現場ブログ

北区|屋根塗装の事前点検で外壁材の剥がれを発見

本日ご紹介いたしますのは北区で行った屋根塗装の事前調査です。
そろそろ屋根に塗装を考えているということでご連絡をいただきましたが、さらに話を伺うと状況に応じて必要な工事を考えているそうです。この機会にお住まいの機能を回復させ、安心してお過ごしいただけるような工事をご提案したいと思います。


北区 屋根塗装の事前点検 北区 屋根塗装の事前点検 苔

左写真にご注目ください。ちょうど棟板金を挟んで右側と左側で屋根の色が違うのがお分かりいただけるでしょうか? 左側が茶色っぽくなっており、それにたいして右側は薄い灰色になっています。左の茶色っぽい部分を近くで確認したものが右写真ですが、ご覧の通り茶色いものの正体は苔でした。これは屋根の左側が北向きなので、日当たりが悪いことから水分が滞留しやすく、それにより苔が生えたと考察できます。


北区 屋根塗装の事前点検 スレートの化粧面の劣化北区 屋根塗装の事前点検 外壁材の剥がれ

左写真は苔が生えていない南側の屋根です。うっすらと白っぽくなっていますが、これはスレートの化粧面が劣化している証拠です。長い年月が経つと、劣化が進み、このような状態になります。これでは撥水効果もなく、スレートが水分の影響を受け易くなっているのでスレート自体の劣化も早めることになります。
外壁材が剥がれている箇所がありました(右写真)。今のところ雨漏りなどは発生していませんが、このような箇所から漏水しやすいので早急に補修する必要があります。


北区 屋根塗装の事前点検 棟板金の釘が浮いている北区 屋根塗装の事前点検 棟板金の釘浮きが多数ある

棟板金の固定用の釘が浮いていました(左写真)。よく見ると、ほとんどの釘が浮いています(右写真)。これでは屋根にしっかり固定されているとは言えません。棟板金の下には貫板が設置されておりますが、これが傷んでくると釘も効かなくなり浮きやすくなります。この状況では貫板の交換も必須といえます。

 

今回の点検から、当初に連絡をいただいたとおり屋根塗装をご提案し、さらに外壁材の剥がれの補修と棟板金交換をご提案させていただきました。連絡のきっかけは屋根塗装ということでしたが、実際に点検をしてみると他の箇所にも不具合が多数見つかりました。このようにお住まいは一部だけが傷むというよりも、全体的に傷みが進行していきますので、悪い箇所がある場合は他にも不具合が出ている可能性が高いです。もしお住まいで異常を見つけましたら、点検、お見積り無料の外壁塗装センターへお気軽にご連絡ください。

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る