現場ブログ

木更津市で工場の外壁塗装、その後の内装工事でトイレを改修

木更津市で工場の外壁塗装が完了いたしました。工場と支店を兼ねた建物ですので、内装の工事もご依頼いただきました。木更津支店をオープンするため、中も、外も、リフォームして、全面改修いたします。  
工事001_ROLYMPUS DIGITAL CAMERA
ますば外壁塗装が完了しました、外観の様子です。お客様は黒色に拘り、艶消しブラックとなりました。ワンポイントとしてオレンジを入れました。一部に違う色を入れると、インパクトが出てイメージが変わります。スタイリッシュで精悍な外観ですね。これで外周りの方はひと段落付きましたので、今度は内装工事です。以前のトイレは男女兼用でしたが、やはり従業員の方のことを考えますと、別々した方が良いですよね。既存の壁は全てタイル張りでしたので、解体するとなるとちょっと厄介です。タイルを解体すると結構、嵩張ります。処分費もその分、お高くついてしまうのです。解体費にお金を掛けるなら、その分を節約するか、他の部分に使って欲しいということで、今回は壁のカバー工法をご提案いたしました。下地の分だけ、お部屋は小さくなりますが、完成してしまえば気にならないと思います。  
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
タイルは経年劣化することがありませんので、隠ぺいしても問題ありません。仕上がりはクロス仕上げにします。下地にボードを貼りますので、まず木部下地を施工していきます。男女別々にトイレを作りますので、お部屋を区切っていきます。限られたスペースの中で設備を入れるためには、細部の寸法にまで気を配らなければなりません。これまでのトイレよりも使い安くならなければ、意味がありません。  
工事004_R工事003_R
床はフロアタイルを貼りました。一般なお住まいですと、CF(クッションフロア)が主流です。クッションフロアですと、土足では傷がついてしまい、部分補修もできません。今回は法人様のトイレで従業員の方々は靴で入るため、フロアタイルを選択しました。フロアタイルですと、万が一破損しても部分的に補修することができます。将来性なことを考えるのであれば、一般住宅でもフロアタイルがお勧めです。種類も豊富ですので、必ずお気に召すものが見つかると思います。トイレ便座も新品にしました。今回はLIXILの製品です。現在はTOTOかLIXILがお奨めです。というのも、部材が手に入りやすく、修理する場合でもホームセンター等で購入できるからです。水のトラブルは早急な対処が必要なので、特殊なトイレやデザイン、外国製の製品などを選択してしまいますと、あとあと修理で困り、後悔することもでてきます。

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る