幸手市で外壁塗装をお考えの方へ!

擁壁の塗装もお任せください!

お住まいの外壁や屋根だけでなく、まわりの擁壁の塗装も街の外壁塗装やさんではご依頼を承っております!
せっかくの塗装ですので、屋根や外壁だけでなく、お住まい全体をきれいにしたい!といったお客様のご要望にも全力で応えます!

それでは、擁壁塗装の流れをご紹介して行きます!

【点検時】

点検にお伺いした時に撮影させて頂いた写真となります。

長年の汚れとコケで擁壁が傷んでおります

コケもこんなに生えてしまっています!

【擁壁塗装の流れ】

まずは高圧洗浄で擁壁の汚れを丁寧に落としていきます。
洗った後がくっきりとわかるくらい、高圧洗浄はきれいに汚れを落とします!

さて、洗浄後はクラックが入っていた部分の補修を行います!

モルタルを使って丁寧に補修していきます!

クラック補修完了です!
この後下塗りを行います!

今回は下塗りとして、シーラーを2回塗装しました。
その後、塗装面と塗料の密着性を上げるため、さらに中塗りでフィラーを重ねます。

こちらは中塗り後の様子です!
そろそろ完成が見えてきました!

最後に仕上げとして上塗りをすれば、擁壁塗装完了です!

いかがでしょうか?すっかり擁壁がきれいになって、見違えるようです!

びっしりと生えていたコケもすっかりなくなりました!

部分塗装 破風板・軒天塗装

街の外壁塗装やさんでは、屋根や外壁だけでなく、部分的な塗装のご依頼も承っております!
既に外壁や屋根を塗装済の方など、部分的に塗装をご希望の方も、お気軽にお問い合わせください!

今回は、破風板・軒天の塗装をご依頼くださったA様の工事の様子をご紹介いたします!


【破風板・軒天塗装工事】

ケレンなどの下地処理後、塗装を行います。

A様の場合、特に破風板の塗装が剥がれてきておりましたので、丁寧に塗装していきます。

仕上げの塗装を施せば、破風板が以前の輝きを取り戻しました!

続いては軒天の塗装の様子をご説明致します。

こちらも下地処理後、丁寧に塗装を施していきます。

特に細部などは細心の注意を払い、弊社自慢の職人が丁寧に仕上げます!

【塗装工事完工】

こちらは破風板の塗装後の写真です。

いかがでしょうか?塗装がはげかけていた破風がよみがえりました!

遠くから見ても破風の輝きが分かります。

続いては軒天です。

こちらも破風同様、ピカピカになりました!

破風と軒天を塗装するだけでも、ぐっとお住まいが新しくなったように感じます!

外壁塗装をご検討されている方はこちら!

  • はじめての外壁塗装
  • 2回目以降の外壁塗装

お客様の安心第一!当社のルールとお約束

  • 当社の5つのルール
  • 施工中の7つのお約束

お住まいの地域情報

幸手市は埼玉県東部にある人口約5万人の市です。
埼玉県の市の中では人口が最も少ないのが幸手市になります。
幸手の地名はこの地に日本武尊が東征に際して「薩手が島」に上陸、田宮の雷電神社に農神を祭ったという言い伝えが残っており、「幸手」の市名はその薩手(さって)に由来すると伝えられています。
江戸時代から日光御成街道と日光街道(奥州街道)の合流点に位置する宿場町として栄えていました。
市内には徳川将軍が日光東照宮へ墓参する際に立ち寄った聖福寺や明治天皇が行幸した折に宿泊した行在所跡が残っています。

埼玉県

さいたま地域

さいたま市

南部地域

県央地域

南西部地域

西部地域

川越比企地域

秩父地域

北部地域

利根地域

東部地域

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報
ページの先頭へ戻る