現場ブログ

北区|外壁と屋根の塗装前に足場を架設し高圧洗浄を行います

先日に引き続き北区で行った外装リフォームのご紹介です。 点検では外壁の汚れやクラック、屋根には苔の発生がしておりましたので、クラック補修と外壁、さらに屋根の塗装を今回行います。
北区 外壁塗装 屋根塗装 足場架設北区 外壁塗装 屋根塗装 足場架設 狭いスペースはこのように架設
工事を安全かつ効率よく進めるために、塗装工事では足場の架設を行います。足場資材を搬入し、現場でお住まいの形状や立地条件に合わせて組み上げます。点検時に懸念していた近隣との境界にあまりスペースがなかったことですが、右写真のように足場を架設しております。足場架設が終わると、その周りにメッシュシートを設置し、工事による塗料などの飛散で周囲を汚さないようにします。ちなみに足場の架設は一般住宅ですと1日で終わりますが、集合住宅や工場といった大きな建物になると数日かけて行います。
北区 外壁塗装 屋根塗装 屋根の高圧洗浄北区 外壁塗装 屋根塗装 外壁の高圧洗浄
続いて高圧洗浄を行います。高圧洗浄とは約15Mpaの高圧水流によって苔や汚れを洗い流す作業です。かなりの高圧ですので、塗装時に不要となる古くなって浮いた塗膜も一緒に洗い流します。左写真は屋根の高圧洗浄ですが、行った箇所は苔が取り除かれていることがお分かりいただけるでしょうか? そして右写真は外壁の高圧洗浄です。点検時にはうっすらと汚れていたように見えた外壁ですが、高圧水流を当てた箇所の水がだいぶ濁っていますね。このことから、外壁が見た目以上に汚れていたことが分かります。
北区 外壁塗装 屋根塗装 屋根の高圧洗浄前北区 外壁塗装 屋根塗装 屋根の高圧洗浄後
高圧洗浄のビフォーアフターです。左写真が洗浄前の屋根です。沢山の苔が生えて元の屋根の色が分からないくらいですが、高圧洗浄を行うと苔が取り除かれ、さらに古い塗膜も除去されたので屋根が白っぽくなっていますね。これはスレートの化粧面が劣化して、下地が見えているため、このように白く見えるのです。 塗装工事では高圧洗浄は必須です。もし高圧洗浄をせずに塗装をしたらどうなるでしょうか? ここまで記事をご覧いただければ、その答えはお分かりいただけると思いますが、苔や汚れ、剥がれかかった古い塗膜の上から新しい塗料を塗ることになります。すると下地と塗料の間に異物が挟まる形になり、塗装後、数ヶ月程度で塗装にひび割れが出たり剥がれたりしてしまいます。しっかりと高圧洗浄を行い、下地を整えておくことが耐久性のある塗膜を作る上ではとても重要になるのです。  

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る