現場ブログ

新宿区|屋根塗装の事前調査でスレートの塗膜劣化を確認

前回、新宿区の外壁塗装の事前調査をご紹介しましたが、本日は屋根塗装の事前調査をお伝えいたします。

外壁と同様、長年メンテナンスをしていないということです。外壁では様々な不具合がありましたので、点検にも力が入ります。


新宿区 屋根塗装の事前調査 スレート表面の劣化新宿区 屋根塗装の事前調査 苔が生えている

左写真は屋根を全体的に見たものです。光沢はまったくなく、色褪せしていることからスレート表面の塗膜が劣化していることが分かります。この状態では撥水効果も期待できず、屋根に水分が滞留している時間が長くなります。水分の影響によってスレート自体が傷んでしまう前に、早めに塗装で保護しておく必要があります。
右写真は北側の屋根です。北側は勾配がきついので目視で確認したのですが、苔の発生が見られました。苔の発生も外壁塗装のサインです。


新宿区 屋根塗装の事前調査 棟板金の釘が浮いている新宿区 屋根塗装の事前調査 棟板金が浮いている

棟板金の釘が浮いていました(左写真)。屋根は道路を走る車や風の影響で振動します。それが長年続くと釘が浮いてしまい、強風時に棟板金が飛散したりします。点検では釘の浮きが多数見つかり(右写真)、その付近の棟板金も大きな隙間が空いていました。また、飛散だけでなく、雨水の吹き込みによって雨漏りする危険もありますので、棟板金の補修も必須です。


新宿区 屋根塗装の事前調査 天窓のコーキング劣化している新宿区 屋根塗装の事前調査 軒天が汚れている

窓枠(天窓)のシーリング用のコーキングが劣化しています(左写真)。天窓などからの雨漏りという事例は多く、その中でもコーキングの劣化による雨漏りというケースも多々あります。今はまだ雨漏りしていませんが、放置すればいずれ雨漏りしてしまうでしょう。
軒天に汚れが付着しています。お住まいの構造的なものだと思いますが、吹き込んだ雨水によって濡れて雨染みのようになっています。ボードが傷んでしまえば交換するしかありません。しかし、今なら塗装でなんとかなるでしょう。

今回の点検から屋根塗装と棟板金の補修、軒天の塗装もご提案いたしました。屋根はどのような状態なっているか、住んでいる本人でもなかなか見る機会がないので分からないと思います。屋根に上るにも長い梯子が必要な上、高所からの転落の危険もあります。何より屋根についての専門的な知識がなければ、異常なのか正常なのかの判断も難しいでしょう。外壁塗装センターでは屋根の施工実勢が多数あり、屋根に対する知識も豊富です。また、点検、お見積りも無料ですので、屋根の点検もお気軽にご相談ください。

屋根塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月7日  柏市豊町で折半屋根を遮熱塗料のサーモアイSi・ベネチアブルーで塗装しました

    柏市豊町で施工している折半屋根の塗装を見ていただきたいと思います。鮮やかで美しいブルーに塗装をされた屋根をごらん頂きたいと思います。 折半屋根の塗装はサーモアイSiのクールベネチアブルーで ...続きを読む

柏市豊町で折半屋根を遮熱塗料のサーモアイSi・ベネチアブルーで塗装しました

2019年8月5日  君津市人見へ屋根外壁塗り替え前の調査、劣化が進行しています

    君津市人見へ屋根外壁塗り替え前の調査へ伺ってまいりました。目に見えて劣化が進行していることをお客様ご自身が自覚されており、梅雨の明けたタイミングで屋根外壁のメンテナンスをしようと決断されたようです。まずはしっかりと屋根外壁の状態を確認していきます。 塗膜の劣化が進行し苔や藻の発生が目立ちます ...続きを読む

屋根塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る