現場ブログ

中野区|屋根材のひび割れや苔の発生から塗装を考える

先日に引き続き中野区のお住まい点検をお伝えいたします。

中野区 屋根に生えた苔中野区 屋根材の塗膜が薄くなっている

今回は屋根点検の様子です。まず上って目についたのは大量の苔です(左写真)。しかも、苔だけでなく、ところどころに白い部分があります。

さらに近くで見てみると・・・

白く見えたのは屋根材の塗膜が剥がれた箇所でした(右写真)。こうなると撥水性は期待できません。屋根材が水分の影響を受けて劣化を早めてしまいます。


中野区 色褪せした棟板金と交換された棟板金中野区 棟板金の釘浮き

棟板金は以前補修したようで、部分的に新しくなっていました(左写真)。しかしよく見てみると棟板金を固定する釘が浮いています(右写真)。打ち込んでみたところ、しっかり留まるので貫板は傷んでいないようです。棟板金はちょっとした浮きであっても、台風などの強風に煽られると飛散する危険性があります。工事に合わせて棟板金の固定力を強化しておくほうがよいでしょう。


中野区 棟板金のコーキング劣化屋根材のひび割れ

棟板金の接合部のコーキングが経年によって変色しています(左写真)。これは傷んできている証拠です。放置すればここから浸水してしまいますので、コーキングを打ち直さなければなりません。

屋根材のひび割れが数箇所見つかりました。どれもそこまで大きなひび割れではないので、補修材で接着した後、屋根塗装をすれば問題ないでしょう。

 

屋根点検の結果、塗膜が薄くなっているということもあり屋根塗装をご提案させていただきました。今回は足場を架設する外壁塗装も行うので、屋根塗装や、その他付帯部のメンテナンスを合わせて行うのがベストです。一回の工事でまとめて行えば、次の塗装時期まで安心してお過ごしいただけるでしょう。

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る