現場ブログ

江東区で遮熱塗料サーモアイ4Fを使った屋根塗装工事中です

東京では紅葉の季節を迎え、イチョウの木の葉が道一杯にまるで黄色の絨毯の様です。落ち葉掃除が大変だなぁと現実に戻ってしまいますが街の色合いが夕暮れなんて最高にキレイです。さて話は本題に戻しますが、屋根塗装=遮熱塗料というのがもうすっかりスタンダード化して参りましたね。その中でもブログでよく紹介させていただいているのがニッペのサーモアイシリーズです。現在、江東区のお客様の屋根外壁塗装を行わせていただいておりますが、もちろんサーモアイで屋根塗装を行っています。サーモアイシーリーズと書きましたがサーモアイにもグレードというか種類があるのは皆さんもご存じでは無いでしょうか。よく使用されるのはサーモアイSiという二液形のシリコングレードの物ですよね。昨今は外壁塗料の高対候化が進んできておりお客様もそういった塗料をご希望されることが多くなってまいりました。そうなると、屋根塗装の寿命と外壁塗装との寿命のバランスがとりにくくなってきますね。そこでサーモアイシリーズには四フッ化フッ素樹脂のサーモアイ4Fというグレードがあります。この塗料はサーモアイシリーズのなかでも最高の耐候性を有しているんです。そのサーモアイ4Fをつかって屋根塗装を行っています。サーモアイシリーズは高日射反射塗料と言われるように日射を反射させることで太陽光線を熱に変換させない仕組みです。ですから反射が長期にわたって落ちないものが高対候と言えるのですね。あとはみなさん気になるのは色のことではないでしょうか?いくら遮熱塗料とはいえやはり濃いめの色は全日射反射率は落ちてしまいます。淡い色のほうがより反射率は高くなりますので理論的には熱の発生を抑えることが出来るのは夏の洋服のいろなどでも体験済みですね。
江東区屋根サーモアイ4F002江東区屋根サーモアイ4F004
    サーモアイ4FでもサーモアイSiでもまずは洗浄からですね。しっかりと屋根の汚れと苔などを洗い流してから施工が始まります。点検時でも数か所あったコロニアルのヒビワレは厚めに補修を行います。都市部の住宅は日射の兼ね合いや敷地の関係で急勾配の片流れの屋根形状も多いですね。すると部屋の中は大抵、屋根なりに天井が貼られています。暑さを感じるのもこのようなことが一因にあるのではないでしょうか。遮熱塗料で少しでも涼しくは時代と住まいのニーズなのかもしれません。
江東区屋根サーモアイ4F001江東区屋根サーモアイ4F003
  サーモアイシリーズは専用下塗り塗料のサーモアイシーラーを使用します。これはコロニアルなどの化粧スレート用で鋼板屋根にはサーモアイプライマーという別の下塗り塗料を使用します。どちらとも下塗り塗料から遮熱性を持っています。これがニッペのいう「W反射」という事です。
江東区屋根サーモアイ4F005江東区屋根サーモアイ4F006
  下塗りがおわるといよいよ中塗り・上塗りとなります。江東区のお客様は更なる遮熱性のためにクールホワイトをお選びになりました。クールホワイト色はサーモアイの40色のレパートリーの中でも最も反射率が高い色になります。近赤外線の反射率を示す近赤外日射反射率は87.8%、太陽光線すべての反射率を指す全日射反射率も91%と高い反射率をほこります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
  熱を反射するのは室内温度の低減だけでなく屋根材にもやさしいと言えます。来年の夏が楽しみですね。

屋根塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月7日  柏市豊町で折半屋根を遮熱塗料のサーモアイSi・ベネチアブルーで塗装しました

    柏市豊町で施工している折半屋根の塗装を見ていただきたいと思います。鮮やかで美しいブルーに塗装をされた屋根をごらん頂きたいと思います。 折半屋根の塗装はサーモアイSiのクールベネチアブルーで ...続きを読む

柏市豊町で折半屋根を遮熱塗料のサーモアイSi・ベネチアブルーで塗装しました

2019年8月5日  君津市人見へ屋根外壁塗り替え前の調査、劣化が進行しています

    君津市人見へ屋根外壁塗り替え前の調査へ伺ってまいりました。目に見えて劣化が進行していることをお客様ご自身が自覚されており、梅雨の明けたタイミングで屋根外壁のメンテナンスをしようと決断されたようです。まずはしっかりと屋根外壁の状態を確認していきます。 塗膜の劣化が進行し苔や藻の発生が目立ちます ...続きを読む

屋根塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る