現場ブログ

江戸川区|外壁塗装は低汚染塗料のナノコンポジットWで実施

江戸川区で行った外壁塗装をご紹介いたします。外壁塗装をするきっかけの一つに経年によって汚れが目立ってくることがあります。外壁の表面は新築時にはあった撥水効果は防藻効果が、時間が経つにつれ効果が薄れ汚れてしまいますので、綺麗な状態を保つにはお手入れをする必要があります。そのお手入れとして、高圧洗浄によって汚れを落とす方法もありますが、外壁自体が経年劣化で汚れが付着しやすくなっていると根本的な解決にならず、短期間でまた汚れてしまうと言ってことになります。
この問題を解決するには外壁の塗り替えを行う必要があります。本日ご紹介する塗装のナノコンポジットwは低汚染塗料であり、通常のシリコン塗料などよりも汚れが付着しにくいので、お住まいの汚れが気になる方にはおすすめな塗料です。


江戸川区 ナノコンポジットwで外壁塗装 高圧洗浄江戸川区 ナノコンポジットwで外壁塗装 中塗り

外壁塗装する工程とし、まずは汚れやコケなどを洗い流す高圧洗浄を行います(左写真)。いくら高性能な塗料を使っても、下地が汚れた状態で塗装をすれば短期間で剥がれてしまい長持ちしませんので、高圧洗浄を行うことは長持ちする塗装にするためには必須の工程です。
続いてシーラーで下塗りし、中塗りと上塗りはナノコンポジットwを使って行います(右写真)。


江戸川区 ナノコンポジットwで外壁塗装 破風板のケレン江戸川区 ナノコンポジットwで外壁塗装 破風板の塗装

破風板も塗膜が剥がれておりますので、こちらも塗装します。汚れだけでなく、古くなって浮いている塗膜も除去する必要があります。この工程をケレンといい、研磨用のたわしや紙やすりなどを使って行います(左写真)。ケレン後に数回の重ね塗りを行って仕上げます(右写真)。

江戸川区 ナノコンポジットwで外壁塗装 完了

外壁塗装の全ての工程が完了しました。ナノコンポジットwは汚れが付着しにくいだけなく、たとえ付着してしまった場合も降雨で洗い流す「セルフクリーニング」という機能が備わっております。(ナノコンポジットwについては専用ページがございますので、詳しく知りたい方はこちら
江戸川区で外壁塗装をお考えの方は、点検お見積もり無料の外壁塗装センターまでお気軽にご連絡ください。

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る