現場ブログ

大田区のスレート屋根の調査から塗装と棟板金交換を検討

本日ご紹介いたしますのは大田区の屋根調査です。
外壁に関しては数年前に塗装をしたそうで、今回のご依頼は屋根リフォームのみということです。


大田区 外壁点検大田区 破風板の塗膜が剥がれている

屋根調査のご依頼でしたが、許可をいただき外壁などの状態も確認させていただきました。外壁を見るとまだ塗膜もしっかりしており(左写真)、メンテナンスの時期には早いようですが、破風板には塗膜の剥がれが見られました(右写真)。以前行った外壁塗装の時に破風板には手をつけなかったのでしょうか? どちらにしても塗膜剥がれた箇所は水分の影響で傷みやすくなっていますので塗装で保護しておかなければなりません。


大田区 屋根調査 色褪せと変色大田区 スレートの縁が変色している 屋根調査

続いて屋根の調査に入ります。外壁と違い、屋根の方は経年を感じさせる状態です。色褪せや変色があり、塗膜が傷んでいることが分かります(左写真)。スレートの縁を見ると、他の箇所と比べて黒ずんでいることがお分かりいただけるでしょうか? これは水分が滞留して、そこだけ劣化が進んだ状態です。特に縁切りがしっかりされていないとスレートの重なり部分が閉塞し、内部に水分が滞留してしまいます。屋根塗装を行う時は縁切りを行い、スレートの重なり部に適度な隙間を作ることで、このような状態は防げます。何より縁切りされていないことで毛細管現象を引き起こし、雨漏りする危険もあります。屋根塗装に縁切りは必須といえるでしょう。


大田区 屋根調査 棟板金が外れそうになっている大田区 屋根調査 棟板金のシール用コーキングが劣化している

棟板金が今にも外れそうになっています(左写真)。貫板も傷みが進んでおり、固定用の釘もしっかり効いていない状態です。このままでは次に強風が吹けば飛散してしまうでしょう。棟板金が飛散すると雨漏りに繋がることもそうですが、何より人に当たって怪我をさせてしまう可能性もあります。板金の接合部に施された防水用のコーキングも劣化しているので、早めに棟板金の補修が必要です。

今回の調査から屋根塗装と棟板金の交換をご提案させていただきました。また、破風板など、傷みがある箇所のメンテナンスも合わせて行いたいと思います。
これからの時期、台風が多くなってきます。長年メンテナンスをしていないと思わぬ箇所に傷みが進行しており、台風の影響で雨漏りなどを引き起こすことがあります。もし雨漏りしてもすぐに工事ができるとは限りませんので、事前にお住まいの点検を受け、不具合が見つかった箇所は補修しておきましょう。外壁塗装センターでは点検、お見積りは無料です。お気軽にご連絡ください。

屋根塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月7日  柏市豊町で折半屋根を遮熱塗料のサーモアイSi・ベネチアブルーで塗装しました

    柏市豊町で施工している折半屋根の塗装を見ていただきたいと思います。鮮やかで美しいブルーに塗装をされた屋根をごらん頂きたいと思います。 折半屋根の塗装はサーモアイSiのクールベネチアブルーで ...続きを読む

柏市豊町で折半屋根を遮熱塗料のサーモアイSi・ベネチアブルーで塗装しました

2019年8月5日  君津市人見へ屋根外壁塗り替え前の調査、劣化が進行しています

    君津市人見へ屋根外壁塗り替え前の調査へ伺ってまいりました。目に見えて劣化が進行していることをお客様ご自身が自覚されており、梅雨の明けたタイミングで屋根外壁のメンテナンスをしようと決断されたようです。まずはしっかりと屋根外壁の状態を確認していきます。 塗膜の劣化が進行し苔や藻の発生が目立ちます ...続きを読む

屋根塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る