施工事例

横浜市鶴見区の外壁リフォーム ナノコンポジットW 屋根葺き替えはグラッサ(コロニアル)

 横浜市鶴見区より屋根葺き替え工事と外壁塗装工事のお問い合わせをいただきました。築15年でお住まい全体のメンテナンスを検討されているということでした。外壁塗装センターでは点検後、屋根リフォームは屋根の葺き替え、外壁は塗装による外壁リーフォームをお勧めしました。

ビフォーアフター

before
arow
arow
after

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 
使用材料
屋根葺き替え:グラッサ(コロニアル) 外壁塗装:ナノコンポジットW(シリコン塗料)
築年数
15年

【点検時の様子】
お住まい全体のメンテナンスをご検討されているとのことで、しっかりと全体を点検していきます。

横浜市鶴見区 屋根点検 コロニアル 割れ
 さっそく屋根に上り点検していくと、この写真のようにヒビがある箇所がいくつか見つかりました。ヒビは拡大すると、右の写真のようになっており、ここから少しずつ雨水が侵入します。ヒビが入ったからといってすぐに雨漏りには直結しませんが、ほうっておくと屋根材の劣化を招きます。
横浜市鶴見区 外壁点検 築15年 汚れ・コケ 横浜市鶴見区 外壁点検 築15年 汚れ・コケ
 次は外壁の点検です。外壁は全体に汚れてコケが発生していました。写真ではうっすらとした陰のように映っています。
汚れが外壁についてしまったり、コケが発生してしまうということは、塗装が劣化しているというサインです。外壁リフォームのメンテナンスが必要な時期に来ています。

【屋根葺き替え工事】
今回使用する屋根材はケイミューの「グラッサ」(コロニアル)です!

横浜市鶴見区 コロニアル 既存屋根撤去 横浜市鶴見区 コロニアル 既存屋根撤去
 まずは既存の屋根材を解体、撤去します。このときにゴミの処理と、清掃を同時に行います
横浜市鶴見区 コリニアル撤去後 既存防水紙 横浜市鶴見区 コリニアル撤去後 既存防水紙
 屋根材を撤去すると既存の防水紙が見えてきます。大きな破れ、劣化などは見られませんが、こういった機会に防水紙もきちんとメンテナンスする事で、雨漏りを防ぐことが出来るのできちんと点検します。
横浜市鶴見区 新規野地板張り 二重の下地
 既存の防水紙の上から新しい野地板を貼っていきます。下地を2重にする事で防水性能が格段に高まります。
防水紙 横浜市鶴見区 屋根葺き替え工事 防水紙設置
 新しい野地板の上から、さらに防水紙を設置します。これで屋根の下地の防水は完璧です!
横浜市鶴見区 屋根葺き替え 完工 横浜市鶴見区 棟板金 換気棟
 新しい屋根材「グラッサ」を葺いていきます。屋根材を葺き終えたら、棟板金を設置して屋根リフォーム完工です!棟は換気棟を設置しています。

【カラーシミュレーションのご提案】
外壁塗装を行うにあたり、カラーシミュレーションを使ってデザインをお選びいただきました!

横浜市鶴見区 カラーシミュレーション 元写真 横浜市鶴見区 カラーシミュレーション01
施工前写真 カラーシミュレーション01
横浜市鶴見区 カラーシミュレーション02 横浜市鶴見区 カラーシミュレーション03
カラーシミュレーション02
今回はこちらの色に置き目頂きました!
カラーシミュレーション03

弊社のカラーシミュレーションではツートンなど色の組み合わせを含め、様々な色のパターンでお住まいをシミュレーション可能です。実際に塗装したものに近いイメージで色をお選びいただけますので、思い切ってイメージを変える際でも安心です!

【外壁塗装工事】
今回、外壁はナノコンポジットWで塗装を行い、色も思い切ってイメージチェンジしました!

横浜市鶴見区 外壁 高圧洗浄 横浜市鶴見区 外壁 高圧洗浄
 塗装に入る前に、お住まい全体を高圧洗浄できれいにしていきます。水の力で汚れやコケを洗い流していきます!
横浜市鶴見区 既存コーキング撤去 横浜市鶴見区 新規コーキング充填
 下地処理として、劣化していたコーキング部分を補修していきます。まずは既存の劣化してしまっているコーキングを撤去し、養生をしてコーキング材を充填していきます。
横浜市鶴見区 コーキング ならし 横浜市鶴見区 コーキング補修完了
 コーキング材充填後は、余分なコーキング材をヘラでならしていきます。養生テープをとれば、コーキング補修の完了です!
横浜市鶴見区 外壁塗装 下塗り 横浜市鶴見区 外壁塗装 下塗り
 いよいよ塗装の工程に入ります。まずは下塗りを外壁全体に行っていきます。
横浜市鶴見区 外壁塗装 ナノコンポジットW 中塗り 横浜市鶴見区 外壁塗装 ナノコンポジットW 細部塗装 刷毛
 続いて中塗り・上塗りを行っています。
白の外壁から大きくイメージチェンジです!
 小川様のお住まいの外壁は、鎧張りのサイディングでしたので、細部は刷毛で塗装を仕上げていきます。
 外壁塗装の際は、塗る段取りとともに、しっかり養生することがとても大事です。
検査 検査
 塗らない箇所はしっかりとカバーしています。
検査
 外壁を塗装し終わりました!次に自社基準に従いすべてをチェックしていきます。

仕上げが終われば、外壁塗装工事完工です!

カラーシミュレーションでさらにわかりやすく!カラーシミュレーション 詳細はこちら

外壁塗装のブログ一覧

2018年1月22日  雪の日の外壁塗装ってどうなるの?

    関東地方は4年前に記録的な大雪が降りました。覚えていらっしゃるでしょうか。その時と同じような気象条件になるだろうと言われている今日と明日は、十分な警戒が必要です。4年前は弊社もたくさんのお問い合わせのお電話を頂戴いたしました。雪の重みは馬鹿に出来ません。雨樋などは、たわみ、折れてしまいます。雪止めが付いていない屋根から滑落する雪の勢いも相当なものです。これから深夜にかけて本降りになるようですので、帰宅時や朝 ...続きを読む

雪の日の外壁塗装ってどうなるの?

2018年1月19日  大切な下処理の工程、シーリング(コーキング)処理

    今日は オート化学工業さんのオートンイクシードのご紹介です。大切な下処理の工程でもあるシーリング(コーキング)処理ですが、何のためにするのか、皆様おわかりでしょうか?外壁材と外壁材の間にある隙間を「目地」と言いますが、その目地に充填していく「防水材」のことになります。お家の気密性を保持する重要な「役割」を担っております。他にも、サッシ回りやクラックを埋める際にも使用いたします。 ...続きを読む

大切な下処理の工程、シーリング(コーキング)処理

2018年1月19日  江戸川区|サイディング模様を活かした外壁塗装(クリヤー塗装)

    本日ご紹介いたしますのは江戸川区で行った外壁塗装の様子です。新築で建てたお住まいも、20年も経ってくると外壁に汚れが目立ってしまい、外壁材自体にも割れなどが出てきます。お住まいを長持ちさせるという意味でもそれくらい年数が経ってきたら一度専門業者に点検をお願いすることをお勧めします。素人目では気が付かない問題や、大した問題ではないと思っても実際はそうではないといったこともあります。お住まいは生き物のように日々 ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る