現場ブログ

川崎市高津区|屋根塗装の前に確認するべきポイント!

川崎市高津区で全体点検と屋根外壁塗装のお見積り依頼を頂きました。外壁は苔等が目立ちにくい色にしたい、汚れにくい塗料にしたい等ご希望が出てくるようですが屋根となると、カバーを検討した方が良いのかと状態の方を気にされているようでした。屋根は簡単に見ることも出来ませんので、点検の際に写真に収めお客様に状況報告と工事の提案をさせて頂きます。
屋根,塗装,スレート谷,際,スレート,割れ
築10年のスレート屋根、一見すると苔も目立たず、既存の塗膜色が残っているように見えるため、悪くないのではないかとも見えますが。しかし、屋根材に白い所が点々と…これは塗膜が大きく剥がれ素地が見えてしまっている状態です。素地が紫外線で傷み始めると、塗装をしてもすぐに剥がれてしまう、反ったり割れてしまう弱い屋根材になっていきます。素地を保護するためにも・雨漏りしていないからと言って、メンテナンスを怠るのは避けましょう!
コーキング,棟,股屋根,スレート,素地,白
また寄棟や少し形の変わった屋根に多いのが、棟の継ぎ目のコーキングです。劣化することで少しずつ隙間を作り、棟板金内部の貫板という木材を腐食させてしまいます。このコーキングは通常耐久3~5年とも言われていますので、想像以上に屋根のメンテナンスが定期的に必要なことが分かります。
換気棟,錆棟板金,釘,浮き
こちら棟換気が付いていますがところどころ表面が傷付き錆が出てきています。板金自体は錆びにくいものですが、例えばアンテナなどの鉄部を設置している住宅はもらい錆で近くの物も一緒に腐食してしまいますので施工の際にはしっかり錆止め塗料で錆での劣化を防ぎます。 最後に先月まで頻繁に接近していた台風で被害が出やすいのが、棟板金の飛散です。風で棟が動くことによって徐々に釘が浮いてきてしまいます。抜けてしまうと風で煽られ飛んでしまいますので、釘の浮きを確認した際には貫板の腐食具合の確認をした上で、ステンレスビスでしっかり固定いたします。今回は素地は見えてはいますが傷みは少ないようですので塗装工事でのお見積りを作成させて頂きます!

屋根塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月7日  柏市豊町で折半屋根を遮熱塗料のサーモアイSi・ベネチアブルーで塗装しました

    柏市豊町で施工している折半屋根の塗装を見ていただきたいと思います。鮮やかで美しいブルーに塗装をされた屋根をごらん頂きたいと思います。 折半屋根の塗装はサーモアイSiのクールベネチアブルーで ...続きを読む

柏市豊町で折半屋根を遮熱塗料のサーモアイSi・ベネチアブルーで塗装しました

2019年8月5日  君津市人見へ屋根外壁塗り替え前の調査、劣化が進行しています

    君津市人見へ屋根外壁塗り替え前の調査へ伺ってまいりました。目に見えて劣化が進行していることをお客様ご自身が自覚されており、梅雨の明けたタイミングで屋根外壁のメンテナンスをしようと決断されたようです。まずはしっかりと屋根外壁の状態を確認していきます。 塗膜の劣化が進行し苔や藻の発生が目立ちます ...続きを読む

屋根塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る