現場ブログ

板橋区|屋根調査で縁切りなしで塗装されていたことが発覚

本日ご紹介しますのは板橋区の屋根塗装、事前調査の様子です。
ずいぶん前に一度屋根塗装をしたそうですが、「不具合は今のところないが年数が経っているので点検したい」とのことで調査をご依頼いただきました。


板橋区 屋根塗装の事前調査板橋区 屋根塗装の事前調査 屋根の色褪せ

屋根を調査する上で必須になるのが屋根まで届く長い梯子です(左写真)。屋根の調査といいつつ、屋根に上がらず地上から見える範囲で済ませる業者もありますが、実際に屋根に上らないとスレートの割れや棟板金の浮きなどはしっかり調査できません。弊社では屋根の傾斜が急など、上ることが出来ない場合を除いて屋根に上って調査いたします。
屋根の上は右写真になります。色褪せしており、部分的に変色している箇所もあります。


板橋区 屋根塗装の事前調査 部分的な色褪せ板橋区 屋根塗装の事前調査 縁切りされていない

スレートの縁を見ると、ここだけ変色していました(左写真)。さらにその部分を違った角度から撮影したものが右写真になります。以前行った塗装により、スレートの重なり部分が密着しています。これにより水分が内部に溜まり、この部分だけが劣化が早まったと考察できます。本来、屋根塗装を行う場合は「縁切り」という、スレートとスレートの重なり部に適度な隙間を作り作業を行います。このようにスレートの重なり部が密着すると、毛細管現象により内部に水分を引き入れてしまい雨漏りさせてしまう場合もあります。


板橋区 屋根塗装の事前調査 棟板金の隙間がある板橋区 屋根塗装の事前調査 雨樋の塗膜が剥がれている

棟板金の浮きも見られました(左写真)。このようなちょっとした隙間であっても、強風時に煽られて飛散してしまう場合もありますので、塗装にあわせて棟板金もメンテナンスが必要です。
また、雨樋の塗膜も剥がれています。足場を架けるタイミングでこのような細かい箇所も一緒に塗装しておけば、次の塗装時期まで安心です。

今回の屋根調査から、屋根塗装と棟板金、雨樋などの塗装をご提案させていただきました。
当然、しっかり縁切りを行い重なり部分にはタスペーサーという樹脂製の部材を挿入してから塗装いたしますのでご安心ください!

屋根塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月7日  柏市豊町で折半屋根を遮熱塗料のサーモアイSi・ベネチアブルーで塗装しました

    柏市豊町で施工している折半屋根の塗装を見ていただきたいと思います。鮮やかで美しいブルーに塗装をされた屋根をごらん頂きたいと思います。 折半屋根の塗装はサーモアイSiのクールベネチアブルーで ...続きを読む

柏市豊町で折半屋根を遮熱塗料のサーモアイSi・ベネチアブルーで塗装しました

2019年8月5日  君津市人見へ屋根外壁塗り替え前の調査、劣化が進行しています

    君津市人見へ屋根外壁塗り替え前の調査へ伺ってまいりました。目に見えて劣化が進行していることをお客様ご自身が自覚されており、梅雨の明けたタイミングで屋根外壁のメンテナンスをしようと決断されたようです。まずはしっかりと屋根外壁の状態を確認していきます。 塗膜の劣化が進行し苔や藻の発生が目立ちます ...続きを読む

屋根塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る