外壁塗装コラム

外壁塗装の偽りの真実「大量仕入れで塗料が安くなるって本当?」

これから迎える春、そして秋と外壁塗装のシーズンになると突然、訪問してくるのが飛び込み業者です。ネットでは「突然、訪問してくる業者にまともなところはない」などと言われています。まあ、中にはまともな業者も存在するのですが、そんな業者にあたることは極めて稀です。そんな業者でも最近はパンフレットを置いていったりします。そのパンフレットには安さの秘密として「弊社では大手メーカーと独占契約を結び、一括大量仕入れを実現。仕入れ価格を圧倒的に下げることに成功しました」などと書いてあります。

 

物流倉庫 塗料の出荷中

大量仕入れで物が安く仕入れられるというのはよく聞く話です。塗料も大量仕入れをしたら、安くなりそうな気がしますよね。実はこれ、ちょっと考えれば、嘘ということに気付きます。まず、その業者がどれだけ施工しているのかが不明です。独占契約を結べるほど、大量に仕入れているなら施工数もかなりのものになり、それこそ大手になるでしょう。大手であれば、知名度も伴います。貴方がその会社名を知らない時点でおかしな話です。世の中の悪徳業者には大手と勘違いさせるような名前を付けるところもありますから、お気をつけ下さい。

 

塗料の色見本 エラストコート 色見本

次に色の問題です。1つの塗料に対して少なくとも数十種類の色が存在します。これに艶あり、5分艶、3部艶、艶なしを組み合わせると100種類以上のカラーラインナップが展開されていることになります。人気のカラーラインナップ数種類に絞って、大量仕入れならば塗料メーカーもメリットがありそうですが、「あの色を何缶、違う色を何缶」という仕入れの仕方では管理・流通・販売において塗料メーカーも旨みがなさそうです。しかも、仕上げ用の上塗り材はある程度の汎用性があるにしても、下塗りに使うシーラーなどは外壁材に合わせて変えなければなりませんので、そこでも大量仕入れという概念が消失しかねません。しかも、状態によって下塗りに使う材料が変わることもありますので、大量仕入れには無理があるのです。

 

大量仕入れで塗料が安くなるのはある程度、事実ですが、大幅に安くなるわけではありません。「大量仕入れで価格を圧倒的に下げることに成功しました」と言っている会社は信用できないことがほとんどです。

 

 

 

人気のブログ一覧

2018年2月23日  屋根塗装はブラウン!軒天塗装の色は外壁色に合わせて水性ケンエースで塗装

    本日は富里市にお住いのお客様宅の屋根塗装と軒天塗装が完工いたしましたのでbefore・after形式でご覧いただきたいと思います。当初お問い合わせを頂いた際、軒天と破風板補修をご希望とのことでした。お家の調査をさせていただいた結果、屋根塗装も行うことになりました。 屋根塗装前 ...続きを読む

屋根塗装はブラウン!軒天塗装の色は外壁色に合わせて水性ケンエースで塗装

2018年2月21日  横浜市神奈川区|屋根塗装前にサーモアイSiでカラーシミュレーション

    今日は横浜市神奈川区のお客様より、屋根塗装の見積依頼をいただきました。屋根塗装の前にご希望のカラーをお教えいただき、カラーシミュレーションを作成いたしましたのでまずはご覧くださいませ。 サーモアイで屋根のカラーシミュレーション ...続きを読む

2018年2月21日  葛飾区|錆が発生しているアパートの外階段の塗装

    塗膜が剥がれると水分の影響で錆が発生する 本日ご紹介いたしますのは葛飾区で行ったアパートの塗装の様子です。 長年メンテナンスをしていないことで錆の発生が目立っている状態です。今のところ強度的には大丈夫ですが、この状態が長く続けば腐食が進んでしまうでしょう。 そもそも錆が発生するのは鉄部が空気にさらされていることと、水分の影響によるものです。塗装をすることでそれらの問題 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る