現場ブログ

板橋区|外壁に劣化が見られたら屋根にも注意が必要です

先日に引き続き板橋区の外装リフォームをお伝えいたします。
前回の外壁の事前調査では、クラックや塗膜剥がれが見られましたが、同じ期間メンテナンスをしていなかった屋根はどうなっているのでしょうか。


板橋区 屋根リフォーム事前点検 苔の発生板橋区 屋根リフォーム事前点検 塗膜劣化

まずは屋根全体を見てみます。一面に苔が発生しており、大変滑りやすい状態になっています。苔は根を張るので長年放置すると屋根材の割れに繋がります。また、水捌けも悪いので、どっちにしても除去した上で、塗装による保護が必要です。


板橋区 屋根リフォーム事前点検 アンテナの錆板橋区 屋根リフォーム事前点検 錆の流れた箇所は苔が生えていない

屋根に設置されたアンテナ設置金具が錆びています(左写真)。そして、その錆が流れたところを見てみると、不思議なことにその部分には苔が生えていません。これは錆の成分が苔の発生を抑えていると考察できます。しかし、錆によって棟板金や屋根材を汚していますので、改善しなければなりません。


板橋区 屋根リフォーム事前点検 棟板金の釘が浮いている板橋区 屋根リフォーム事前点検 棟板金の錆

棟板金を固定する釘が浮いています(左写真)。釘が浮いているということは、棟板金の固定力が弱くなります。台風などで飛散してしまう危険がありますので、こちらも補修が必要です。また、その付近の板金は錆が見られます(右写真)。このままではいずれ腐食して板金自体がダメになってしまいますので、塗装を早めにしたほうが良いでしょう。

屋根に関しては、苔が酷い状態ですが、大きな反りや割れ、また下地の劣化もありませんので屋根塗装で対応いたします。また、棟板金もこの機会にしっかりメンテナンスを行いたいと思います。
外壁に続いて屋根の事前調査を行いましたが、やはり外壁同様に随所に傷みが見られました。幸い今まで雨漏りなどが無かったからいいようなものの、もし雨水の浸入があれば塗装では対応できません。すなわち、見えずらい屋根だからこそ専門業者による定期的な点検をしていくことがお住まいのメンテナンスの第一歩といえるでしょう。

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る