現場ブログ

小平市|塗装時期を迎えた外壁の点検

本日ご紹介いたしますのは小平市で行った外壁塗装の事前点検です。

年数的には塗装をしないといけないと考えていながら、つい先延ばしにしてしまったということです。今回は物置の雨漏りをきっかけにご連絡をいただきましたので、そちらもしっかり調査させていただきます。


小平市 色褪せと汚れが目立つ外壁小平市 外壁のクラック

左写真が点検を行うお住まいです。当日は曇り空ということもありますが、建物の汚れが目立ちどんよりと年数を感じさせる雰囲気をかもし出しています。また、モルタル外壁の大敵であるクラックも随所で発生していました(右写真)。補修したような跡も見られましたが、外壁塗装に合わせてクラック補修もしっかり行う必要があります。


小平市 破風板の塗膜剥がれ小平市 軒天の穴空き

破風板の塗膜が剥がれています(左写真)。また、その付近の軒天には大きな穴が空いていました(右写真)。このような隙間があると、中に小動物が巣を作ってしまうことがあります。すると糞尿などで木部を腐らせたり異臭による被害を受けることになりますので、早めに補修をしなければなりません。


小平市 物置小屋の波板が割れている小平市 物置小屋の波板の変形 釘浮き

お問い合わせのきっかけである物置です。雨漏りの原因は塩化ビニール製の波板の劣化です。割れた箇所が多数見られ、他にも変形しているところもありました。固定用の釘も浮いていましたので、強風が吹けば飛散の可能性もあります。

今回の点検で外壁塗装と軒天の補修、さらに物置の屋根補修をご提案させていただきました。外壁塗装は汚れや色褪せを綺麗な状態に戻すだけでなく、紫外線や風雨からの保護機能を復活させる目的もあります。雨漏りなどと違い、塗膜の劣化に気が付いても緊急性を感じずにそのまま何年も経ってしまったというお話を伺うことがあります。塗膜の傷みから下地にまで被害が及べば塗装だけでは対処できなくなり、結果として工事費用がかさんでしまいます。そうならないために、お住まいの異常に気が付いた時は早めに専門業者に点検をお願いしましょう。

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る