塗装の妨げにしかなりません。今回のK様邸工事で使用する塗料です。左からパーフェクトトップ、中央上がケンエース,中央下がファインパーフェクトトップ,右はパーフェクトサーフです。パーフェクトトップが二種類あるのはファインパーフェクトトップは弱溶剤型だからです。弱溶剤型のパーフェクトトップは雨樋、霧除け屋根、鉄部塗装に使用いたしました。

 

我孫子市塗装施工016 我孫子市塗装施工017

外壁の塗装工事に入ります。下地補修やサイディングボード目地の処理が終わったあとに、下塗りを行います。下塗りには窯業系サイディングボード改修用下塗り材、パーフェクトサーフを使用します。下塗り塗料でありながら防藻、防カビ機能を有しております。また微弾性もあるのでヘアークラックへの追従性もあります。

 

我孫子市塗装施工018 我孫子市塗装施工024

軒天上には、ケンエースG-Ⅱを使用いたします。シーラー不要で塗装が可能ですので、下塗りが二度塗りするうちの一回目となります。雨樋も工程は二度塗りを行いますので下塗りが一回目の塗装工程になります。雨樋にはファインパーフェクトトップを使用いたしました。

 

我孫子市塗装施工031 我孫子市塗装施工032

金属部分の塗装でも、土台水切りには下塗りで錆止め塗料を塗装しています。

 

我孫子市塗装施工044 我孫子市塗装施工041

金属部分でも玄関ポーチ柱や門扉には金属用のプライマーを下塗りに行っています。ローラーに色が付いていないのでお解りになりますでしょうか?

 

我孫子市塗装施工025 我孫子市塗装施工034

外部の擁壁も通常の外壁サイディングボードを塗装する工程と一緒で、パーフェクトサーフを下塗りいたしております。

 

我孫子市塗装施工020 我孫子市塗装施工021

下塗り塗装が終わりましたら、三工程あるうちの二工程め、中塗りに入ります。中塗りには外壁サイディングボードには、パーフェクトトップを使用いたしました。一液水性ラジカル制御形ハイブリッド高対候塗料という難しい名前の塗料の種別になっていますが、簡単に言いますと日本ペイント独自の紫外線対策技術を盛り込んだ比較的新しい塗料です。同社の一般的な水性シリコングレードと比較しても非常に優れた耐候性を有しています。お客様にも人気の高い塗料です。

 

我孫子市塗装施工036 我孫子市塗装施工037

外壁サイディングボード同様、外部擁壁にも同じ工程で施工しています。

 

我孫子市塗装施工042 我孫子市塗装施工033

鉄部には、同じパーフェクトトップでも弱溶剤型を使用しています。

 

我孫子市塗装施工038 我孫子市塗装施工039

塗装工程の最終工程の上塗りです。パーフェクトトップは隠蔽性も高く、施工もしやすいという面もあって施主様にも施工側にも双方にメリットがあります。

 

我孫子市塗装施工019 我孫子市塗装施工046

軒天上も上塗りを行っていきます。もちろん二回で仕上がらない場合は三回ぬって仕上げます。玄関ポーチ柱も上塗りをおこなっています。

 

我孫子市塗装施工051 我孫子市塗装施工052

外壁サイディングボードはもちろん、換気扇フード、エアコンのダクトカバーなどもシッカリ塗装を行っています。霧除け屋根もツヤツヤピカピカです。

 

我孫子市塗装施工050 我孫子市塗装施工049

K様の気にされていた、ベランダのパンチングメッシュ部の塗装もうまく仕上がりました。夕日にあたってキレイですね。

 

我孫子市塗装施工048 我孫子市塗装施工047

門扉と同素材でできているフェンスもキレイになりました。ただし、門扉やフェンスの塗装は施工保障の対象外となりますのでご了承願います。タッチアップはこの後施工に入る屋根葺き替え工事が終了した後に行うことになります。

 

【屋根葺き替え工事】

我孫子市ガルテクトフッ素001 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

屋根の葺き替え工事は最初の段階は大人数で入ることが多いです。それは、葺き替え工事は今まで付いていた屋根材を一度すべて取り外してしまわなければならないからです。そして新規の防水紙を敷設するところまでは最低限でも終了させなくてはなりません。まずは屋根材の化粧スレートを剥がすにあたって棟板金などを外していきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 我孫子市ガルテクトフッ素003

入母屋の形態になっている屋根の一部分です。こちらの破風部分の板金も一度剥がしてしまいます。屋根材を剥がすうえで障害となっていたものがすべて撤去された後は化粧スレートの屋根材を屋根の棟側から釘を抜きながら剥がしていきます。

 

 

我孫子市ガルテクトフッ素004 我孫子市ガルテクトフッ素006

簡単に剥がれるもの、防水紙のアスファルト成分とくっつきなかなか剥がれないもの、と混在する中とにかく作業は急ピッチで進められます。化粧スレート屋根材の1枚当たりの重量は約3キロちょっとですが10枚も重ねるとなかなか屋根の上では動くのが難しい重さです。昇降機を使用してトラックに乗せ換えます。この化粧スレートの処分ですが、有害なアスベスが含まれているかいないかで処分費も大きく変わります。K様邸の屋根材にはアスベストが含まれておりました。

 

 

我孫子市ガルテクトフッ素005 我孫子市ガルテクトフッ素010

既存の屋根材をほぼ取り去った様子です。既存の防水紙にくっついて剥がれない化粧スレートの欠片を削って完全に撤去し終わってから新たな防水紙の施工となります。K様邸で葺き替えに使用する屋根材はIG工業のガルテクトフッ素です。屋根材には飛び火性能や耐風圧性能、水密性が求められますのでメーカーも一定の基準を設けて認定を得ています。その際に問題となるのが屋根材の下地の仕様です。防水紙はアスファルトルーフィング940以上の物、耐水合板12mm、タルキの間隔は455mmでの条件です。

 

我孫子市ガルテクトフッ素007 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新規屋根材のガルテクトフッ素です。三層構造になっており、表面材はエンボス加工遮熱性フッ素樹脂塗装ガルバ鋼板でできています。厚みは0.35mmです。真ん中にはポリイソシアヌレートフォームという断熱材があり、裏面はアルミライナー紙で覆われています。ガルテクトは遮熱性フッ素樹脂塗装では無い通常の遮熱性ポリエステル塗装のモデルもあります。遮熱の原理は通常の塗装で使用する高日射反射率塗料と同じで赤外線を反射させることで温度上昇を防ぐようになっています。鋼板屋根と聞くと暑いのではないか?といったご質問をよく頂戴いたしますが実際は化粧スレートの屋根と比較しても10℃も温度が低いのです。また、葺き替えで使用する際の一番のメリットは軽量化に尽きるでしょう。K様邸の屋根はもともと化粧スレートでしたので屋根の上にかかっている重さはガルテクト葺き替えで約四分の一になります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

屋根の棟と言われる部分には親棟と言われる屋根の頂点で地面に対して平行な部分と隅棟と呼ばれる地面に対して下りている棟があります。K様邸の隅棟はよりデザインが美しい、差し棟キャップ、を使用して仕上げています。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、ケラバ面にも通常は通しで納めるケラバ水切りという板金を使用しますが、差し棟キャップとの見た目の差異が出ない様に、ケラバキャップ、を使用いたしました。雪止め金具は各面に設置しています。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

各部へのシール処理、親棟への棟包み、換気棟の施工を終えて屋根の葺き替えは終了です。

 

【最終確認】

我孫子市最終確認002 我孫子市最終確認004

屋根葺き替え工事も終了し、いよいよ足場の解体になるわけですが最終確認をおこなって、タッチアップをいたします。屋根工事の方が後だったこともあり若干の樋の擦れなどがあるためタッチアップをおこないました。タッチアップとはいえ、軒樋は塗り斑が出てしまう為、外周をグルット一回塗りなおしました。

 

我孫子市最終確認003 我孫子市最終確認001

細かい部分ですが、土台水切りに付着した塗料なども確認して処置いたします。施工職人と各部分の確認を終わらせ、お客様にもご確認をいただいていよいよ足場の解体になります。

 

我孫子市足場解体001 我孫子市足場解体002

足場とメッシュシートで全体像が見えにくかったのですが、一気に解放されたかの様です。外壁面に関しては現状復帰に近い方向性の施工もあり、大きな変化は感じられない様に思われるかもしれませんが、色褪せてしまっていた幕板や鉄部が塗装されてK様邸をよりいっそう引き立たせてくれるように見えます。

【工事完了後】

施工後写真正面から外壁と屋根の出来栄え

化粧スレートからガルバ鋼板屋根材への変更で屋根の黒い色がよみがえりました。屋根材の塗装はフッ素樹脂遮熱塗装が施されています。メーカーの塗膜保障も20年です。外壁はラジカル制御形ハイブリッド高耐候性塗料のパーフェクトトップで施工です。一般シリコン塗料よりも非常に優れた耐候性があります。付帯部の塗装もされてコントラストがはっきりとしました。

外壁サイディングボードと同じ工程で塗った擁壁です。下塗りのパーフェクトサーフのヘアクラック追従性によりとてもきれいに仕上がりました。下塗りにもパーフェクトトップにも防藻、防カビ機能がありますので長くキレイを保ってくれそうです。

外壁と同じ工程で塗った擁壁

外壁サイディングボードと同じ工程で塗った擁壁です。下塗りのパーフェクトサーフのヘアクラック追従性によりとてもきれいに仕上がりました。下塗りにもパーフェクトトップにも防藻、防カビ機能がありますので長くキレイを保ってくれそうです。

ガルテクトフッ素Fブラック 本体と各部役物

やや複雑な作りをしていたK様邸の屋根も無事に納まりました。隅棟には通常の棟包みでは無く差し棟キャップという役物を使用して一段ずつ納めています。その分施工には差し棟下地という別の部材も必要となり手間は食いますが仕上がりは美しくなります。またケラバ部分にもケラバキャップを使用して納めました。こちらも専用のケラバ下地金物を使用しています。

我孫子市と近隣区域の新着事例

その他の施工事例一覧

我孫子市と近隣地区の現場ブログをご紹介します!

外壁塗装 外壁の色 カラーシミュレーション パーフェクトトップ 日本ペイント ND-500

我孫子市|パーフェクトトップで外壁塗装!カラーシミュレーションと比較してみましょう!

   クリスマスも終わり、一気にお正月ムードが漂っております。 弊社ではこの時期になると社員みんなで門松を作ります。完成したらUPしてみたいと思います。   さて本日のブログですが、すでに担当スタッフの完工時のブログがUPされておりますが、私は違う角度でUPしてみたいと思います。 私は外...続きを読む

我孫子市,外壁塗装,屋根葺き替え工事,コケ,水はけ,雨漏れ,遮熱,断熱,遮熱性フッ素樹脂塗装,ガルテクト,クラック,足場

我孫子市の外壁塗装・屋根葺き替え、竣工いたしました‼

   しばらくブログに上げさせていただいている我孫子市のお客様宅ですが、屋根葺き替え工事・外壁塗装工事が無事完工いたしました。 外壁にぶつけることがないよう丁寧に足場を解体していき、ようやく全体像をはっきり見ることができました。     築16年、いままで外壁塗装をされてこな...続きを読む

我孫子市,養生,部分塗装,剥がれ,塗料,白,乾燥,パテ,ヘラ

我孫子市で玄関庇の部分塗装

   こんにちは!今日は晴れて気温も高く12月とは思えないほど過ごしやすかったですね! 雨も降らないということで我孫子市のお客様宅の玄関庇の部分塗装に行ってまいりました。     まずは養生です。どんなに狭い範囲での塗装でも、塗料がほかの箇所に付かないようしっかり養生をしてい...続きを読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

我孫子市で外壁塗装前にサイディング目地の打ち替えを行ってます

   先日、足場架設と高圧洗浄の終了した我孫子市のお客様の塗装工事が行われています。塗装工事とはいっても、いきなり塗料を塗り始めるわけでは無くて、皆様もご存じの通り「下地処理、調整」をおこなってから塗っていきます。工事が始まったと思いきや、いきなりの雨天で若干遅れ気味ですが天気ばかりは仕方ないので、焦らず...続きを読む

我孫子で外壁塗装前洗浄002

我孫子市の外壁塗装が洗浄から始まりました

   外壁塗装工事のご契約を頂いておりました我孫子市のお客様ですが本日より工事が始まりました。今週の天気予報は微妙な感じではありますが、先のことを心配しすぎては何も始まりません。明日の下処理作業が入れることを祈るのみです。本日はとても穏やかな晴の日となりました。洗浄作業にはもったいないくらいですが、逆に考...続きを読む

屋根:ブラック 外壁:ND-281 破風樋:ブラック

我孫子市|屋根は横暖ルーフ きわみで、外壁はニッペのお色でシミュレーション!

   今朝はだいぶ冷え込んでおりました。北海道では雪が降っていたとか。私の苦手な冬がやってきます。 さて、本日のブログは、我孫子市にお住いのお客様宅のカラーシミュレーションになります。   先日、築16年目で屋根の葺き替え・外壁塗装をご検討中とのお問合せをいただき、早速スタッフがご点検...続きを読む

その他のブログ一覧

スタッフ紹介

外壁塗装センターの千葉エリアのスタッフをご紹介します!
弊社自慢のスタッフが、お客様のお住まいの外壁塗装・屋根塗装の成功をお手伝い致します!
外壁塗装以外にも、付随した屋根、お住まいのメンテナンス等ありましたら、お気軽にご相談ください!

  • 大村 智幸

  • 池田 満

  • 斉藤 博之

  • 大野 洋

  • 柴崎 考志

皆様のお悩みを私たちが解決致します!

実際に施工させて頂いたお客様の声

工事が終わって一言
まるで新築のようにピカピカになりました。

担当営業に一言
相談なども丁寧に対応していただき、安心してお任せする事が出来ました。

工事前の不安はありましたか
今回は色を大幅に変更しようと思い、何色にするか悩みましたが、塗り替えイメージを写真で見せてもらえたので不安はなくなりました。

シェアテックへの要望・感想など
今回の工事に関して大変満足しています。
工事が終わって一言
注文から完工まで迅速に対応して頂き、また丁寧な仕事で大変助かりました。
また、工事担当の方も丁寧に仕事をして頂きました。

担当営業に一言
発注前から詳細に工事内容を説明頂き、安心して発注する事ができました。

工事前の不安はありましたか
特になし

シェアテックへの要望・感想など
顧客の要求に対して、迅速な対応が一番(特に屋根でしたので)であることをよく理解して頂き、きれいに仕事をしてもらい、感謝しています。
工事が終わって一言
大変丁寧に塗装していただいてとても満足しています。
細かい所に気がついてくださって、プロの意見が参考になりました。

担当営業に一言
ご親切にしていただきました。ありがとうございました。

シェアテックへの要望・感想など
我家がキレイになってうれしいです。
気になっていた家の手入れが済んでひと安心しました。
工事が終わって一言
屋根の塗装が好みの色に出来上がり、満足しております。

担当営業に一言
終始そつのない感じの好い営業でした。

シェアテックへの要望・感想など
劣化した無様な破風や塗装前の屋根、腐れかかったぬれ縁が見違えるように、きれいになり驚きました。
大きくはっきり写していただき、有りがとうございました。

施工事例

外壁塗装をご検討されている方はこちら!

  • はじめての外壁塗装
  • 2回目以降の外壁塗装

お客様の安心第一!当社のルールとお約束

  • 当社の5つのルール
  • 施工中の7つのお約束

お住まいの地域情報

我孫子市は、千葉県北西部の市です。 利根川と手賀沼に挟まれた、茨城県との境に位置します。JR常磐線と成田線、国道6号と国道356号が分岐する交通の要衝。我孫子宿及び布佐の市街地を除き、概ね農業地域であったが、1970年代からはベッドタウンとして一部区画が開発され、人口が増加した。利根川沿い・手賀沼沿いを中心とした稲作、台地上での野菜の生産が盛んに行われています。 江戸時代には水運が栄え、特に東端の布佐地区は利根川の主要な河岸であった。大正時代から昭和初期にかけて我孫子は「北の鎌倉」と称され[1]、志賀直哉、武者小路実篤、柳宗悦、バーナード・リーチなど多くの著名な文化人が居を構えたり、別荘を持った。 旧石器時代より人類が住んでいた痕跡が確認されており、江戸時代には利根川の水運が隆盛したこと、水戸街道沿いに我孫子宿ができたことで、交通の要衝として大きく発展した。明治時代に入り鉄道や自動車、汽船などの交通機関が発達するにつれて、利根川の水運は衰退したが、現在のJR常磐線・成田線の開通に伴いベッドタウンとして人口が増加しました。

会社所在地

外壁塗装センター

  • 電話 0120-948-349
  • E-Mail info@sharetech.co.jp
  • 株式会社シェアテック
■本社
〒299-0261
千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

千葉県

中央地域

千葉市

南地域

西地域

東地域

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
  • 外壁塗装の動画一覧
目指せ!新設No.1
求人情報
ページの先頭へ戻る