現場ブログ

横浜市戸塚区、棟板金は問題ないが他の状態が気になります

横浜市戸塚区で棟板金の調査に伺いました。近所で工事中の大工さんが『棟が浮いているから直したほうが良いですよ』と言ってきたそうで、心配になってお問い合わせ頂きました。下から見ると若干浮いているような気もしますが、ハシゴを架けてみてみましょう。
戸塚区、棟板金戸塚区、棟板金のジョイント
大工さんが指摘した棟板金です。ジョイント部分が若干浮いている気もしますが、下地の貫板もしっかりと取り付けてあり、棟板金を固定している釘も抜けなどがなく問題ありません。ジョイントに打ってあるコーキングは劣化していますが、他は直ぐに飛んでいってしまうような箇所は有りませんでした。
20150822_962420150821井口様邸現調_3226
浮きではなくて、他に気になる所が有りました。板金のサビです。まだまだ全体に出ている訳ではなく、端部に出始めの状態ですが、放置しておくとどんどんサビが広がっていきますので、サビ止めを塗って塗装することをお薦めします。
20150821井口様邸現調_727520150821井口様邸現調_5762
もう一つは、表面の塗装の劣化です。お客様に伺ったところ、10年ほど前に一度塗装工事をされたそうですが、大分塗膜が劣化して始めていて、チョーキング(白亜化)が出ていました。重なり部分の縁切りが半分位されていないので、雨水が溜まって雨染みが出来ています。北面はコケが結構生えていました。しかし、10年ほど前の塗装工事によって、スレート自体の劣化は抑えられていました。反りや割れが全く無いのです。表面の劣化だけであれば、優秀な下塗り剤も有りますので、今回のメンテナンスは塗装工事で問題ありません。棟板金のお問い合わせがきっかけですが、劣化の状態をみても塗装工事で屋根のメンテナンスをする時期だと思います。 ご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-349までお気軽にお問い合わせ下さい。

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る