文京区で外壁塗装をお考えの方へ!

東京都文京区|外壁塗装と屋根塗装に加え陸屋根の防水工事 

 文京区の手代木様より、屋上の防水工事のお問い合わせをいただきました。屋上の増築用基礎を撤去し、天窓跡を塞ぎたいというご要望です。また、近接しているお隣が新築前で更地となっています。工事が始まる前に、隣地に面した外壁を塗装しておきたいというご要望があり、外壁とスレート屋根部分を併せて無料点検させていただきました。

点検したところ、屋上の基礎の状態は問題ありませんでした。ただし、土台部分撤去後の状況によって基礎部分の補修が必要となる可能性があります。外壁は笠木板金部からのヘアクラックが目立ちました。外壁目地、サッシ枠廻りのコーキングの硬化も始まっており、スレート屋根は目立つ破損はないものの、コケが発生しております。全体的にダメージが大きくなる前の最適なメンテナンスのタイミングと言えます。

手代木様は当初より近隣との調整を気にされておられました。それに対する適切な提案と、丁寧な工事内容の説明が決め手で弊社を選んだ、と施工後に教えていただきました!

では各部位ごとに施工のご紹介をいたします。

ビフォーアフター

before
arow
arow
after

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 
使用材料
■防水工事 カチオン系コーキング剤、カチオンタイトT、フローンプライマーF、フローン11カラーウレタン塗膜防水塗料、ウレタントップコート塗料 ■外壁塗装:北・東面:シリコンセラUV、南・西面:ファイン4Fセラミック
施工期間
19日
建坪
床防水工事:55㎡、外壁塗装:245㎡、屋根塗装:29㎡

お住まいの無料診断

屋上の点検

天窓はべニアで簡易施工されており、排水ドレン廻りは問題ありません。塔屋に亀裂や剥がれはありませんが防水再施工の時期にきています。

増築計画時の基礎が残っている状態(防水処理済み)
天窓跡部分はべニアで簡易施工済み (べニアの上に防水シートにて養生中)
 
屋上の排水ドレン廻り問題なし
塔屋部分は大きな亀裂や剥がれはありませんが、防防水再施工の時期になっています。
 
塔屋部分の排水ドレンの詰りはありません。
スレート面は目立った割れや欠けはありませんが、コケが発生しております。
 

外壁の点検

笠木板金部分からのクラックが目立ちます。
外壁目地部分のコーキングの硬化が始まっています。
 
サッシ枠廻りのコーキングの硬化が始まっています。
各ダクトの外壁ジョイント部のコーキングの劣化が出ています。(ご主人様にて過去修復歴あり)
 
エアコンダクトの劣化が出ています。(南・西側)
配管固定金具(鉄製)の錆が発生しています。
 

提案調査結果とともに、下記提案させていただきました。

  • 天窓部分は土台撤去後にベニヤを新しく張り、モルタル下地を施工した上で、ウレタン防水施工を行います。
  • 土台部分は撤去後の状況を確認し、基礎部分の補修が必要な場合があります。(モルタル補修)
  • 基礎部分からアンカーボルトが立ち上っていると思われますので、アンカーボルトはカットし、ウレタン防水施工を行います。

  屋上 (塔屋部分)

  • 既存の防水シートの上に、下地プライマー塗布後にウレタン防水施工を行います。
  • スレート部は下塗り後にシリコン塗料塗装を行います。

  外壁 (南面・西面外壁はフッ素塗装)

  • クラックは表面のクラックのみですので、塗装前の下地処理時にコーキングを補修を行い、モルタル壁専用フィラーで補強をする事でクラックの拡大防ぎます。その後に中塗り、上塗りと着色を行っていきます。
  • 縦方向のコーキングについては、塗装による保護で対応可能です。(シリコン塗装面・フッ素塗装面共)
  • 横方向のコーキングについては増し打ち施工を行います。
  • ダクト廻りのコーキングは打ち替えを行い、新規に内部への浸水を防ぎます。
  • エアコンダクト及び配管固定金具はステンレス製の吊金具へ交換します。

  工程票

施工開始

屋根防水工事

鉄筋差し込み用に穴を開けます
モルタルを充填します。
 
モルタルの表面を左官仕上げします。
左官仕上げできあがりです。
 
他の箇所もきれいに仕上げていきます。カチオン系コーキング剤でコーキングし、モルタルを補修します。
 
高圧洗浄で汚れを徹底的に洗い流します。


手洗い洗浄でも丁寧に洗浄していきます。
 
カチオンタイトTでしっかりと下地に接着させます。
 
カラーウレタン塗膜防水塗料で中塗していきます。
 
上塗りはウレタントップコート塗料を塗ります。
 
きれいに仕上がりました!
 

塔屋防水工事

 

塔屋へは防水シートに、下地プライマー塗布、ウレタン防水施工をしました。

配管固定金具をステンレス製の吊金具へ交換しました。
エアコンダクトも補修しています。
 

屋根塗装

 

スレート屋根は下塗りはベストシーラー、 中塗り、上塗りはシリコンベスト で仕上げました。

外壁目地補修 外壁塗装

外壁目地部分のコーキングはきれいに増し打ちしています。
サッシ枠廻りのコーキングもしっかり補修しました。
 

完工

【Before】

 
【After】
 
 
最後に、外壁の塗装をご紹介します。苔むしていた外壁もきれいに生まれ変わりました!クラックは表面のみでしたので、塗装の下地処理時にコーキング補修、モルタル壁専用フィラーで補強しています。外壁塗装(北・東面)シリコン塗装 下塗り:ソフトサーフ 中・上塗り:シリコンセラUV外壁塗装南・西面) フッ素塗装 下塗り:シルクシーラー 中・上塗り:ファイン4Fセラミック
 

雨戸の塗装もお任せください! 吹付塗装で新品同様に!

私たち街の外壁塗装やさんに塗装をご依頼してくださるお客様の中には、外壁や屋根以外も合わせてご依頼してくださる方もたくさんいらっしゃいます!
雨戸もそのうちの一つで、「せっかく外壁をきれいにするから、雨戸も一緒に・・・」という方がいらっしゃいます。
今回はそんな雨戸の塗装の流れを簡単にご説明致します!

【雨戸塗装工事】

屋根高圧洗浄

まずは塗装をするために雨戸を取り外し、養生をしてケレンを行います。

屋根下塗り

続いて塗装を行っていきます!

タスペーサー挿入

雨戸の塗装は外壁や屋根と違い、吹付塗装で仕上げていきます!

雨戸の塗装の注意点

今回のように、雨戸が金属の場合、特に下地処理には十分に注意を払って行います。
今回はケレンをかけましたが、ケレンで旧塗料を落とすことと錆びがある場合はそちらも入念に落とします。
そうすることで、次に塗装する新しい塗料の定着が良くなります。
逆に、この下地処理をきちんと行わないと、せっかく塗装してもすぐ剥がれてしまうのです!

これは雨戸に限ったことではなく、塗装する際には下地処理はとても重要な工程となってきます。

擁壁の塗装もお任せください!

お住まいの外壁や屋根だけでなく、まわりの擁壁の塗装も街の外壁塗装やさんではご依頼を承っております!
せっかくの塗装ですので、屋根や外壁だけでなく、お住まい全体をきれいにしたい!といったお客様のご要望にも全力で応えます!

それでは、擁壁塗装の流れをご紹介して行きます!

【点検時】

点検にお伺いした時に撮影させて頂いた写真となります。

長年の汚れとコケで擁壁が傷んでおります

コケもこんなに生えてしまっています!

【擁壁塗装の流れ】

まずは高圧洗浄で擁壁の汚れを丁寧に落としていきます。
洗った後がくっきりとわかるくらい、高圧洗浄はきれいに汚れを落とします!

さて、洗浄後はクラックが入っていた部分の補修を行います!

モルタルを使って丁寧に補修していきます!

クラック補修完了です!
この後下塗りを行います!

今回は下塗りとして、シーラーを2回塗装しました。
その後、塗装面と塗料の密着性を上げるため、さらに中塗りでフィラーを重ねます。

こちらは中塗り後の様子です!
そろそろ完成が見えてきました!

最後に仕上げとして上塗りをすれば、擁壁塗装完了です!

いかがでしょうか?すっかり擁壁がきれいになって、見違えるようです!

びっしりと生えていたコケもすっかりなくなりました!

文京区と近隣区域の新着事例

その他の施工事例一覧

文京区と近隣地区の現場ブログをご紹介します!

仕上げの外壁をナノコンポジットWで塗装、屋根塗装はアレスクール

2016年11月2日  文京区|角度の違う3枚の写真で外壁のカラーシミュレーション

   今日はまた一気に冷え込みましたね。 外へ出るときは上着を羽織らないと震えるくらい寒い一日でした。 明日は文化の日で祭日です。先週できなかったこたつ布団を出すぞ!と心に決めました。   さて本日は文京区にお住いのお客様宅のカラーシミュレーションのご紹介です。 担当スタッフがカラーシミュレーション用の写真を3枚用意してくれました。 ...続きを読む

文京区|角度の違う3枚の写真で外壁のカラーシミュレーション

2015年4月2日  文京区|ご近所との色バランス

   本日のカラーシミュレーションです。文京区にお住まいのお客様宅の外壁塗装見積り依頼がございました。 今回は一色塗りで検討されているとのことですので、ご要望通りにいくつか作成いたします。 お色はお任せということですので、まずは作成しましたカラーシミュレーションをご覧くださいませ。 『塗装前』 『ホワイト系』   ...続きを読む

文京区|ご近所との色バランス

2015年1月13日  文京区|本日のカラーシミュレーション

   本日のカラーシミュレーションは文京区にお住いのお客様です。 お写真で拝見する限りはまだメンテナンスは不要との印象を受けますが、塗装にかかわらず住宅のメンテナンスというのは、定期的に受け、気になる箇所があった時は早めに対策を講じていきますと、家屋というのは長持ちをしていくのだと思います。 それではご覧いただきたいと思います。 『 ...続きを読む

文京区|本日のカラーシミュレーション

2014年12月15日  文京区|外壁塗装、現状に近いイメージの希望

   本日のカラーシミュレーションです。 文京区にお住いのお客様で、現在塗装されているお色と大きく色を変えずに近いお色でというリクエストでした。 ガラリとお色を変えたいとご希望されるお客様、現在のお色のまま、又は近いお色でというお客様。どちらもお家のメンテナンスいう意味では同じですね。 カラーシミュレーションで作成したお色より、もう少 ...続きを読む

その他のブログ一覧

街の外壁塗装やさん料金プランのご案内

街の外壁塗装やさんでは、お得な料金プランをご用意しております!
専門スタッフがお客様のご希望、お住まいの状態に合わせて最適なプランをご提案致します!

プレミアムプラン

フッ素、光触媒塗料を使用して、ワンランク上の外壁塗装はいかがですか?
超寿命の塗料でいつまでもお住まいを美しく保ちたい方向け!

詳細はこちら

スタンダードプラン

お住まいのメンテナンスのために、街の外壁塗装やさんが標準でお勧めしているシリコン塗料を使用したプランです。
シリコン塗料の種類も複数ご用意しております!

詳細はこちら

エコノミープラン

外壁塗装を短いサイクルでお考えの方向けのプランです!
低価格でお住まいのイメージチェンジが可能です!

詳細はこちら

屋根塗装プラン

屋根塗装使用する通常の塗料に合わせ、ご希望によっては断熱、遮熱塗料へグレードアップも可能です!
外壁塗装と合わせてご依頼いただくと、さらにお得になります!

詳細はこちら

※外壁塗装の各プランは30坪総2階の場合になります
※屋根塗装プランは80㎡切妻屋根の場合になります

施工事例

外壁塗装をご検討されている方はこちら!

  • はじめての外壁塗装
  • 2回目以降の外壁塗装

お客様の安心第一!当社のルールとお約束

  • 当社の5つのルール
  • 施工中の7つのお約束

お住まいの地域情報

東京都文京区は東京23区の中央北寄りに位置する「文の京(ふみのみやこ)」と住宅の街。明治より夏目漱石や森鴎外、宮沢賢治等の著名な文人・学者・政治家が多く集まった。出版・印刷、先端医療が盛んで、大規模病院が多い。東京ドーム、講道館(柔道)、東京大学があります。 区の南部には商業地域が幾らかみられるものの、全体としては住宅地が多く、また公園、教育機関、医療機関も多いです。千代田区と隣接していながら文京区には西片、大和郷(本駒込六丁目)、本郷、小石川、小日向、本駒込、目白台などの閑静な住宅地が残されています。また音羽の森や六義園、後楽園、小石川植物園など歴史ある広大な日本庭園がいくつも残されています。 区内には世田谷区と練馬区と共にJRの駅が一つも無く繁華街も無い閑静な区の様子があります。

会社所在地

街の外壁塗装やさん

  • 電話 0120-948-349
  • E-Mail info@sharetech.co.jp
  • 株式会社シェアテック
■東京支店
〒145-0071
東京都大田区
田園調布1-5-5 1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

東京都

多摩地域

東京都23区

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報
ページの先頭へ戻る