施工事例

横浜市鶴見区の外壁リフォーム ナノコンポジットW 屋根葺き替えはグラッサ(コロニアル)

 横浜市鶴見区より屋根葺き替え工事と外壁塗装工事のお問い合わせをいただきました。築15年でお住まい全体のメンテナンスを検討されているということでした。外壁塗装センターでは点検後、屋根リフォームは屋根の葺き替え、外壁は塗装による外壁リーフォームをお勧めしました。

ビフォーアフター

before
arow
arow
after

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 
使用材料
屋根葺き替え:グラッサ(コロニアル) 外壁塗装:ナノコンポジットW(シリコン塗料)
築年数
15年

【点検時の様子】
お住まい全体のメンテナンスをご検討されているとのことで、しっかりと全体を点検していきます。

横浜市鶴見区 屋根点検 コロニアル 割れ
 さっそく屋根に上り点検していくと、この写真のようにヒビがある箇所がいくつか見つかりました。ヒビは拡大すると、右の写真のようになっており、ここから少しずつ雨水が侵入します。ヒビが入ったからといってすぐに雨漏りには直結しませんが、ほうっておくと屋根材の劣化を招きます。
横浜市鶴見区 外壁点検 築15年 汚れ・コケ 横浜市鶴見区 外壁点検 築15年 汚れ・コケ
 次は外壁の点検です。外壁は全体に汚れてコケが発生していました。写真ではうっすらとした陰のように映っています。
汚れが外壁についてしまったり、コケが発生してしまうということは、塗装が劣化しているというサインです。外壁リフォームのメンテナンスが必要な時期に来ています。

【屋根葺き替え工事】
今回使用する屋根材はケイミューの「グラッサ」(コロニアル)です!

横浜市鶴見区 コロニアル 既存屋根撤去 横浜市鶴見区 コロニアル 既存屋根撤去
 まずは既存の屋根材を解体、撤去します。このときにゴミの処理と、清掃を同時に行います
横浜市鶴見区 コリニアル撤去後 既存防水紙 横浜市鶴見区 コリニアル撤去後 既存防水紙
 屋根材を撤去すると既存の防水紙が見えてきます。大きな破れ、劣化などは見られませんが、こういった機会に防水紙もきちんとメンテナンスする事で、雨漏りを防ぐことが出来るのできちんと点検します。
横浜市鶴見区 新規野地板張り 二重の下地
 既存の防水紙の上から新しい野地板を貼っていきます。下地を2重にする事で防水性能が格段に高まります。
防水紙 横浜市鶴見区 屋根葺き替え工事 防水紙設置
 新しい野地板の上から、さらに防水紙を設置します。これで屋根の下地の防水は完璧です!
横浜市鶴見区 屋根葺き替え 完工 横浜市鶴見区 棟板金 換気棟
 新しい屋根材「グラッサ」を葺いていきます。屋根材を葺き終えたら、棟板金を設置して屋根リフォーム完工です!棟は換気棟を設置しています。

【カラーシミュレーションのご提案】
外壁塗装を行うにあたり、カラーシミュレーションを使ってデザインをお選びいただきました!

横浜市鶴見区 カラーシミュレーション 元写真 横浜市鶴見区 カラーシミュレーション01
施工前写真 カラーシミュレーション01
横浜市鶴見区 カラーシミュレーション02 横浜市鶴見区 カラーシミュレーション03
カラーシミュレーション02
今回はこちらの色に置き目頂きました!
カラーシミュレーション03

弊社のカラーシミュレーションではツートンなど色の組み合わせを含め、様々な色のパターンでお住まいをシミュレーション可能です。実際に塗装したものに近いイメージで色をお選びいただけますので、思い切ってイメージを変える際でも安心です!

【外壁塗装工事】
今回、外壁はナノコンポジットWで塗装を行い、色も思い切ってイメージチェンジしました!

横浜市鶴見区 外壁 高圧洗浄 横浜市鶴見区 外壁 高圧洗浄
 塗装に入る前に、お住まい全体を高圧洗浄できれいにしていきます。水の力で汚れやコケを洗い流していきます!
横浜市鶴見区 既存コーキング撤去 横浜市鶴見区 新規コーキング充填
 下地処理として、劣化していたコーキング部分を補修していきます。まずは既存の劣化してしまっているコーキングを撤去し、養生をしてコーキング材を充填していきます。
横浜市鶴見区 コーキング ならし 横浜市鶴見区 コーキング補修完了
 コーキング材充填後は、余分なコーキング材をヘラでならしていきます。養生テープをとれば、コーキング補修の完了です!
横浜市鶴見区 外壁塗装 下塗り 横浜市鶴見区 外壁塗装 下塗り
 いよいよ塗装の工程に入ります。まずは下塗りを外壁全体に行っていきます。
横浜市鶴見区 外壁塗装 ナノコンポジットW 中塗り 横浜市鶴見区 外壁塗装 ナノコンポジットW 細部塗装 刷毛
 続いて中塗り・上塗りを行っています。
白の外壁から大きくイメージチェンジです!
 小川様のお住まいの外壁は、鎧張りのサイディングでしたので、細部は刷毛で塗装を仕上げていきます。
 外壁塗装の際は、塗る段取りとともに、しっかり養生することがとても大事です。
検査 検査
 塗らない箇所はしっかりとカバーしています。
検査
 外壁を塗装し終わりました!次に自社基準に従いすべてをチェックしていきます。

仕上げが終われば、外壁塗装工事完工です!

カラーシミュレーションでさらにわかりやすく!カラーシミュレーション 詳細はこちら

外壁塗装のブログ一覧

2017年11月15日  タイル面を美しく仕上げるクリアー塗料のファイングラシィSi

    元々のタイル外壁の素材を活かすことのできるクリヤー塗料のファイングラシィSiのご紹介です。機能としては、防藻防カビ、高耐候性、超低汚染性、陶磁器タイル面・タイル目地の保護をしてくれるというものです。 外壁 タイル塗装前 ...続きを読む

タイル面を美しく仕上げるクリアー塗料のファイングラシィSi

2017年11月14日  ブラウン・茶色の外壁!パーフェクトトップのブラウン色違い外壁を見てみましょう

    外壁塗装の際に人気のあるカラー、ブラウンで外壁塗装をされましたお家を例にブラウンの比較をしてみたいと思います。カラーシミュレーション作成依頼の多い色でもあります。今日は外壁塗料のパーフェクトトップでブラウンの色違いを見ていただきたいと思います。 ブラウン・茶色の外壁 パーフェクトトップ ND-375 ...続きを読む

ブラウン・茶色の外壁!パーフェクトトップのブラウン色違い外壁を見てみましょう

2017年11月13日  江戸川区|低汚染塗料のナノコンポジットWで外壁塗装

    江戸川区で行った外壁塗装をご紹介いたします。お施主様のお悩みとして、外壁の汚れが目立ってきたのをなんとかしたいということです。また、モルタルの外壁で、クラックなども出てきていることから、地震に対する建物の耐久性なども心配しておりましたので合わせて補修を行うこととなりました。 ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る