現場ブログ

大田区|苔の発生した屋根(コンクリート瓦)の塗装

本日ご紹介いたしますのは大田区で行った屋根リフォーム(屋根塗装)の事前点検です。
「長年メンテナンスしておらず苔が発生してしまった」とご相談をお受けし、今回のリフォームにいたりました。


大田区 屋根塗装の事前調査 苔の生えた屋根大田区 屋根塗装の事前調査 棟の釘浮き

まずは屋根全体を見てみます。屋根に黄色っぽいものが部分的に付着しているのがお分かりいただけるでしょうか(左写真)? これが苔になります。苔は根を張るので、このまま放置すれば屋根材を傷める原因になります。また、苔が生えた部分は水捌けも悪いのでしっかり取り除くとともに、塗装を行って屋根材を保護する必要があります。棟においては釘がところどころで浮いている箇所がありました(右写真)。


大田区 屋根塗装の事前調査 漆喰剥がれ大田区 屋根塗装の事前調査 漆喰が剥がれて中の土が見えている

漆喰もぼろぼろと剥がれています(左写真)。漆喰が完全に剥がれて中の土が見えている箇所もあります(右写真)。このような状態では棟が崩れたり曲がったりする危険性があります。


大田区 屋根塗装の事前調査 一階部分の屋根にも苔が生えている1大田区 屋根塗装の事前調査 一階部分の屋根にも苔が生えている2

一階部分の屋根も大屋根と同様に苔が発生しています。特に北側の日当たりが悪い方が多く生えておりますので、滑らないように気をつけて点検を行いました。

今回の点検から、屋根塗装と漆喰補修をご提案させていただきました。

「瓦はメンテナンスフリーではないの?」と思われますが、和瓦とは違いセメント瓦やコンクリート瓦では定期的に塗装を行う必要があります。もし塗装をせず、そのまま放置すると塗膜が劣化し、その下のカラースラリー層、さらに下の基材までもが傷んでしまいます。そうなると塗装では対応できなくなってしまう場合もあります。屋根材の特性を理解し、その上でメンテナンス時期を考えるようにしましょう。

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る