外壁塗装コラム

外壁塗装が必要かどうか、タイルとサイディングを見分ける方法

現在のお住まいの外壁の大半は窯業系サイディングであり、そのシェアは80%前後ににもなると言われています。ここまで窯業系サイディングが普及した背景にはモルタルなどと較べると工期が短く、安価であることの他、デザインが多彩であることが挙げられるます。

 

本当に窯業系サイディングのデザインは多彩です。特にタイル調のデザインでは艶のある仕上げとなっていなければ、本物と見間違うほどの出来映えです。

 

窯業系サイディング石材調 タイルの外壁

ここで問題が生じます。本物のタイルの外壁ならば外壁塗装の必要はありません(剥落などを防ぐためのメンテナンスは必要です)。それに対してタイル調にデザインされた窯業系サイディングは本物と見間違うほどであっても防水を塗膜に頼っているため、外壁塗装をする必要があります。中古などでお住まいをご購入された場合、どちらか分からないという方もいるのではないでしょうか。そこで、単純明快な見分け方をご紹介したいと思います。

 

シーリング

見るべきポイントはただ一つ、外壁にシーリング材が使われているかどうかが目視できるかです。シーリング材は窯業系サイディングボードの継ぎ目に充填されるもので、地震などの揺れによるサイディングボード同士の干渉を防いだり、そこからの雨水の浸入を防いでいます。垂直方向に1階、もしくは2階の軒天までゴムのような物質が詰められている部分があれば、シーリング材が使われています(サッシ周りなどを除きます)。このような部分があれば、外壁には窯業系サイディングが使われています。上の画像で言えば、中央の垂直方向に上から下まである黒い部分がシーリングです。このシーリングも経年によって傷んできますので、打ち替えなどのメンテナンスが必要になります。

 

ご自身で判断できないという方は弊社へご相談ください。無料で点検し、アドバイスいたします。

人気のブログ一覧

2018年2月23日  屋根塗装はブラウン!軒天塗装の色は外壁色に合わせて水性ケンエースで塗装

    本日は富里市にお住いのお客様宅の屋根塗装と軒天塗装が完工いたしましたのでbefore・after形式でご覧いただきたいと思います。当初お問い合わせを頂いた際、軒天と破風板補修をご希望とのことでした。お家の調査をさせていただいた結果、屋根塗装も行うことになりました。 屋根塗装前 ...続きを読む

屋根塗装はブラウン!軒天塗装の色は外壁色に合わせて水性ケンエースで塗装

2018年2月21日  横浜市神奈川区|屋根塗装前にサーモアイSiでカラーシミュレーション

    今日は横浜市神奈川区のお客様より、屋根塗装の見積依頼をいただきました。屋根塗装の前にご希望のカラーをお教えいただき、カラーシミュレーションを作成いたしましたのでまずはご覧くださいませ。 サーモアイで屋根のカラーシミュレーション ...続きを読む

2018年2月21日  葛飾区|錆が発生しているアパートの外階段の塗装

    塗膜が剥がれると水分の影響で錆が発生する 本日ご紹介いたしますのは葛飾区で行ったアパートの塗装の様子です。 長年メンテナンスをしていないことで錆の発生が目立っている状態です。今のところ強度的には大丈夫ですが、この状態が長く続けば腐食が進んでしまうでしょう。 そもそも錆が発生するのは鉄部が空気にさらされていることと、水分の影響によるものです。塗装をすることでそれらの問題 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る