現場ブログ

大田区|外壁塗装の事前点検でサイディングや目地部に傷みを確認

本日ご紹介いたしますのは、大田区で行った外壁塗装の事前調査です。
外壁塗装をご検討いただく上で、汚れや色褪せといったことがきっかけになることがありますが、工事を行う前に不具合箇所を洗い出し、最適なご提案をすることが大切です。


大田区 外壁塗装 事前調査 外観の確認大田区 外壁塗装 事前調査 外壁の塗膜が剥がれている

まずは外観全体を見てみます(左写真)。白っぽい外壁ですが、色褪せや汚れが目立ち、どことなくくすんだ印象を受けます。さらに近くで見ると、外壁の表面(塗膜)に傷みが出ており、剥がれている箇所が殆どです(右写真)。


大田区 外壁塗装 事前調査 外壁補修の跡大田区 外壁塗装 事前調査 補修材が剥がれている

窓枠付近には以前行った補修跡がありました(左写真)。おそらくクラックの補修と思われますが、だいぶ年数も経っており、補修材が剥がれています(右写真)。この状態では耐久性も低下しているはずですので、改めて補修が必要になります。


大田区 外壁塗装 事前調査 苔やクラックが発生している大田区 外壁塗装 事前調査 バックアップ材が見えている

北側の外壁には苔が生えています(左写真)。また、目地付近にはクラックが見られます。外壁表面の塗膜が傷むと紫外線や水分の影響をもろに受けることになり、その結果劣化を進めることになります。また、防藻効果も低下し、このように苔も発生してしまいます。
目地のコーキングが裂けて、その下にあるバックアップ材が見えています(右写真)。バックアップ材は防水性があるものの、このままではいずれ内部に水分が浸入し雨漏りしてしまいます。

 

今回の事前点検から、外壁塗装およびクラック、目地の補修をご提案させていただきました。
新築時は綺麗なお住まいでも、年数が経てば汚れが目立つようになります。また、材の劣化にともないクラックなども発生してきますので、どうしてもメンテナンスをする必要があります。これからも安心してお過ごしいただくためにも、お住まいの健康状態を意識し、不具合が見つかった場合は早めに対応するように心がけましょう。

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る