現場ブログ

八王子市|外壁塗装の事前点検では足場架設も考慮して行います

本日ご紹介いたしますのは八王子市で行った外装リフォームの事前点検です。 外装リフォームといっても様々ですが、お施主様のご要望としては外壁塗装をお考えとのことです。汚れが目立つほか、特に気になる部分はないそうですが、年数が経っているので点検で何か不具合が見つかるかもしれません。
八王子市 外壁塗装の事前点検 八王子市 外壁塗装の事前点検 お隣とのスペースがあまりない
左写真が今回調査対象となるお住まいです。当日は曇り空だったこともありますが、お住まい全体がうっすらと汚れてどんよりとした雰囲気を感じます。外壁の状況としては色褪せやチョーキングという塗料の粉化が見られました。汚れの付着や色褪せ、チョーキングは全て外壁塗装の時期を知らせるサインです。塗料はもともと太陽光や風雨に対しての保護機能を有しており、それにより建物を守っています。経年により塗料が劣化すると、その保護機能は失われ、外壁材自体が外部からのダメージを受けます。そうなる前に定期的に塗装を行う必要があるのです。    外装リフォームではほぼ足場の架設が必要になります。当然点検時に周囲の状況も把握し、足場が問題なく架設できるか? また、資材搬入についても障害になることがないか確認しておきます。今回、お隣との境目にスペースがあまりないと事前に伺っておりましたが、この程度であれば大丈夫でしょう(右写真)。
八王子市 外壁塗装の事前点検 軒天付近の汚れ八王子市 外壁塗装の事前点検 雨戸の汚れ
軒天付近に汚れが見られます(左写真)。このような高所は普段はお手入れがなかなかしにくい場所です。ですので足場を設置する工事に合わせて、このような箇所もメンテナンスしておくのがベストといえるでしょう。 雨戸もだいぶ汚れており、触れてみるとチョーキングが確認されました(右写真)。外壁同様、雨戸の塗料も劣化が進んでいることがわかります。 今回の外壁点検から外壁塗装と雨戸などの付帯部の塗装をご提案いたしました。    外壁塗装では塗装という工程以前にも足場の架設やメッシュシートの設置、高圧洗浄などを行う必要があります。点検では不具合の洗い出しを行いますが、それだけでなく工事を滞りなく行える環境であることを確認することも重要になります。また、工事中にもできるだけご家族生活の妨げにならないよう、資材の置き場や通路の確保についても事前に考えておきます。 外壁塗装センターでは多数の実績と経験から、最適なご提案をいたしますので、外装リフォームをお考えの方はお気軽にご相談ください。

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る