施工事例詳細

横浜市港北区の施工事例 板金工事 屋根塗装工事・コーキング処理

【工事のきっかけ】
雨漏りがする、とお問い合わせ頂いたお客様です。 雨漏りは緊急性が高いので、至急お伺いし、お住まいを点検させて頂きました。
【Before】
【After】
はじめての外壁塗装、外壁リフォーム

【施工内容】 屋根塗装 棟板金交換 下塗り(マイルド浸透シーラー),中塗り、上塗り(ルーフマイルドsi)
【平米数】90
【施工期間】14日
【費用】70万円

工事の流れ

 

調査の結果、雨漏り箇所は下記の3点でした。

【雨漏り原因箇所】

三角窓下の外壁のクラックから雨水が侵入していました。 クラックを塞ぐ工事が必要になります。

次に、サッシまわりのコーキングの劣化により、雨漏りが起きていました。 こちらは新しくコーキング処理をする必要があります。

最後に、屋根の板金の浮きにより、雨漏りが起きていました。 板金交換工事が必要になります。

工事用語解説

◎クラックとは
いわゆる外壁のヒビです。
クラックが発生すると、そこから雨水が侵入したいり、カビやコケが生えたりとお住まいにダメージを与える原因となります。
早めに処理する必要があります。

◎コーキング
クラックが発生している部分を補修することを言います。
クラックがある箇所にコーキング材を流しいれ、その溝を埋める補修です。

【板金工事の流れ】

板金工事にあたり、まずは足場を架設します。
今回は近隣との距離などの関係で足場架設に少々時間がかかってしまいました。

次に既存の板金を撤去し、清掃を行います。

新しい貫板を設置し、その上から新しい板金を設置していきます。

以上で板金工事は完了です!
次は屋根の塗装に入ります!

【屋根塗装工事・コーキング処理の流れ】

まずはクラック補修をします。
先ほどの雨漏りの原因であったクラックはコーキング処理をします。

また、屋根金属部分は錆びがみられたので、ケレンを行いました。

塗装前に高圧洗浄を行い、下塗り・中塗り・上塗りと合計3回塗りを施します。

工事完了です!

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
  • 外壁塗装の彩りコラム
  • 外壁塗装の動画一覧
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る