現場ブログ

杉並区|経年による苔やクラックの発生と外壁塗装の必要性

本日は杉並区で行った外壁塗装前の点検の様子をご紹介したいと思います。 点検行うお住まいはモルタルとサイディングの二種類の外壁です。モルタル造りの外壁は年数が経つとクラックが発生しやすい傾向があるので、その点にも気をつけて点検をしていきます。
モルタル外壁のクラック二階屋根付近の外壁クラック
左右写真は二階の屋根付近の外壁です。ヘアークラックと呼ばれる軽度のひび割れが見られます。このような浅いクラックはそのまま塗装できますが、大きなクラックは塗装だけでは対応できません。外壁塗装を行う前にコーキングとフィラーを使って下処理をする必要があります。
庇付近のコーキング劣化庇付近のコーキング劣化2
こちらは庇付近の写真です。コーキングが痩せて外壁材との間に隙間ができてしまっています。このような部分から雨水が浸入し、雨漏りに繋がる危険もあります。
外壁に発生した苔塗膜が傷んできた雨戸
日当たりの悪い箇所では苔が発生しています(左写真)。苔が生えた部分は水分が滞留しやすいので、外壁材にあまり良くありません。このような苔が発生してきたら、外壁塗装を行う時期とみて良いでしょう。右写真は雨戸です。汚れの付着と塗膜の劣化がみられます。    今回の点検で、外壁のクラックやコーキング部の劣化、苔の発生など、外壁塗装が必要な頃合であることがはっきりしました。外壁塗装などの外装リフォームはお住まいの保護機能を回復させるとともに、美観を保つためにも重要なことです。汚れが目立ってきたと感じましたら、是非一度外壁塗装センターの無料点検を受けてみてはいかがでしょうか?

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る