現場ブログ

品川区|外壁塗装前の点検で汚れや白華(はっか)現象を確認

本日ご紹介いたしますのは品川区で行った外壁塗装の事前点検です。
外壁は10数年程度で塗料の寿命を迎えますので、定期的に塗装を行っていく必要があります。


品川区 外壁塗装の事前調査品川区 外壁塗装の事前調査 門壁の目地が白くなっている 白華(はっか)

左写真が今回の調査対象となるお住いです。朱色の屋根が特徴的ですね! しかし、長年メンテナンスをしていないせいで、屋根は色褪せしており、外壁もどことなくくすんだ印象をうけます。
まず、気になった箇所は門壁です。レンガの目地付近が白っぽくなっているのがお分かりいただけると思いますが、これは白華(はっか)という現象です。コンクリート内部から石灰成分が水分と一緒に染み出て、このように白くなります。この現象が見られたからといって、構造的に弱くなっているということはありませんが、見た目が悪いので綺麗にしておいたほうがよいでしょう。


品川区 外壁塗装の事前調査 クラック品川区 外壁塗装の事前調査 雨樋の錆や外壁の汚れ

モルタル造りの外壁は年数が経ってくると、クラックが発生しやすいです。今回調査するお住まいもモルタルで外壁にはクラックが多数発生しております(左写真)。軽微なクラックはヘアクラックと呼ばれ、塗装をすれば問題ないのですが、写真のような大きなクラックはV字カットした上で補修を行う必要があります。大きなクラックは構造クラックとも呼ばれ、建物の耐久性にも影響するものです。これらは放置するとどんどんクラックは広がっていきますので早めに処置を行った方が良いです。
他にも雨樋の色褪せや固定金具の錆、汚れなども見られます。


P1140776品川区 外壁塗装の事前調査 足場架設のスペースを確保

外壁の汚れといっても、汚れを取り除けば問題ないと思われがちですが、汚れが付着しやすい状態であることが問題なのです。汚れが付着しやすいということは、塗料が有する撥水性などが失われている証拠です。そのような状態になると、必然的に耐候性もなくなっていますので、紫外線や風雨の影響を受け、下地自体が傷んでしまいます。そうならないためにも早めに塗装を行い保護する必要があります。
外壁塗装を行うには足場が必要になります。足場の設置が問題なくできるかどうかも訪問時にチェックしておきます。右写真のようにお隣とのスペースに十分余裕があれば大丈夫です。

今回の点検から、クラック補修と外壁塗装、さらに雨樋などの付帯部の塗装をご提案いたしました。お住まいを長持ちさせるためには、しっかりとメンテナンスを行っていくことが大切です。そろそろ色褪せしてきたな。などの気になる箇所がある場合は、お気軽に点検、お見積り無料の外壁塗装センターにご連絡ください。

 

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る