施工事例詳細

木更津市|塗装後の雨樋取替工事を行いました

【工事のきっかけ】
雨樋の這樋部分が突風で割れ、落下してしまいました。
【Before】
【After】
2回目以降の外壁塗装、外壁リフォーム

【施工内容】 部分塗装

工事の流れ

 

前回屋根、外壁塗装を施工させて頂きました木更津市のお客様宅で雨樋が風で折れ落ちてきたというお問い合わせ頂きました。

木更津市,雨樋,破損,風 這樋,破損

 

ちょうど屋根に沿った這樋が割れてしまっていました。外壁部分は白、這樋は屋根に合わせ青で塗っていたので

今回も前回工事の塗料で塗装をした上で設置いたします。
 
雨樋,落下 サーモアイ,ナスコン
 
屋根塗装をした塗料は日本ペイントのクールナスコンを使用しましたので雨樋も青で仕上げます。

屋根,紺,雨樋 曲がり,エルボ
 
表面がつるつるしている物の塗装が簡単だと思われがちですが、塗料が付きづらくまたすぐに剥がれる可能性が高いです。

新品なものにあえてケレン処理をして傷を付けてから塗装を行います。

また塗っていない箇所がありますが接続部分になります。

塗料が厚く塗られるとエルボがはまりにくくなってしまうことから、接続部にはあまり塗らずに乾かします。
 
IMG_3304_R 雨樋取り付け
 
前回ついていた様に取り付け作業完了です。

雨樋を取り付けてから塗装をすることも可能ですが、塗り残しがあると見栄えが悪くなってしまいます。

底側だけでも塗装を行ってからの取り付け作業を行う方が綺麗に簡単にできるかと思います。

今回は取り付け作業の際に汚れが付いてしまいましたので取り付け後、もう一度塗装を行いました。

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
  • 外壁塗装の彩りコラム
  • 外壁塗装の動画一覧
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る