外壁塗装コラム

塗膜のひび割れと瓦の貫入は全く違うので要注意!

外壁塗装や屋根塗装の塗料が進化したためか、最近は見かけることが少ないのですが、劣化による塗膜のトラブルとしてひび割れがあります。大きなひび割れではなく、微細なものですので、よく見ないと分からないことも多いひび割れです。ベランダやバルコニーの床面のトップコートにもこういったトラブルが起こりえます。ちょうど陶器の貫入(貫乳・かんにゅう)のようなひびです。

 

陶器に入った貫入

陶器の場合、貫入は釉薬とその下の陶器の冷える温度差によって起こると言われています。デザインとしてわざと貫入が入るよう作られた陶器もあり、幼い頃はこのような容器を見ると「水漏れしないのか」と思ったものです。もちろん、水漏れすることはなく、ほぼ同様の製法で造られる釉薬瓦にも貫入が発生することがあります。もちろん、この貫入によって瓦が不具合を生じるということはありません。余談ですが、陶器が焼き上がり、この貫入が入るときに発生する音は非常に美しく、聞き惚れるくらいのものだと言われています。

 

瓦の貫入 塗膜の細かいひびのアップ

建物の外壁や屋根の塗膜にできる貫入のようなひび割れはやはり問題で、寿命であることを示しています。そのうち、ボロボロと剥がれてくることになるでしょう。外壁や屋根の塗装面に起こるこのひび割れは熱で膨張と縮小を繰り返しているところに起こりやすいらしく、窯業系などのサイディングにも発生します。肉眼で確認できるようになったら、明らかに塗り替え時期に来ています。陶器や瓦と同じようなひびだからと放置せず、信用できる外壁塗装業者などに相談しましょう。

コメントは受け付けていません。

人気のブログ一覧

2017年7月10日  エラストコートで外壁塗装をした家!色見本と完工写真を比べてみましょう!

    本日のブログは、弊社で使用率の高いエラストコートで外壁塗装をしたお客様宅のご紹介です。 塩化ビニル系樹脂を添加していない、高耐久・高耐候の水性アクリル100%のエラストコート。弊社でもパーフェクトトップと並ぶ使用率の塗料であります。マットな仕上がりで発色がとてもきれいです。 まずは実際に施工した事例をご紹介したいと思います。 ...続きを読む

エラストコートで外壁塗装をした家!色見本と完工写真を比べてみましょう!

2017年7月8日  江東区|モルタル外壁の仕上げは塗装で補修できるの?

    東京都江東区の塗装工事の現場です。モルタルの表面が剥がれているという事ですが、そもそも何が原因で、どのような補修が必要なのか紹介していきましょう。 ...続きを読む

江東区|モルタル外壁の仕上げは塗装で補修できるの?

2017年7月7日  木更津市|外壁塗装の色選びにこだわりたいならカラーシミュレーション

    本日のブログは昨日に続きまして木更津市にお住いの屋根外壁塗装前のカラーシミュレーションのご紹介になります。 10年に1度と言われるタイミングで訪れるお家のメンテナンス。季節ごとに行う衣替えと同様、お家のカラーが変わると気持ちも心機一転するのではないでしょうか。今回のお客様宅はこちらにて色の選定をさせていただきました。屋根外壁塗装をしたいけれど、色がなかなか決まらないという方は結構多いのです。そんなときはこの ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る