東久留米市で外壁塗装をお考えの方へ!

高性能断熱塗料 GAINA(ガイナ)

断熱塗料とは、外気の温度変化から建物を守る塗料の事を指します。
最近では様々な種類の断熱塗料が出てまいりましたが、街の外壁塗装やさんではその中からおすすめの一つとして断熱塗料「GAINA」(ガイナ)をご紹介いたします!

【断熱塗料GAINAとは?】

今回ご紹介する塗料「GAINA」は断熱性能だけでなく、様々な性能が備わった高性能断熱塗料です。
株式会社日進産業によって開発されたGAINAはJAXA(独立行政法人宇宙航空研究開発機構)の技術を応用し、開発された塗料です。
【熱さ・寒さに強い塗料】
GAINAは夏の暑さ、冬の寒さなどの外気温の影響を受けにくくする塗料です。
夏には太陽光の光(紫外線)を反射し、冬は室内の熱を外へ放出しにくくする機能があります

【防音機能をもった塗料】
GAINAは断熱性能だけでなく、防音・防臭機能も併せ持つ塗料です。
GAINAの塗膜は固いセラミックの中に空気を含んだ球体の層がいくつも形成されるため、塗膜内で音の振動を軽減させる事が出来ます。
そのため、外部から室内に入ってくる音を小さくすることができるのです。

断熱だけではない、多機能塗料GAINA

断熱塗料は省エネにつながる為、年々注目度が上がっておりますが、今回ご紹介した塗料は、断熱だけでなく、様々な機能も併せ持った塗料です。
お住まいの塗装を考える際、ただ外見をきれいにするだけでなく、より快適なライフスタイルをご希望の方はぜひ一度ご相談ください!

塗装工事では必ず縁切りをしましょう! タスペーサー

塗装工事で重要なタスペーサーについてご紹介いたします!
このタスペーサーがないと、せっかく塗装して屋根がきれいになっても、雨漏りしてしまう危険性があるのです!

実際にタスペーサーを使用して工事を行ったT様の例を参考に、タスペーサーについてご説明致します。

T様邸

【施工内容】屋根塗装【施工期間】7日

事例01施工前

【Before】

事例01施工後

【After】

タスペーサーとは

スレート屋根材などの場合、通常雨水を逃がすための通路があります。
塗装をする際、この通路をふさいでしまうと、逆に雨漏りをしてしまう危険性があります。
※毛細管現象で屋根内部に水が入りますが、通常はこの通り道から雨水を逃がすため、雨漏りしません。

それを防ぐための道具がこのタスペーサーです。
この通路を作るための工事を「縁切り工事」と言います。
タスペーサーもこの縁切り工事の一部です。
タスペーサーがなかった時代では、縁切り工事は専用のカッターや皮スキという道具を使って、手作業で行われていました。
カッターや皮スキで縁切りをする場合は、塗装が終わってからになりますので、塗料でくっついてしまった部分を剥がしていきます。

従来の縁切り工事のデメリットとして、塗装が終わり、塗膜ができた状態のものを剥がしていくということ、
また、縁切りをした上下の屋根材部分の塗料が乾きにくいというところです。

タスペーサーを使えば、塗料で屋根材同士がくっつかず、最初から適切な雨水の通路を確保できます。

【屋根塗装工事】

屋根高圧洗浄

まずは高圧洗浄で、屋根の汚れをきれいに落としていきます!

屋根下塗り

続いて下塗りを行います。
下塗りは次に塗る塗料と屋根材を密着させるための重要な工程です。

タスペーサー挿入

中塗り前に、タスペーサーを差し込みます。
これで屋根の雨水の通り道を確保しました!

屋根中塗り

次に中塗りを行います。
中塗り、上塗りを行い、塗料でタスペーサーを屋根に固定します。

屋根上塗り

こちらは上塗りの様子です。
タスペーサーは必ず中塗りの前に差し込みます。
そうしないと、せっかくタスペーサーを差し込んでも落ちてしまうからです。

【完工】

屋根塗装完工1

屋根塗装完工2

屋根塗装完工3

きちんと縁切り工事を行わないとせっかく屋根をきれいに塗装しても雨漏りしてしまいます。
屋根の寿命を長くし、いつまでも快適にお過ごしいただくために、塗装の際は必ず縁切り工事を行ってください!
街の外壁塗装やさんでは経験豊富な専門スタッフがきちんとご説明致しますので、なんなりとご質問ください!

東久留米市と近隣地区の現場ブログをご紹介します!

2017年2月6日  外壁の色は人気色のグレーとホワイト!外壁塗装完工いたしました!

   今日は3月~4月上旬の陽気なのだそうです。とても過ごしやすい陽気でしたね。 元旦から数えて気温が400度を超えると花粉が舞い始めるそうです。ちょうど今日が400度を超えるだろうと言われている日になるそうです。 花粉症の方には少々辛い季節がやってきますね。マスクが手放せない時期まであと少しです。   さて本日のブログは東久留米市の ...続きを読む

外壁の色は人気色のグレーとホワイト!外壁塗装完工いたしました!

2017年2月3日  東久留米市|外壁はパーフェクトトップの色でカラーシミュレーション

   今日は東久留米市のお客様宅の屋根・外壁塗装のカラーシミュレーションのご紹介になります。 塗装工事の場合は足場を仮設いたしますので、ついでに落葉除けネット設置もご検討されているようです。 足場代の費用も安いものではございません。 大掛かりなメンテナンスをするときは、雨樋清掃や雨樋補修、棟板金補修、今回のお客様のように落ち葉除けネッ ...続きを読む

その他のブログ一覧

街の外壁塗装やさん料金プランのご案内

街の外壁塗装やさんでは、お得な料金プランをご用意しております!
専門スタッフがお客様のご希望、お住まいの状態に合わせて最適なプランをご提案致します!

プレミアムプラン

フッ素、光触媒塗料を使用して、ワンランク上の外壁塗装はいかがですか?
超寿命の塗料でいつまでもお住まいを美しく保ちたい方向け!

詳細はこちら

スタンダードプラン

お住まいのメンテナンスのために、街の外壁塗装やさんが標準でお勧めしているシリコン塗料を使用したプランです。
シリコン塗料の種類も複数ご用意しております!

詳細はこちら

エコノミープラン

外壁塗装を短いサイクルでお考えの方向けのプランです!
低価格でお住まいのイメージチェンジが可能です!

詳細はこちら

屋根塗装プラン

屋根塗装使用する通常の塗料に合わせ、ご希望によっては断熱、遮熱塗料へグレードアップも可能です!
外壁塗装と合わせてご依頼いただくと、さらにお得になります!

詳細はこちら

※外壁塗装の各プランは30坪総2階の場合になります
※屋根塗装プランは80㎡切妻屋根の場合になります

施工事例

外壁塗装をご検討されている方はこちら!

  • はじめての外壁塗装
  • 2回目以降の外壁塗装

お客様の安心第一!当社のルールとお約束

  • 当社の5つのルール
  • 施工中の7つのお約束

お住まいの地域情報

東久留米市は、東京都の多摩地域にある市です。都心から約25キロ離れた武蔵野台地の中央部にあり、市西端の小平霊園(さいかち窪)を水源とする黒目川と、市中心部を水源とする落合川が市内の中心部を流れ、市の東端で合流しています。土地全体は西から東へかけゆるく傾斜しており、この傾斜断面から湧水が豊富に湧き出しています。そのため一部湧水は水道水の原水になっています。

会社所在地

街の外壁塗装やさん

  • 電話 0120-948-349
  • E-Mail info@sharetech.co.jp
  • 株式会社シェアテック
■東京支店
〒145-0071
東京都大田区
田園調布1-5-5 1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

東京都

多摩地域

東京都23区

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報
ページの先頭へ戻る