外壁塗装コラム

コンクリートやレンガなどのエフロレッセンスの落とし方

コンクリートやレンガ、ブロック塀、モルタル壁などの表面に白い結晶のようなものが付着していませんか。これは染み込んだ雨水などに石灰分などの成分が溶け出し、表面に浮き出してきたものでエフロレッセンス(白華現象)と呼ばれています。成分が溶け出してきたとなると、「人体に有害ではないか」、「強度的に大丈夫か」と心配になってきますが、有害でもないし、強度的にも問題もありませんので、ご安心ください。放置しておいても問題はないのですが、見た目上、よろしくないですよね。

 

ブロック塀 エフロレッセンス 白化現象

こういったエフロレッセンスを除去する薬剤や洗剤も売られているのですが、実はご家庭にあるもので簡単に落とすこともできます。トイレ用の酸性洗剤で溶解させてきれいにするとこもできるのです。

 

家庭用洗剤とゴム手袋 綺麗なコンクリート壁

まずはトイレ用の酸性洗剤の原液を水を貼った容器に入れ、10倍程度に希釈します。酸で溶かして落とすのだから、最初は薄めがいいでしょう。効果がないようでしたら、濃い目にして5倍程度にしてください。それを刷毛につけて少しずつ、白くなっている場所に塗りつけてください。酸とエフロレッセンスが反応して泡立ちます。反応が収まったら、ウェスなどで拭き取ってください。これを白い部分が目立たなくまで繰り返しましょう。

 

注意事項として希釈しているといっても酸性の液体を使いますので直接、皮膚に触れることがないようゴム手袋をしてください。汚れを落とす部分を傷めてしまえこともありますので、まずは目立たない部分でテストしてみましょう。エフロレッセンスが除去できましたら、酸性の液体が表面に残らないように何回か水拭きしてあげてください。また、酸性の液体が植物に悪影響を及ぼすことがあるので、地面などに垂らさないようにしてください。酸性の液体が金属部分に付くと錆や腐食の原因となるので、付着しそうな部分の汚れを落とすのはやめておいた方がいいでしょう。そういった部分はプロに頼むのが賢明です。

人気のブログ一覧

木更津市|台風により外壁が破損、防水紙にタイベック使用

2017年12月8日  木更津市|屋根カバー・外壁塗装工事着工!足場架設~高圧洗浄

    今日は木更津市で屋根カバー工事・外壁塗装工事が着工したということですので、その様子をお届けしてみたいと思います。工事に入る前にはいくつかカラーシミュレーションをご覧いただき、色を絞っていきました。最終的にブラウン系で色をまとめ、ツートンの外壁に仕上げることになります。それでは進捗状況を見てみましょう! ...続きを読む

木更津市|屋根カバー・外壁塗装工事着工!足場架設~高圧洗浄

2017年12月7日  木更津市|台風により外壁が破損、サイディング張替え

    大風によりサイディングの破損 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る