外壁塗装コラム

5月18日は18リットル缶の日

毎日、いろいろな記念日が訪れていますが本日、5月18日は18リットル缶の日だそうです。18リットル缶というと、一般の方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、外壁塗装の塗料が入れられているあの缶です。ちょうど18リットル入るそうです。

 

1斗缶 簡易ラベルの18ℓ缶

この缶です。18日は18リットルとの語呂合わせだから分かりますが、5月というのはちょっと謎ですよね。実はこの缶、5ガロン入ることから以前は「5ガロン缶」と呼ばれていたそうです。それで5月18日となったわけです。さて、ガロンという不思議な単位でイギリスとアメリカでは量が違います。イギリスでは4.54609リットルですが、アメリカでは3.785411784リットルになります。このうち、日本ではアメリカの液量が用いられていますから、5ガロンというと18.92705892リットルになります。約19リットルですね。日本では1斗缶と呼ばれることも多く、こちらの方が馴染みがあるかもしれません。

 

それぞれサラダ油と醤油が詰められた18リットル缶 

この18リットル缶、工業製品としては非常に優秀です。非常に強固で10段以上積み上げることが可能です(塗料は3段以上、積み上げないでくださいと注意書きに書いてあります)。四角ですから隙間なく積み上げることもでき、保管時や輸送時のスペースの節約にもなります。また、内側がコーティングされていますから、食品から化学物質まで入れることができます。飲食店にお勤めの方などは食用油や醤油がこの容器に詰められているのを見たことがあるのではないでしょうか。さらにスチールで密封性にも優れており、光も通しませんから中のものの品質を保つことにも長けているのです。

 

塗料では画像のUVプロテクトクリヤーのように18リットル缶の高さを短くすることによって2液型の硬化剤の容器として用いるという工夫もされています。昔から変わらぬ姿であり続けるものはそれだけ先人の知恵が詰っています。現在は塗料というとペール缶という円筒形の容器に入ったものも多いのですが、この先も18リットル缶がなくなることはないでしょう。

 

 

 

人気のブログ一覧

2018年2月23日  屋根塗装はブラウン!軒天塗装の色は外壁色に合わせて水性ケンエースで塗装

    本日は富里市にお住いのお客様宅の屋根塗装と軒天塗装が完工いたしましたのでbefore・after形式でご覧いただきたいと思います。当初お問い合わせを頂いた際、軒天と破風板補修をご希望とのことでした。お家の調査をさせていただいた結果、屋根塗装も行うことになりました。 屋根塗装前 ...続きを読む

屋根塗装はブラウン!軒天塗装の色は外壁色に合わせて水性ケンエースで塗装

2018年2月21日  横浜市神奈川区|屋根塗装前にサーモアイSiでカラーシミュレーション

    今日は横浜市神奈川区のお客様より、屋根塗装の見積依頼をいただきました。屋根塗装の前にご希望のカラーをお教えいただき、カラーシミュレーションを作成いたしましたのでまずはご覧くださいませ。 サーモアイで屋根のカラーシミュレーション ...続きを読む

2018年2月21日  葛飾区|錆が発生しているアパートの外階段の塗装

    塗膜が剥がれると水分の影響で錆が発生する 本日ご紹介いたしますのは葛飾区で行ったアパートの塗装の様子です。 長年メンテナンスをしていないことで錆の発生が目立っている状態です。今のところ強度的には大丈夫ですが、この状態が長く続けば腐食が進んでしまうでしょう。 そもそも錆が発生するのは鉄部が空気にさらされていることと、水分の影響によるものです。塗装をすることでそれらの問題 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る