現場ブログ

君津市|築100年の蔵、玄関サッシの改修工事

君津市で築100年経つ蔵の改修工事をしています。今回は特注品の玄関扉を取り付けましたので、ご紹介いたします。


工事012_R工事013_R

蔵の入口になる玄関ドアになります。本来、蔵の入口は重い一枚引き戸でできています。これは火災から蔵本来の役割である持ち主様の財産を守るためで、扉は厚くできているのです。重量があり、年数が経つと歪みや倒れなどが生じて開けづらくなってきます。今回のお客様の要望は「蔵の風合いを残しつつ、軽い扉がよい」とのことでした。現在の玄関ドアは比較的大きなものが主流で、ほとんどがアルミやガルバリウムでできています。昔と違い、歪まず、ねじれなどはほとんどありません。


工事017_R工事016_R

今回の玄関ドアはLIXILの商品ですが、オーダーメイドによる完全な特注品です。既存のもののカスタムメイドではありません。品番も無く、原寸大で作った玄関になります。一枚扉を戸襖調に作った中に納まるようにいたしました。蔵の風合いを残しつつ、引き戸ドアの特長である大きな扉ができました。引違扉のよい所は比較的間取りが大きく取れるところです。車イスなどが入りやすく、定位置のまま片手で扉の開閉ができるのが特徴です。前後に大きな開口スペースを必要としないため、古くから使われています。デメリットとしては他の扉と違い、開閉のために扉下の戸車(車輪)があるため、密閉率が悪くなります。現代ではものてせは発生することがほぼなくなりましたが、大風などが吹くときなどに風切音がすることもあります。

工事001_R

玄関扉がほぼ完成いたしました。下レールに補強のアングルを取り付け、レールが下がらない様に左官したら100パーセント完成です。モダン建築が定番になる中、引違扉の玄関扉が減少しつつあります。将来の体の事を考えると、必要性を実感できる引違扉ではないでしょうか。

ご相談であればフリーダイヤル0120-948-349にてお待ちしています。

コメントは受け付けていません。

その他塗装のブログ一覧

2017年6月16日  君津市|室内の壁、天然木の板張りでナチュラルに

   君津市のお客様の室内をリフォームしています。お客様から「内壁をクロスだけではなく、自然の物を合わせてコーディネイトしたい」とリクエストがありました。     一般的なお家の内壁というと、ほとんどがクロスです。下地に石膏ボード、仕上げにクロスの防火仕様であることがほとんどです。クロスは薄いビニル樹脂からできています。ビニール樹脂だ ...続きを読む

君津市|室内の壁、天然木の板張りでナチュラルに

2017年6月14日  江戸川区で床用塗料、フロアトップ5000でバルコニーを塗装

   江戸川区でバルコニーの床の塗装を承りました。こちらのお住まいでは屋根、外壁の塗装を行うのですが、その工事に合わせて汚れが目立っているバルコニーの床も綺麗にしたいということでした。     これから塗装をするバルコニーの床です。この時点ですでに高圧洗浄を行っておりますが、表面が黒ずんで見た目があまりよくありません。ここ ...続きを読む

江戸川区で床用塗料、フロアトップ5000でバルコニーを塗装

2017年5月26日  江戸川区でハイポンファインデクロとファインウレタンで金属部(霧除け庇)の塗装

   本日ご紹介いたしますのは霧除け庇の塗装です。使用する塗料は錆止めにハイポンファインデクロと、ファインウレタンを重ね塗りで使用いたします。外壁塗装を行う場合、ほとんどが付随する箇所も一緒に塗装を行います。例えば破風板だったり雨戸だったりと、塗る箇所によって使用する塗料も変わってきますが、今回は霧除け庇を塗装する塗料についてご紹介し ...続きを読む

その他塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る