現場ブログ

府中市|チョーキングが見られたら外壁塗装のサインです

本日は府中市で行った外壁塗装の事前調査をご紹介いたします。 以前から定期的に外装リフォームをしているそうですが、今回はちょっと時間が経ちすぎてしまったと仰っていました。事前調査にて不具合を洗い出し、最適なご提案でお住まいの外観を一新させたいと思います。
府中市 外壁塗装前の点検 チョーキング府中市 外壁塗装前の点検 軒天の汚れ
外壁にはチョーキング(白亜化)という現象が見られました。左写真をご覧ください。点検用の手袋に白い粉が付着しているのがお分かりいただけるでしょう。これは塗料が経年によって変化し、粉状になったものです。この状態になると塗料の本来有している撥水性や耐候性が失われますので、塗装を行う時期と判断できます。 軒天もだいぶ汚れが目立ちます。汚れが付着し易くなるのも塗装のサインです。
府中市 外壁塗装前の点検 庇の塗膜が剥がれている府中市 外壁塗装前の点検 外壁に付着した塗料で汚れている
庇部分の塗膜が剥がれていました(左写真)。また、同様の塗料による汚れが外壁に付着していました(右写真)。ご自分で塗装されたのかは定かではありませんが、今回の外壁塗装ではこのような箇所も綺麗な状態にいたします。DIYの場合、足場の架設などまで行き届かないため、高所など塗りにくい場所が発生します。それによって塗りムラや塗料の飛散によって汚れてしまう場合もありますので、無理のない範囲で行いましょう。
府中市 外壁塗装前の点検 木部の塗膜が剥がれている府中市 外壁塗装前の点検 足場架設のスペースを確認
雨樋付近の木部の塗膜が剥がれています(左写真)。この状態では木部が水分の影響を受け、傷みが進んでしまいます。今なら塗装をすれば問題ありませんが、このまま放置すればいずれ腐食して交換作業が必要になります。それだけ費用もかかってきますので、早めに対応した方がお住まいにとってもお財布にとっても良いでしょう。 外壁塗装をする上で足場の架設が必要になります。事前点検では足場の架設が問題なくできるかもチェックします。特にお隣のと境目にスペースがないことがよくあります。今回はスペースに余裕がありますので大丈夫ですね(右写真)。 外壁塗装の時期は周期的にやってきます。その時期を知る上では今回のようにチョーキングが見られたり、他にも色褪せやクラックなど様々です。また、一度塗装したからと永年問題なく過ごせるわけではありませんので、安心してお過ごしいただくためには定期的な点検が必要なのです。外壁塗装センターでは点検、お見積りは無料ですのでお気軽にご連絡ください。

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る