現場ブログ

墨田区|屋根塗装と棟板金補修で屋根リフォーム

先日ご紹介いたしました墨田区の外壁塗装に引き続き、本日は屋根塗装と棟板金補修の様子をお伝えします。


墨田区 棟板金交換 板金取り外し墨田区 棟板金交換 完了

点検時に釘の浮きにより棟板金自体が浮き上がっていましたので、丸ごと新しい棟板金に交換します。
古い板金を外すと木製の貫板が出てきました(左写真)。腐食等はありませんが、大分年数も経っていますので交換時期といえるでしょう。新しい貫板には樹脂製のタフモックを使います。樹脂製なので水分に強く腐食しにくいので、棟板金交換時はタフモックをお奨めしています。
貫板設置後、板金をSUSビスで固定すれば棟板金交換は完了です。SUSビスは腐食に強く、固定力も強いので今までよりも強風に強い棟板金になりました。


墨田区 屋根塗装前の高圧洗浄墨田区 屋根塗装 下塗り

棟板金交換後、高圧洗浄を行います(左写真)。その後、しっかり屋根が乾いてからようやく塗装の工程に入ります。
いきなり着色に入るのではなく、下地調整としてシーラーを塗布していきます(右写真)。シーラーを塗ることで、下地が塗料を吸い込むのを防ぎます。それにより、塗装後のムラや余計な塗料を使うのを防ぐと同時に、下地と塗料が密着する接着効果も得ることができます。


墨田区 屋根塗装 中塗り墨田区 屋根塗装 上塗り

下塗り後、続いて中塗り(左写真)と上塗り(右写真)を行います。中塗りから着色の工程に入るので、ここからお施主様からのご依頼いただいた色で塗装していきます。使用した塗料は屋根専用の塗料ヤネフレッシュSiで、耐候性および防藻、防カビの機能を有しています。
上塗りが終われば屋根塗装は完了です。

 


墨田区 屋根塗装前墨田区 屋根塗装後

それでは屋根塗装のビフォーアフターをご覧ください。
左写真が塗装前です。一面に苔が発生しており、元の屋根の色が分からないほどです。そして右写真が塗装後です。いかがでしょうか? 光沢が蘇り新築のような輝きを放っていますね! 見た目の変化も大きいですが、何より撥水性などの機能が回復したことも重要です。屋根はお住まいの寿命を決めるといわれるほど大事な部分です。それは屋根が傷んでしまうとそれだけ家に与えるダメージは大きいということです。お住まいは年数が経てばどうしてもメンテナンスが必要になりますので、早め早めの対応を心がけましょう。

 

 

屋根塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月7日  柏市豊町で折半屋根を遮熱塗料のサーモアイSi・ベネチアブルーで塗装しました

    柏市豊町で施工している折半屋根の塗装を見ていただきたいと思います。鮮やかで美しいブルーに塗装をされた屋根をごらん頂きたいと思います。 折半屋根の塗装はサーモアイSiのクールベネチアブルーで ...続きを読む

柏市豊町で折半屋根を遮熱塗料のサーモアイSi・ベネチアブルーで塗装しました

2019年8月5日  君津市人見へ屋根外壁塗り替え前の調査、劣化が進行しています

    君津市人見へ屋根外壁塗り替え前の調査へ伺ってまいりました。目に見えて劣化が進行していることをお客様ご自身が自覚されており、梅雨の明けたタイミングで屋根外壁のメンテナンスをしようと決断されたようです。まずはしっかりと屋根外壁の状態を確認していきます。 塗膜の劣化が進行し苔や藻の発生が目立ちます ...続きを読む

屋根塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る