外壁塗装コラム

外壁塗装の必要がないコルテン鋼の建造物

世の中にはノーメンテナンスでとても長い耐用年数に誇る建材も存在します。神社などに使われている銅屋根は金属の銅が使われており、30年以上の耐用年数があると言われています。緑青と言われる独特の色の正体は錆ですが、酸化が進むことはありません。この酸化銅は非常に安定した物質であり、被膜として銅屋根を守っています。

 

神社の銅屋根

鉄鋼でもこのような資材があり、さまざまなところに使われています。耐候性鋼、またはコルテン鋼と呼ばれており、表面は赤錆で満たされる特徴があります。このコルテン鋼で作られた建物で最も有名なものが福良港津波防災ステーションでしょう。兵庫県南あわじ市にある建物で、津波の危険性を広く知らせる広報施設でもあり、水門を閉めるための制御施設でもあります。また津波が襲来した時の避難施設でもあります。

 

福良港津波防災ステーション

建物の外観は赤錆が非常に美しく、独特の雰囲気があります。非常に男心をくすぐられる建物です。このようなコルテン鋼の建物の弱点は「こんなに錆びてて大丈夫か」と住民から心配されることです。また、錆が流れて地面が汚れてしまうこともあるそうです。

 

コンテナ 港湾のコンテナヤード

コルテン鋼はコンテナなどにも使われています。コンテナは中古などでも販売されていますから、購入してDIYするのも面白そうです。

コメントは受け付けていません。

人気のブログ一覧

2017年7月10日  エラストコートで外壁塗装をした家!色見本と完工写真を比べてみましょう!

    本日のブログは、弊社で使用率の高いエラストコートで外壁塗装をしたお客様宅のご紹介です。 塩化ビニル系樹脂を添加していない、高耐久・高耐候の水性アクリル100%のエラストコート。弊社でもパーフェクトトップと並ぶ使用率の塗料であります。マットな仕上がりで発色がとてもきれいです。 まずは実際に施工した事例をご紹介したいと思います。 ...続きを読む

エラストコートで外壁塗装をした家!色見本と完工写真を比べてみましょう!

2017年7月8日  江東区|モルタル外壁の仕上げは塗装で補修できるの?

    東京都江東区の塗装工事の現場です。モルタルの表面が剥がれているという事ですが、そもそも何が原因で、どのような補修が必要なのか紹介していきましょう。 ...続きを読む

江東区|モルタル外壁の仕上げは塗装で補修できるの?

2017年7月7日  木更津市|外壁塗装の色選びにこだわりたいならカラーシミュレーション

    本日のブログは昨日に続きまして木更津市にお住いの屋根外壁塗装前のカラーシミュレーションのご紹介になります。 10年に1度と言われるタイミングで訪れるお家のメンテナンス。季節ごとに行う衣替えと同様、お家のカラーが変わると気持ちも心機一転するのではないでしょうか。今回のお客様宅はこちらにて色の選定をさせていただきました。屋根外壁塗装をしたいけれど、色がなかなか決まらないという方は結構多いのです。そんなときはこの ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る