外壁塗装コラム

外壁の劣化度合いを可視化してみました

本日は先日のブログ記事、「サイディングにクリア塗装ができるかどうかの判断基準」を実験しました。クリア塗装にはシーラーやプライマーなどの下塗りを使えないので、仕上げ用の塗料の2階塗りで完成させます。傷んでいる外壁の場合、塗料が密着しませんのでシーラーやプライマーは必須。必然的にクリア塗装はできないことになるのです。

 

黒いボード セロハンテープ

用意したのは黒いボードとセロテープ。黒いボードは会社にたまたまあったファイルを代用しました。会社なのでセロテープは普通にありました。日常的なアイテムなので手に入れるのも簡単です。

 

それでは外に出て、窯業系のサイディング外壁にセロテープを張り付けまくります。こちらの窯業系のサイディング、チョーキングの量が少なければクリア塗装できることになります。多ければ、できないことになるのですが、どうなんでしょうか。実験のために場所を提供してもらっただけなので、おそらく結果を伝えても外壁塗装はしないと思いますが、とりかく貼りまくります。日当たりのよい場所、当たらない場所と次々と貼っては剥がしてを繰り返していきます。この日は風が強く、採取しようとした何枚かが風に吹かれて丸まってしまいました。

 

チョーキングの可視化

結果は日当たりの悪い北面だけはクリア塗装できそうという結果がでました。それでも、ちょっとチョーキングが多いので、リスクを考えたらやめた方がいいですね。

 

これ、クリア塗装以外の普通の外壁塗装にも応用できますよね。テープに白亜化した塗粉がほぼつかないのだったら、下地処理は簡易的なもので大丈夫。画像のように白くなってしまうのだったら、入念な下地処理が必要ということになります。これから外壁塗装を考えているという方はご自分で試してみて、業者が言っていることと照らし合わせると参考になるでしょう。簡単な方法で外壁の劣化度合いを可視化することもできるのですね。ご興味のある方はぜひ、お試しください。

 

コメントは受け付けていません。

人気のブログ一覧

2017年7月10日  エラストコートで外壁塗装をした家!色見本と完工写真を比べてみましょう!

    本日のブログは、弊社で使用率の高いエラストコートで外壁塗装をしたお客様宅のご紹介です。 塩化ビニル系樹脂を添加していない、高耐久・高耐候の水性アクリル100%のエラストコート。弊社でもパーフェクトトップと並ぶ使用率の塗料であります。マットな仕上がりで発色がとてもきれいです。 まずは実際に施工した事例をご紹介したいと思います。 ...続きを読む

エラストコートで外壁塗装をした家!色見本と完工写真を比べてみましょう!

2017年7月8日  江東区|モルタル外壁の仕上げは塗装で補修できるの?

    東京都江東区の塗装工事の現場です。モルタルの表面が剥がれているという事ですが、そもそも何が原因で、どのような補修が必要なのか紹介していきましょう。 ...続きを読む

江東区|モルタル外壁の仕上げは塗装で補修できるの?

2017年7月7日  木更津市|外壁塗装の色選びにこだわりたいならカラーシミュレーション

    本日のブログは昨日に続きまして木更津市にお住いの屋根外壁塗装前のカラーシミュレーションのご紹介になります。 10年に1度と言われるタイミングで訪れるお家のメンテナンス。季節ごとに行う衣替えと同様、お家のカラーが変わると気持ちも心機一転するのではないでしょうか。今回のお客様宅はこちらにて色の選定をさせていただきました。屋根外壁塗装をしたいけれど、色がなかなか決まらないという方は結構多いのです。そんなときはこの ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る