館山市で外壁塗装をお考えの方へ!

館山市でログハウスの別荘を防蟻塗料で塗装しました

東京都にお住まいのM様が別荘にログハウスをお選びになり、メンテナンスをご希望されて調査のご依頼をいただきました。建物の状況をしっかりと判断して工事のご提案です。木部塗装はよく使われるキシラデコールが有名ですがちょっといい塗料があるのです。
防蟻効果もある、ニューボンデンDX。この塗料を使用して

ビフォーアフター

before
arow
arow
after

工事基本情報

施工内容
その他塗装 
使用材料
ニューボンデンDX
築年数
15年
施工期間
12日間
建坪
110㎡

館山市に別荘を購入されたM様。 東京にお住まいで近隣の業者を知るすべはインターネットでした。 他にも見積の依頼をされたそうです。 今回の決め手はログハウスの塗装経験と価格・施工の安心感といったところのようでした。 今までもログハウスの塗装工事は数多く施工させていただいています。 今回も先ずは調査からスタートです。 【建物調査】 ログハウスはその名のとおり、ログ(log=樹木の幹や枝を切り出したもの)で出来た建物です。木材でできた建物ですので 湿気や水害、虫害などには気を使わなくてはなりません。そのため、少なくても5年に一度くらいはメンテナンスが必要です。 今回は中古でご購入とのことでしたので入念に調査を行いました。 一見すると問題なさそうな外見です。
ログハウス 館山 調査ログハウス 館山 調査
  細かく調査していくと破風などにコケが付いています。こういうところは水分がすぐに乾かない箇所、つまりは水害の可能性がある箇所です。  
ログハウス 館山 調査ログハウス 館山 調査
細かく見ていくと腐食している箇所がいくつかありました。
ログハウス 館山 調査ログハウス 館山 調査
木材の傷んでいる箇所をそのままにして塗装しても腐食は広がるばかりです。 臭いものに蓋をするようなペンキ屋がいますが言語道断。私たちは建物を守るプロですので しっかりとご提案をしていきます。 床下を見たところ、シロアリの通り道、蟻道も見つかりましたが現在はいないようでした。 シロアリにも強い塗料をご提案し工事をお請けいたしました。 【木工事】 木工事、通常の木材よりも幅が広く、厚いものを使っています。腐食のひどい箇所は部分交換、 接木などをして補修しました。 破風は先が腐っていたので加工して交換しました。
館山市 ログハウス 木工事002_R館山市 ログハウス 木工事003_R
木でできた軒天部分、水抜け用の穴も同じように加工をして設置しました。
館山市 ログハウス 木工事003_R館山市 ログハウス 木工事005_R
ベランダの手すりした、全体の交換は予算もかかるのでジャッキアップして接木で補修をしました。
館山市 ログハウス 木工事005_R館山市 ログハウス 木工事006_R
床下のめくれも木材を当てて補修で完了です。
館山市 ログハウス 木工事007_R館山市 ログハウス 木工事001_R
【洗浄】 建物の洗浄工事の様子です。 ログハウス、雨漏りの経緯があるとのことでしたので丁寧に、慎重に行いました。 ベランダや基礎部分もしっかりと汚れを落としました。
館山市 松野様 洗浄004_R館山市 松野様 洗浄001_R

館山市 松野様 洗浄003_R館山市 松野様 洗浄002_R
基礎部分は鉄骨でできていましたが、腐食が出ていましたのでサンダーでさびを落としました。
館山市 松野様 下処理 ケレン002_R館山市 松野様 下処理 ケレン001_R
木部も古い塗料が落ちない個所がありました、前のオーナーさんがご自身で施工をされたのだと思いますが こういう建物には不向きの材料を使っていましたのでそこもサンダーでこすって落としました。 これで下処理の完成です。
館山市 松野様 下処理 ケレン004_R館山市 松野様 下処理 ケレン003_R
【塗装工事】 塗装工事に使用した塗料はニューボンデンDX。 木材用の塗料はキシラデコールやオスモなどが有名です。しかしその塗料には防蟻効果はありません。 今回は一部に過去にシロアリがいた経緯が発見されましたので防蟻効果のあるこの塗料を使用しました。 通常は2回塗りで仕上げていきます。が、今回は全体を3回、そして仕上がりの悪い個所は4回塗装しました。 仕上がりの悪い個所とは以前に使用をお勧めできない塗料で塗った個所です。 ご自身で塗装をお考えの場合は責任とリスクを理解したうえで工事をお願いします。 ◎1回目 今回使用した色は「オリーブ」です。既存の色より薄い色には出来ません。(塗ってもわからないことが多いのです)
館山市 松野様 塗装1004_R館山市 松野様 塗装1003_R
塗っている箇所によって色が濃く見えたりしていますが同じ塗料を使用しているのです。
館山市 松野様 塗装1002_R館山市 松野様 塗装1001_R
◎2回目 ムラのある部分は丁寧に重ね塗りをして塗りムラが目立たないようにします。 塗りムラは私たちの施工ではなく、以前に塗った方のものです。念のため。
館山市 松野様 塗装2001_R館山市 松野様 塗装2002_R
明らかに濃さが変わってきているのが写真でもわかると思います。
館山市 松野様 塗装2004_R館山市 松野様 塗装2003_R
◎3回目 ここからはサービスの3回目です。工事としては2回塗りでお見積りをしていましたが、仕上がりが今ひとつな部分もあり、 材料を予定の倍使って仕上げました。(中には4回塗った箇所もあります)
館山市 松野様 塗装3002_R館山市 松野様 塗装3004_R
光の当たらない部分は日焼けが少ないので濃くなったりしますが、そこも味でしょう。 玄関は元々、濃い色でしたので更に濃く仕上がりました。
館山市 松野様 塗装3003_R館山市 松野様 塗装3001_R
  【その他塗装】 今回の付帯部は雨樋と基礎の鉄部でした。 雨樋は一度ケレンをして傷を付け塗料が馴染むようにします。この一手間で仕上がりがぜんぜん違うのです。
館山市 松野様 塗装4003_R館山市 松野様 塗装4002_R
基礎部分はケレンをしてサビを落とし、錆止めを塗布したあとに塗装をしています。
館山市 松野様 塗装4001_R館山市 松野様 塗装4004_R
【お引渡し前点検】 工事が完了したら、細部のチェックをしてお引渡しにになります。 気にされていたコーキングもきれいに仕上がっています。
館山市 松野様 完成確認002_R館山市 松野様 完成確認001_R
光によって塗っていないように見えた箇所もあり、お客様と再度施工をと話していましたが、実はしっかりと 塗ってありました。
館山市 松野様 完成確認004_R館山市 松野様 完成確認003_R
  これで工事の完成です。 次回は5年後くらいに塗装をすることで長期的なメンテナンスになると思います。屋根も一緒にやらなくてはならなそうです。  

【工事完了後】

完工写真1

玄関正面から見た完成写真です。 玄関は少し濃いトーンで綺麗に仕上がっています。

太陽光の具合で色が濃く見える場合とそうでない場合があります。

館山市 ログハウス

太陽光の具合で色が濃く見える場合とそうでない場合があります。

館山市

ベランダの塗装はご主人様がチャレンジしていただきましたがきれいに仕上がっています。

目地のコーキングも丁寧に行いました。

目地のコーキングも丁寧に行いました。

館山市の施工事例 住宅塗装工事 塩害


館山市にお住まいの鈴木様よりご依頼をいただきました。

塗装のお見積もりとともに、屋根の状況をもあわせて点検して欲しいとのご依頼です。

場所は海から近く、塩害を念頭にいれて、入念に調査しました。

鈴木様邸 【施工内容】外壁塗装工事 擁壁塗装工事 軒天・瓦棒屋根・玄関前ブロック塗装
ベランダ塗装・波板交換

海から近い事もあり、さすがに鉄部にサビはあるものの大きな被害はみられませんでしたので、通常の塗装工事でお見積もり、ご提案いたしました。

塗装部位は、建物以外に擁壁(ブロック塀)もご依頼いただきました。

【点検】 

館山市 鈴木様 外壁塗装工事.jpg

館山市 鈴木様 外壁塗装工事2.jpg

【高圧洗浄】

①洗浄 館山市 外壁.jpg

①洗浄 館山市 外壁2.jpg

部材の状況を見ながら130~150kgの圧力で洗浄をしていきます。
外壁や木部、鉄部の汚れをしっかり落とさないと塗装をしてもハガレの原因になります。

材質自体がいたんでいる場合は低圧で洗浄し、手で汚れを落とします。

【外壁塗装】

サイディングの状態を見て補修を入れたあとに塗装の工程です。

②外壁 下塗り 館山市 .jpg

③外壁 中塗り 館山市.jpg

④外壁 上塗り 館山市.jpg

下塗り、中塗り、上塗りのあいだはシッカリと時間をあけて塗装します。

そうしないと塗装の膜ができずにせっかくの3回塗りの効果が出ません。

ここを横着する業者さんですと早期剥離の原因となりますので注意してください。

 

このあとは細部を塗装していきます。

【擁壁塗装】

擁壁の塗装は、外壁や屋根の塗装と合わせて施工のご依頼が多い工事です。

擁壁とは建物の外周の壁のことです。ブロックやモルタル、天然石等様々な材料で作られています。

今回は地震の際にブロック塀に亀裂が入ったとのことで亀裂部分の補修と塗装工事を行いました。

擁壁 洗浄 館山市.jpg

擁壁 クラック 館山市.jpg

擁壁 モルタル補修 館山市.jpg

擁壁 モルタル補修後 館山市.jpg

擁壁 下塗り 館山市.jpg

擁壁 下塗り 館山市2.jpg

今回は下塗りを2回行いました。

このあとは外壁に似た系統でトーンの違う色で仕上げていきます。

外壁と全く同じ色より濃淡をつけたほうが建物、擁壁とも高級感が出ます。

下塗りでシーラーを2回塗ったあと、密着度を高めるためフィラーを入れてそのあとに上塗りを2回で仕上げました。

ブロック塗装を適当にすると後でシミやエフローという洗っても落ちない汚れが出てきます。

擁壁 中塗り フィラー 館山市02.jpg

擁壁 フィラー 中塗り 館山市.jpg

擁壁 中塗り フィラー 館山市03.jpg

擁壁 仕上げ 館山市01.jpg

擁壁 仕上げ 館山市02.jpg

擁壁 仕上げ 館山市03.jpg

このあとは建物細部の塗装のご報告をいたします。

単純に3回塗りとお見積りを提出している業者さんがたくさんいますが私たちは

「最低3回塗り」をしています。状況によっては4回、5回と塗らないと仕上がらない場合が結構あるんです。

 【軒天塗装】

軒裏天井、屋根のひさしの部分です。ここは専用の塗料で塗装します。

軒天はケイカル板やベニヤ板などが使われることが多い箇所です。

穴があいている箇所は「有孔板」と言って天井裏の空気を入れ替え、部屋の温度を調整するための穴です。

これがないと湿気や熱気が篭もり、建物に良い影響を与えません。

しっかりと洗浄したあと、2回塗りで仕上げます。釘等の劣化が激しい場合は錆止めや打ち換えをしてから塗装します。

⑨軒天 釘錆.jpg

⑨軒天 釘錆 補修.jpg

⑨軒天 下塗り.jpg

こうした細かいケアをしないと後々塗装の剥がれなどでお客様にご迷惑をかけるので

慎重に塗装していきます。

【ベランダ塗装・波板交換】

木を使用したベランダ塗装は手間のかかる作業になります。

鈴木様のお住まいの波板は劣化が激しかったので新しい波板に交換することにしました。

古い波板を撤去し、旧塗装をしっかりとケレンしたあとに塗装をして仕上げていきます。

波板撤去.JPG

ベランダ中塗り 館山市 .JPG

ベランダ上塗り 館山市.JPG

波板新規設置 館山市.JPG

見違えるように綺麗になりました。

お客様も大変満足いただきました。

【その他箇所】

1階にある瓦棒屋根は錆止め塗装後に2回塗で仕上げています。

瓦棒 塗装 館山市1.JPG

玄関前 霧除け塗装 館山市.JPG

綺麗な光沢で仕上がりました。

玄関前02_R.JPG

玄関前03_R.JPG

玄関前のブロックは目地があったので柄をつけて仕上げていきました。

全てはお客様の満足のために日夜努力しています。

お気軽にお問い合わせください。

館山市の施工事例 住宅塗装工事 塩害

館山市にお住まいの鈴木様よりご依頼をいただきました。

塗装のお見積もりとともに、屋根の状況をもあわせて点検して欲しいとのご依頼です。

場所は海から近く、塩害を念頭にいれて、入念に調査しました。

鈴木様邸 【施工内容】外壁塗装工事 擁壁塗装工事 軒天・瓦棒屋根・玄関前ブロック塗装
ベランダ塗装・波板交換

海から近い事もあり、さすがに鉄部にサビはあるものの大きな被害はみられませんでしたので、通常の塗装工事でお見積もり、ご提案いたしました。

塗装部位は、建物以外に擁壁(ブロック塀)もご依頼いただきました。

【点検】 

館山市 鈴木様 外壁塗装工事.jpg

館山市 鈴木様 外壁塗装工事2.jpg

【高圧洗浄】

①洗浄 館山市 外壁.jpg

①洗浄 館山市 外壁2.jpg

部材の状況を見ながら130~150kgの圧力で洗浄をしていきます。
外壁や木部、鉄部の汚れをしっかり落とさないと塗装をしてもハガレの原因になります。

材質自体がいたんでいる場合は低圧で洗浄し、手で汚れを落とします。

【外壁塗装】

サイディングの状態を見て補修を入れたあとに塗装の工程です。

②外壁 下塗り 館山市 .jpg

③外壁 中塗り 館山市.jpg

④外壁 上塗り 館山市.jpg

下塗り、中塗り、上塗りのあいだはシッカリと時間をあけて塗装します。

そうしないと塗装の膜ができずにせっかくの3回塗りの効果が出ません。

ここを横着する業者さんですと早期剥離の原因となりますので注意してください。

 

このあとは細部を塗装していきます。

【擁壁塗装】

擁壁の塗装は、外壁や屋根の塗装と合わせて施工のご依頼が多い工事です。

擁壁とは建物の外周の壁のことです。ブロックやモルタル、天然石等様々な材料で作られています。

今回は地震の際にブロック塀に亀裂が入ったとのことで亀裂部分の補修と塗装工事を行いました。

擁壁 洗浄 館山市.jpg

擁壁 クラック 館山市.jpg

擁壁 モルタル補修 館山市.jpg

擁壁 モルタル補修後 館山市.jpg

擁壁 下塗り 館山市.jpg

擁壁 下塗り 館山市2.jpg

今回は下塗りを2回行いました。

このあとは外壁に似た系統でトーンの違う色で仕上げていきます。

外壁と全く同じ色より濃淡をつけたほうが建物、擁壁とも高級感が出ます。

下塗りでシーラーを2回塗ったあと、密着度を高めるためフィラーを入れてそのあとに上塗りを2回で仕上げました。

ブロック塗装を適当にすると後でシミやエフローという洗っても落ちない汚れが出てきます。

擁壁 中塗り フィラー 館山市02.jpg

擁壁 フィラー 中塗り 館山市.jpg

擁壁 中塗り フィラー 館山市03.jpg

擁壁 仕上げ 館山市01.jpg

擁壁 仕上げ 館山市02.jpg

擁壁 仕上げ 館山市03.jpg

このあとは建物細部の塗装のご報告をいたします。

単純に3回塗りとお見積りを提出している業者さんがたくさんいますが私たちは

「最低3回塗り」をしています。状況によっては4回、5回と塗らないと仕上がらない場合が結構あるんです。

 【軒天塗装】

軒裏天井、屋根のひさしの部分です。ここは専用の塗料で塗装します。

軒天はケイカル板やベニヤ板などが使われることが多い箇所です。

穴があいている箇所は「有孔板」と言って天井裏の空気を入れ替え、部屋の温度を調整するための穴です。

これがないと湿気や熱気が篭もり、建物に良い影響を与えません。

しっかりと洗浄したあと、2回塗りで仕上げます。釘等の劣化が激しい場合は錆止めや打ち換えをしてから塗装します。

⑨軒天 釘錆.jpg

⑨軒天 釘錆 補修.jpg

⑨軒天 下塗り.jpg

こうした細かいケアをしないと後々塗装の剥がれなどでお客様にご迷惑をかけるので

慎重に塗装していきます。

【ベランダ塗装・波板交換】

木を使用したベランダ塗装は手間のかかる作業になります。

鈴木様のお住まいの波板は劣化が激しかったので新しい波板に交換することにしました。

古い波板を撤去し、旧塗装をしっかりとケレンしたあとに塗装をして仕上げていきます。

波板撤去.JPG

ベランダ中塗り 館山市 .JPG

ベランダ上塗り 館山市.JPG

波板新規設置 館山市.JPG

見違えるように綺麗になりました。

お客様も大変満足いただきました。

【その他箇所】

1階にある瓦棒屋根は錆止め塗装後に2回塗で仕上げています。

瓦棒 塗装 館山市1.JPG

玄関前 霧除け塗装 館山市.JPG

綺麗な光沢で仕上がりました。

玄関前02_R.JPG

玄関前03_R.JPG

玄関前のブロックは目地があったので柄をつけて仕上げていきました。

全てはお客様の満足のために日夜努力しています。

お気軽にお問い合わせください。

館山市と近隣区域の新着事例

その他の施工事例一覧

館山市と近隣地区の現場ブログをご紹介します!

介!サーモアイSiとナノコンポジットWで屋根外壁塗装

2016年12月21日  館山市|屋根と外壁の塗装色は?カラーシミュレーションでイメージ

   本日のブログは、館山市にあるセカンドハウスのお客様宅のカラーシミュレーションのご紹介になります。 昨日のブログでは点検時の様子をUPいたしました。お時間の許すお客様は下記一覧より点検時のブログをご覧くださいませ。   『元画像』 『原状回復』     『屋根:グレー系 外壁:薄いピンク』 ...続きを読む

館山市|屋根と外壁の塗装色は?カラーシミュレーションでイメージ

2016年12月20日  館山市|セカンドハウスの屋根塗装・外壁塗装前のご点検です

   今日も冷え込んでいる一日です。陽が当たらない所にいると、いつも以上に寒い気がしますね。 インフルエンザや風邪を引かないようにくれぐれもお気を付けくださいませ。   さて本日のブログは、館山市にある築20~25年で中古で購入したセカンドハウスの屋根塗装、外壁塗装のご依頼が入りましたので早速ご点検にお伺いしてまいりました。 点検時の ...続きを読む

館山市|セカンドハウスの屋根塗装・外壁塗装前のご点検です

2016年4月1日  タスペーサーを設置して屋根塗装!|館山市

   今回のブログは館山市の2回目の屋根塗装をされるお客様邸の様子です。 塗装前に必ず確認をしておく事といえば雨漏りです。もし雨漏りに気づかず工事をしてしまったら 最悪の場合、葺き替え工事やカバー工事をし、塗装工事が無駄になってしまいます。       今回は雨漏りが起きていないことを確認し、屋根材自体の調査を致します。屋根材は経年劣 ...続きを読む

タスペーサーを設置して屋根塗装!|館山市

2016年3月31日  館山市で省メンテナンスで素敵なウッドデッキが完成です

   ウッドデッキの構造は床面になるデッキ部分と周囲を囲むフェンス部分に大きく分かれます。デッキ部分の人工木の色は全5色から選べるようになっています。フェンス部はこれまた様々なバリエーションがありラティスタイプからフェンスタイプまでバリエーションに富んでいます。館山市のお客様も井桁のラティスタイプのフェンスとシンプルな横ビームタイプの ...続きを読む

館山市で省メンテナンスで素敵なウッドデッキが完成です

2016年3月28日  館山市|高対候な人工木のウッドデッキ工事始まりました

   館山市のお客様のウッドデッキ工事が始まりました。リクシルの樹ら楽ステージという高対候な人工木を使ったウッドデッキです。所要工事日程は三日間を想定しています。まずはベースの束を建てるための束石を置くところから作業が始まります。束石を置く場所は全てが平らでは無いので高さのばらつきが出てしまいます。それを解消するのに高さの微調整が出来 ...続きを読む

館山市|高対候な人工木のウッドデッキ工事始まりました

2016年3月24日  館山市でスレート屋根の屋根塗装点検中です!

   今回館山市で屋根塗装をするか屋根カバー工事をするか悩んでいると相談を頂きました。 屋根材自体に特に大きな問題が無いようでしたら塗装で対応可能ですが、長期的にメンテナンスフリーを検討される場合に まだ雨漏りがしていないうちに!と考えられるお客様もいらっしゃるので、まずは屋根の状況を見てみましょう!     屋根に上ってみてビックリ ...続きを読む

館山市でスレート屋根の屋根塗装点検中です!

2016年2月14日  館山市|高耐候塗料に合わせて高耐候なウッドデッキのご提案

   今日は春一番が吹いたとの事で暖かい嵐の一日でした。以前に高耐候性塗料に分類されるニッペのファインSiというターペン可溶2液形シリコン系塗料を使って外壁塗装をさせていただいた館山市のお客様とウッドデッキの新設のお打合せに伺って参りました。高耐候性塗料と言いますがそれは何かと思われる方も多いかと思いますので簡単にご説明しますと耐候形 ...続きを読む

館山市|高耐候塗料に合わせて高耐候なウッドデッキのご提案

2016年1月25日  館山市|屋根の色、外壁の色、カラーシミュレーションで見比べてみましょう!

   今朝、奄美大島にも雪がパラついたというニュースがやっており、わずかな雪をかき集め、生まれて初めての雪だるまを作ったと子供たちが大喜びしているニュースを目にし、微笑ましい気持ちになりましたが、日本列島のみならず、世界的に寒波に見舞われている週末だったようですね。幸いにして、千葉県南部に積雪はありませんでした。 今は凍えるような寒さ ...続きを読む

館山市|屋根の色、外壁の色、カラーシミュレーションで見比べてみましょう!

2016年1月13日  館山市|ニューボンデンDXでログハウスの外壁塗装完工です!

   朝起きてシャッターを開けると目の畑が一面真っ白。びっちり霜に覆われておりました。 急に冷え込みが強くなり、あの暖かさはどこへやら・・・暖房器具がここにきて大活躍しております。皆さま、風邪などひかれませぬよう暖かくしてお過ごしくださいませ。   さて、本日は館山市にあるログハウスの外壁塗装が完工いたしましたので、使用塗料と一緒に完 ...続きを読む

館山市|ニューボンデンDXでログハウスの外壁塗装完工です!

2015年2月10日  館山市|外壁塗装で気分も一新

   本日のカラーシミュレーションは館山市にお住いのお客様宅で、最初のお問い合せは「屋根の一部が剥がれているので修理をお願いしたい」というご相談でした。 そして、点検の結果、屋根カバー工事、外壁塗装、付帯部塗装ということになりました。 実際の工事風景は「千葉県館山市|外壁塗装と屋根カバー工法で外装を刷新」に載っておりますのでご覧くださ ...続きを読む

その他のブログ一覧

スタッフ紹介

街の外壁塗装やさんの千葉エリアのスタッフをご紹介します!
弊社自慢のスタッフが、お客様のお住まいの外壁塗装・屋根塗装の成功をお手伝い致します!
外壁塗装以外にも、付随した屋根、お住まいのメンテナンス等ありましたら、お気軽にご相談ください!

  • 大村 智幸

  • 池田 満

  • 斉藤 博之

  • 大野 洋

  • 柴崎 考志

皆様のお悩みを私たちが解決致します!

実際に施工させて頂いたお客様の声

工事が終わって一言
まるで新築のようにピカピカになりました。

担当営業に一言
相談なども丁寧に対応していただき、安心してお任せする事が出来ました。

工事前の不安はありましたか
今回は色を大幅に変更しようと思い、何色にするか悩みましたが、塗り替えイメージを写真で見せてもらえたので不安はなくなりました。

シェアテックへの要望・感想など
今回の工事に関して大変満足しています。
工事が終わって一言
注文から完工まで迅速に対応して頂き、また丁寧な仕事で大変助かりました。
また、工事担当の方も丁寧に仕事をして頂きました。

担当営業に一言
発注前から詳細に工事内容を説明頂き、安心して発注する事ができました。

工事前の不安はありましたか
特になし

シェアテックへの要望・感想など
顧客の要求に対して、迅速な対応が一番(特に屋根でしたので)であることをよく理解して頂き、きれいに仕事をしてもらい、感謝しています。
工事が終わって一言
大変丁寧に塗装していただいてとても満足しています。
細かい所に気がついてくださって、プロの意見が参考になりました。

担当営業に一言
ご親切にしていただきました。ありがとうございました。

シェアテックへの要望・感想など
我家がキレイになってうれしいです。
気になっていた家の手入れが済んでひと安心しました。
工事が終わって一言
屋根の塗装が好みの色に出来上がり、満足しております。

担当営業に一言
終始そつのない感じの好い営業でした。

シェアテックへの要望・感想など
劣化した無様な破風や塗装前の屋根、腐れかかったぬれ縁が見違えるように、きれいになり驚きました。
大きくはっきり写していただき、有りがとうございました。

施工事例

外壁塗装をご検討されている方はこちら!

  • はじめての外壁塗装
  • 2回目以降の外壁塗装

お客様の安心第一!当社のルールとお約束

  • 当社の5つのルール
  • 施工中の7つのお約束

お住まいの地域情報

館山市は、千葉県南部に位置する市です。『寿司の街 館山』と宣伝されています。千葉県房総半島の最南部に位置し、県内陸部の最西端にあたります。周囲は南房総市に囲まれており、南房総地域における政治・経済の中心地。商業施設などの大型店は国道や海岸通り沿いに分散して位置しています。漁業、花卉や野菜の栽培が盛んな地域です。

会社所在地

街の外壁塗装やさん

  • 電話 0120-948-349
  • E-Mail info@sharetech.co.jp
  • 株式会社シェアテック
■本社
〒299-0261
千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

千葉県

中央地域

千葉市

南地域

西地域

東地域

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る