現場ブログ

目黒区で屋根塗装を行い撥水性と保護機能を回復

本日は目黒区で行った屋根塗装の様子をお伝えします。
屋根塗装は足場の架設、高圧洗浄と、塗装の前に行う作業がありますが、残念ながら写真の撮影ができませんでしたので塗装の工程からのご紹介とさせていただきます。


目黒区 屋根塗装 シーラーで下塗り目黒区 屋根塗装 タスペーサーを使った縁切り

すでに高圧洗浄を行っておりますので、下地の不要物は綺麗に洗い流されています。
塗装はまずシーラーを使った下塗りから行います(左写真)。シーラーはこの後に行う中塗りや上塗りの塗料と下地を密着させるために塗布します。また、塗膜が傷んだスレートは塗料をよく吸い込んでしまい、大量に塗料を使ってしまうことになります。その吸い込みを防止する意味でもシーラーを使います。
下塗り後、タスペーサーを使って縁切りを行います(右写真)。大事なのはシーラーを塗布した後という順番です。タスペーサーは強溶剤系の塗料を使うと溶けることがあるので、たとえ弱溶剤系を使用しているとしても常にこの順番を守っていれば強溶剤系を使った時も問題ありません。


目黒区 屋根塗装 シリコン塗料で中塗り目黒区 屋根塗装 シリコン塗料で上塗り

縁切り後、シリコン塗料で中塗り(左写真)、上塗り(右写真)を行います。今までは灰色の屋根でしたが、今回はイメージチェンジもかねてモスグリーンの塗料を使いました。やはり屋根が着色されていく光景は何度見ても気持ちが良いものですね!


目黒区 屋根塗装前 色褪せと苔の発生目黒区 屋根塗装後

それでは屋根塗装のビフォーアフターをご覧ください。
左写真は塗装前です。色褪せや苔の発生が見られ、お世辞にも状態は良いとはいえません。塗膜が傷んでいるので撥水性や紫外線などの保護機能も落ちているので、このまま放置すればスレート自体がだめになってしまうでしょう。
そしてこの屋根を塗装した写真が右になります。いかがでしょうか? 見事に艶が戻り光を反射しているのがお分かりいただけると思います。
屋根は夏場の強い紫外線や風雨に晒されている過酷な環境です。屋根がお住まいを守っているといっても過言ではないでしょう。それだけ屋根は重要な部分であるにもかかわらず、普段の生活ではじっくり見る機会はありません。屋根に上るには長い梯子が必要ですし、高所からの転落の危険もあります。「屋根の状態が気になる。だけど自分では確認できないな・・・」という時は是非、外壁塗装センターにご連絡ください。点検、お見積りは無料で承っておりますので、お住まいの健康チェックは弊社にお任せください!

 

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る