現場ブログ

新宿区|数十年ぶりの外装リフォームで事前調査実施

本日は新宿区で行った外装リフォームの事前調査をご紹介いたします。 十数年ぶりの外装リフォームということで、だいぶ建物に傷みが出てきているとのことです。ご希望は外壁塗装ということですが、まずはお住まいの状態を点検し最適な工事をご提案したいと思います。
新宿区 外装リフォーム事前調査 玄関ドアの塗膜劣化新宿区 外装リフォーム事前調査 換気口の汚れ
訪問時に気になった玄関扉です(左写真)。木目を活かしたデザインですが、表面の塗膜が剥がれて経年を感じさせます。ノブや鍵部分にも若干ですが錆が発生していますので、綺麗な状態に戻したいところです。 キッチンからの換気口は油による汚れが付着しています(右写真)。外壁の塗膜も光の加減で光沢があるように見えますが、触れてみるとチョーキング(白亜化)という塗料が劣化した状態が確認できました。
新宿区 外装リフォーム事前調査 外壁のクラック新宿区 外装リフォーム事前調査 雨樋の塗膜剥がれ
外壁のいたるところにヘアクラックと呼ばれる細微なひび割れがありました(左写真)。なかにはヘアクラックよりも大きな構造クラックも見つかりましたので、これらの補修も必要です。今回の調査対象の外壁はモルタル造りの外壁です。年数が経ったモルタルの外壁はこのようにクラックが発生しやすいので、長年メンテナンスをしていない場合は注意しましょう。 雨樋も以前行った塗装が剥がれています(右写真)。塗膜が剥がれた箇所は紫外線や水分の影響で劣化を早めます。傷んでしまえば交換するしかありませんが、定期的な塗装をすることで長持ちさせることは可能です。
新宿区 外装リフォーム事前調査 バルコニー手摺の塗膜剥がれ新宿区 外装リフォーム事前調査 軒天の傷み
バルコニーの手摺は塗膜が剥がれ、下地から錆が発生しています(左写真)。また、床には苔も生えている状態なので、最近は殆どバルコニーに出ることがないそうです。リフォームによって綺麗な状態になれば、またバルコニーを活用していただけるでしょう。 右写真は軒天になります。塗膜がだいぶ傷んでいますので、下地の状態が悪い部分は交換が必要になります。    今回の外装リフォームの事前調査から外壁のクラック補修と外壁塗装、さらに雨樋やバルコニー、軒天のメンテナンスをご提案させていただきました。 長年お手入れをしていないお住まいは、放置すればするほど傷みが進行します。傷んだ部分も早期に補修を行えば、状態が悪化してからの工事よりも割安になるのは言うまでもありません。できるだけ定期的に点検を受け、不具合の早期対応を心がけましょう。

その他のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月2日  長生郡長南町にて倉庫兼作業場の修繕依頼、カラーシミュレーションで仕上がりイメージを見る

    長生郡長南町にお住いのお客様より倉庫兼作業場の修繕依頼をいただきました。築年数が経ち、トタンの屋根は腐食しボロボロの状態とのこと。また土台も腐食しているので直してもらいたいというご依頼です。まずは建物の状態を点検していきます。 トタンは錆、支柱の軽量鉄骨も腐食が進行し危険な状態 ...続きを読む

長生郡長南町にて倉庫兼作業場の修繕依頼、カラーシミュレーションで仕上がりイメージを見る

2019年7月19日  船橋市駿河台の外壁塗装終了間近、外壁の色はパーフェクトトップのND-281で仕上げました

    船橋市駿河台にて外壁塗装を行っております。そろそろ足場を解体して終了とのことですので、現場を覗いてみたいと思います。 外壁塗装の色はパーフェクトトップのND-281で ...続きを読む

その他の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る