小平市で外壁塗装をお考えの方へ!

梅雨時期の無料点検QUOカードプレゼントキャンペーン

擁壁を補修して、新品のような輝きを!|擁壁補修・擁壁塗装もお任せください!

みなさんのお住まいの擁壁は経年とともに劣化していませんか?
汚れてきた、という方はもちろん、ヒビ(クラック)が・・・という方も、お気軽に外壁塗装センターへご相談ください!

今回は実際に行った擁壁の塗装工事を例にご紹介いたします!
みなさんのお住まいの擁壁もきれいにしませんか?

【点検時】

最初に点検にお伺いした際に撮影させて頂いた写真です。

こちらの擁壁は下部分の汚れが特にひどいです。

クラック(ヒビ)も目立ちます。

【擁壁塗装の流れ】

まずは高圧洗浄で擁壁の汚れを落としていきます!

続いてはクラックの補修です!
モルタルでクラックを一つ一つ丁寧に埋めていきます!

クラック補修後は、いよいよ塗装の工程に入ります!

まず下塗りが終わるとこんな感じになります。
まだ下のクラックを補修した後や、元の色が透けて見ます。

下塗り後、塗装を重ねていくと、このように仕上がります!
今回は下塗り・中塗り・上塗りと合わせて4回塗装を行いました!

コーキング補修

サイディングなどの目地や、窓枠の周りにはコーキング処理を施してありますが、経年と共に劣化し、痩せて隙間ができてしまったり、ひび割れてしまったり、酷い時にはコーキングが剥がれてきてしまうことがあります。

コーキングが劣化してしまうと、その隙間から雨水が侵入し、雨漏りしてしまう可能性があります。
雨漏りと聞くと屋根のイメージが強いかもしれませんが、コーキングが原因の雨漏りの例もたくさんあります。

今回は外壁・屋根の塗装のご依頼を頂いたI様の工事の様子を例にご紹介していきます。


【点検時】

こちらは点検時に撮影した外壁の写真です。
汚れが少々目立ってきているように見えますが、細かいところまで点検していくと・・・

コーキングがひび割れてしまっています。
これでは雨水が建物内に侵入してしまう恐れがあります!

そのほかの部分もこのようにコーキングのひび割れがあちこちにあります!

【既存コーキング撤去】

まずは既存のコーキングを撤去します。
専用のカッターを使います。

撤去後がこちらの写真です。

撤去後すぐにコーキング材を充填はしません。
まずは写真のようにマスキングをし、バックアップ材を中に入れます。

バックアップ材の必要性

目地が深い場合は、コーキングを充填する前にバックアップ材を先に入れる必要があります。
もしバックアップ材を入れない場合、目地のすべて(目地両端と底)が接着されてしまいます。
お住まいは各部材の膨張や伸縮といったことが起こっており、3面が密着されていると、コーキングの特徴である伸縮性が活かせないのです。
そのため、目地が深い場合などばハックアップ材をコーキング充填の前に入れる必要があるのです。

【コーキング充填】

バックアップ材を入れた後、その上からコーキング材を充填していきます。

コーキング材充填後はヘラでなめしていきます。
この時、余分なコーキング材を落とし、表面を平らにしていきます。

こちらはなめし後の写真です。
この後マスキングを剥がせばコーキング補修完了です!

きちんと縁切り工事を行わないとせっかく屋根をきれいに塗装しても雨漏りしてしまいます。
屋根の寿命を長くし、いつまでも快適にお過ごしいただくために、塗装の際は必ず縁切り工事を行ってください!
外壁塗装センターでは経験豊富な専門スタッフがきちんとご説明致しますので、なんなりとご質問ください!

小平市と近隣地区の現場ブログをご紹介します!

外壁塗装の足場架設

2015/12/12  小平市の外壁塗装でクサビ式足場の架設工事

   先日に引き続き小平市で行った外装リフォームですが、点検に続いて本日はその後行った工事の様子をご紹介いたします。外壁塗装を行う場合、ほとんどが足場を架設します。ちなみに今回使用する足場は一般的によく使われるクサビ式の足場になります。   足場は左写真のようにばらした状態でトラックなどで搬入...続きを読む

外壁塗装前の点検

2015/12/11  小平市|クラックの発生した外壁の塗装前点検

   本日ご紹介いたしますのは小平市で行った外壁塗装前の点検です。塗装をご希望であっても、まずは外壁の状態がどうなっているか確認し必要な工事をご提案します。たいした点検もせずに塗装だけしても、もし下地に問題があれば短期間で再度工事が必要になってしまいますので、そうならないためにも事前の点検が必要になるので...続きを読む

DSCN0184

2015/04/1  小平市|屋根塗装に併せて雨樋のメンテナンス

   前回に引き続き小平市の屋根塗装の様子をお伝えしたいと思います。   まずは高圧洗浄を行い、汚れと古くなって浮いた塗膜を洗い流します。高圧洗浄は約15Mpaの高圧水流です。屋根に傷みがでている箇所もあるので、そのような部分を洗浄する場合は水圧を弱めて行います。 高圧洗浄の後、すぐに塗装に...続きを読む

P1000828

2015/03/31  小平市|瓦棒葺きの屋根で塗装の事前点検

   本日ご紹介いたしますのは小平市で行った屋根塗装の事前点検です。 瓦棒葺きの屋根で、年数も経っているため塗装を検討されているということです。   写真は今回点検を行うお住まいの周辺です。工事を行う場合、必要な資材の搬入等が発生します。その時の車の駐車スペースなどが確保できるかといったこと...続きを読む

IMGA0769

2015/03/23  小平市|塗装時期を迎えた外壁の点検

   本日ご紹介いたしますのは小平市で行った外壁塗装の事前点検です。 年数的には塗装をしないといけないと考えていながら、つい先延ばしにしてしまったということです。今回は物置の雨漏りをきっかけにご連絡をいただきましたので、そちらもしっかり調査させていただきます。   左写真が点検を行うお住...続きを読む

小平市 屋根外壁塗装工事 点検 001_R

2015/01/20  屋根・外壁塗装工事の注意点 小平市

   今日は塗装工事のご提案に行く際の私たちのちょっとした気遣いをお知らせいたします。   塗装工事の現地調査にお伺いするときにいくつがご質問をさせていただいています。 仕上がりのご希望、期待耐候年数、ご予算等をお伺いしています。 仕上がりは新築時のような同じイメージをお...続きを読む

その他のブログ一覧

外壁塗装センター料金プランのご案内

外壁塗装センターでは、お得な料金プランをご用意しております!
専門スタッフがお客様のご希望、お住まいの状態に合わせて最適なプランをご提案致します!

プレミアムプラン

フッ素、光触媒塗料を使用して、ワンランク上の外壁塗装はいかがですか?
超寿命の塗料でいつまでもお住まいを美しく保ちたい方向け!

詳細はこちら

スタンダードプラン

お住まいのメンテナンスのために、外壁塗装センターが標準でお勧めしているシリコン塗料を使用したプランです。
シリコン塗料の種類も複数ご用意しております!

詳細はこちら

エコノミープラン

外壁塗装を短いサイクルでお考えの方向けのプランです!
低価格でお住まいのイメージチェンジが可能です!

詳細はこちら

屋根塗装プラン

屋根塗装使用する通常の塗料に合わせ、ご希望によっては断熱、遮熱塗料へグレードアップも可能です!
外壁塗装と合わせてご依頼いただくと、さらにお得になります!

詳細はこちら

※外壁塗装の各プランは30坪総2階の場合になります
※屋根塗装プランは80㎡切妻屋根の場合になります

施工事例

外壁塗装をご検討されている方はこちら!

  • はじめての外壁塗装
  • 2回目以降の外壁塗装

お客様の安心第一!当社のルールとお約束

  • 当社の5つのルール
  • 施工中の7つのお約束

お住まいの地域情報

小平市は、東京都の多摩地域にある市で、江戸時代の新田開発により集落が形成されてきました。市内には、西武鉄道の新宿線、拝島線、国分寺線、多摩湖線のほかJR武蔵野線が走っています。市内には小平霊園や玉川上水の遊歩道など緑が多く、江戸時代には尾張徳川家のたか場(鷹狩を行う場所であり、地元民は狩や害獣駆除のための鉄砲の使用などが制限された)があり、たかの街道やたかの台の地名が残っています。

会社所在地

外壁塗装センター

  • 電話 0120-948-349
  • E-Mail info@sharetech.co.jp
  • 株式会社シェアテック
■東京支店
〒145-0071
東京都大田区
田園調布1-5-5 1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

東京都

多摩地域

東京都23区

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
  • 外壁塗装の動画一覧
目指せ!新設No.1
求人情報
ページの先頭へ戻る