現場ブログ

町田市|リフォーム前点検で構造クラックの補修と外壁塗装を考える

本日は町田市で行った外装リフォーム前の事前点検の様子をご紹介いたします。長年点検も補修もしていないとのことで、不具合が多数見つかるかもしれません。気を引き締めて点検に入ります。
町田市 外装リフォーム事前点検 クラック町田市 外装リフォーム事前点検 筋状の汚れ
まず気になったのは外壁に発生したクラックです。モルタル造りの外壁は古くなるとこのようなクラックが発生しやすいのですが、今回のクラックはかなり大きなものです。軽微なクラックはヘアクラックと呼ばれ、外壁塗装を行えば問題ありませんが、ここまで大きなクラックの場合はしっかりした補修が必要です。補修手順としてはクラック部分をVカットし、モルタルを再施工します。その上から外壁塗装を行えばクラックは補修跡も残らず綺麗に直ります。 外壁には汚れが目立っており、窓枠周辺から筋状の汚れも見つかりました。汚れが付着しやすくなることは塗膜が傷んできている証拠なので、このことから外壁塗装が必要な時期に来ていると言えます。
町田市 外装リフォーム事前点検 苔の発生町田市 外装リフォーム事前点検 塗膜が剥がれている
日当たりの悪い北側には苔が生えています(左写真)。苔が生えるのも塗膜の劣化が原因です。塗料は塗装時に防藻効果がありますが、時間が経つにつれてその効果が薄れ苔が生えやすくなってしまいます。また、苔が生えた箇所には長時間水分が滞留するので外壁にとってもあまり良くありません。 右写真は破風板になりますが、こちらは塗膜が剥がれてしまっています。
町田市 外装リフォーム事前点検 雨樋の固定用金具が錆びている町田市 外装リフォーム事前点検 足場スペースの確認
雨樋を固定する金具が錆びています(左写真)。この状態を放置すればいずれ腐食が進んで機能を果たせなくなってしまいます。ちなみに多少の錆であれば、ケレンを行った後錆止めを塗布、さらに塗装をすれば問題ありません。傷みを放置すればするほど塗装だけでは対応できなくなりますので、それだけ費用がかさみます。不具合が見つかった場合は早め早めに対応するようにしましょう。 外壁塗装などの工事を行うには足場の架設が必要になります。点検時にはお住まいの立地もチェックし、問題なく足場架設が可能であるかもこの時点で確認しておきます。右写真のように若干狭いスペースであっても架設には問題ないでしょう。 今回の点検から、クラックの補修と外壁塗装をご提案いたしました。外壁は気にしてみると以外と汚れていたりします。また、手で触ってみると白い粉状のものが付着することがあります。これはチョーキング(白亜化)という塗膜の劣化した状態で、これらが見られた場合もやはり外壁塗装の時期であると判断できます。ご自宅の状態が気になる方は塗り替えのサイン外壁塗装の塗り替え診断も合わせてご覧ください。そして、もし不具合や気になる箇所がありました、お気軽に外壁塗装センターまでお問い合わせください。

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る