現場ブログ

川崎市中原区|軒天張替とモルタルの外壁塗装点検です!

皆さんは住宅塗装のメンテナンス時期はご存知でしょうか?築20年程度の川崎市中原区のお客様から外装全体の無料点検を承りました。最近住宅で気になる所が目につくようになってきたので補修をご検討中のようです。
軒天,雨染み,雨漏り軒天,雨染み,腐食
上部から見ていくと軒天の染みとベニヤ自体が水分を含み腐食し始めてしまっています。軒天や軒先は雨風にさらされやすい場所で、ベニヤ板の場合は約10年位で塗装の剥がれやベニヤの腐食が目立ち始めます。劣化が進行することによって塗装では補修できない状態になりますので張り替えが必要になってきます。また軒天の傷む原因として経年によるものだけでなく、上部からの雨漏りも考えられますので、一度屋根やベランダの防水等上階の確認はしておくべきでしょう!張替後は塗装で表面保護をすることで耐久性が維持されます。
外壁,モルタル,クラック,苔クラック,モルタル,吹付
住宅の美観を大きく左右する外壁ですが、苔や汚れの付着によって汚れてしまっています。吹付仕上げのモルタルは汚れも付着しやすくメンテナンスが大変ですが、もともと耐久性・耐火性・耐水性に優れているモルタル外壁、しっかりクラックの補修から行っていく事で品質の高い塗装で表面保護をすることが出来ます。 クラックは紙が入るほどの幅でないようでしたらコーキングでの簡易補修で埋めることが出来ますので、早めに補修に切り出すことで費用を抑えることが可能です。
雨戸,木枠,剥がれ,劣化木枠,剥がれ,雨戸
こちらは木部ですね!雨戸・戸袋に木材が使用されていますので、注意したいのは木材の腐食です。水分を含みやすい木材は塗膜によって保護をされていますが、塗膜が剥がれやすいと欠点もありますのでいかに定期的に塗り続けるかに大きくかかっています。 今の段階で、それほど大きな補修を必要としませんが、住宅の立地・環境によって大きく異なってきますので築年数だけを基準にせず無料点検等でしっかり補修の時期を逃さないようにしていきましょう!

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る