現場ブログ

川崎市多摩区|UVプロテクトクリアーで意匠性そのままに外壁塗装


塗装前,サイディングUVプロテクトクリアー,艶有

外壁塗装中の川崎市多摩区の現場です。築10年未満で外壁塗装の際に「せっかく気に入っているサイディングの柄なのに塗りつぶすのか…」と考えられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?結論としては塗りつぶす必要もなくクリアー塗料というものも存在します。日本ペイントのUVプロテクトクリアーは強力に結合している分子構造と紫外線吸収剤の働きで外壁の劣化を長期間抑制することが出来ます。また透明な塗料の中に防藻・防カビ性が備わっている為、塗装することで汚れを付きにくくすることが出来ます。


洗浄_R外壁 塗装 1回目_R

ではどのように塗装していくのか。まずは通常の塗装と同じように高圧洗浄で外壁の付着物を洗い落としていきます。クリアー塗装は塗っても下地の状態を隠すことは出来ませんので、ひび割れを見つけ補修する際にも同色のコーキングで補修することが必要です。

洗浄後、1回目の塗装です。水で濡らしたようなだけの印象に見えますが、しっかりと外壁を紫外線から守ってくれます。ちなみに塗りつぶしの塗装は3回塗りですが、クリアーは厚膜にすると割れやすくなる恐れがありますので2回塗りです。


UVプロテクトクリアー,上塗り外壁塗装,UVプロテクトクリアー

上塗り塗装では塗り残しが無いように念入りに確認しながら、塗装を行っていきます。仕上がりが右写真のようになります。

先ほども申し上げた通り、クリアーでは下地のダメージが隠せないため、築10年未満の劣化が進行していない住宅に推奨しています。新築時に大変気に入ったサイディング柄を消したくない方!ぜひ、UVプロテクトクリアーでの外壁表面保護塗装を試されてみてはいかがでしょうか?

 

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る