現場ブログ

相模原市中央区|屋根塗装の下地処理とタスペーサーの重要性

年末、大掃除をされている住宅が多く見られますね。年を越す前に外装を綺麗にしたい!と屋根外壁塗装工事をされているお客様も間に合うか!とハラハラしているのではないでしょうか!相模原市中央区では無事に屋根塗装・外壁塗装工事が終わりましたのでゆっくりと施工状況を説明させて頂きたいと思います。
屋根,洗浄後屋根,釘,浮き,棟板金
屋根外壁は塗装前には必ず高圧洗浄で付着している汚れや苔を落としていきます。乾燥後の屋根が左写真になりますが、白く見えているのは汚れではなく屋根材の素地がむき出しになっているんです。スレート屋根は経年により塗膜の性能が薄れ吸水、苔の付着と屋根材の反りや浮きを発生させ急速にボロボロにさせてしまいます。だからそうなる前に屋根塗装をし、屋根材の耐久性を維持させることが重要なんです。
浮き下塗り,屋根塗装
塗装の際によく見かけるのは棟板金の釘浮きや屋根材のヒビです。塗装前に下地の処理をしておくことで屋根材の思わぬ事故を阻止するだけでなく、綺麗に仕上げることが出来ます。下地処理をした後にようやく下塗りを行いますので塗装前に意外と多くの工程が入っていることに驚く方もいらっしゃいます。
屋根塗装,下塗りタスペーサー,下塗り,塗装
下塗り完了後です。このまま仕上げ塗装!には入らずに一工程入ります。スレート屋根は屋根材同士が密着することで毛細管現象で雨漏りを起こしてしまいます。塗装後に雨漏りが起きたとお問い合わせを頂く事がありますが、塗装の知識が足らないままに施工した結果です。縁切りという手段もありますが、意図的に確実な隙間を維持するためにタスペーサーの設置をしていきます。 ここまで終わりようやく希望色での塗装仕上げになっていきます。説明なしの施工業者に任せて後悔をしてしまう前に、塗るだけ、色を変えるだけ。という感覚を少し変え、下地処理の知識をぜひお客様自身にも持っていただけたらと思います!  

屋根塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月7日  柏市豊町で折半屋根を遮熱塗料のサーモアイSi・ベネチアブルーで塗装しました

    柏市豊町で施工している折半屋根の塗装を見ていただきたいと思います。鮮やかで美しいブルーに塗装をされた屋根をごらん頂きたいと思います。 折半屋根の塗装はサーモアイSiのクールベネチアブルーで ...続きを読む

柏市豊町で折半屋根を遮熱塗料のサーモアイSi・ベネチアブルーで塗装しました

2019年8月5日  君津市人見へ屋根外壁塗り替え前の調査、劣化が進行しています

    君津市人見へ屋根外壁塗り替え前の調査へ伺ってまいりました。目に見えて劣化が進行していることをお客様ご自身が自覚されており、梅雨の明けたタイミングで屋根外壁のメンテナンスをしようと決断されたようです。まずはしっかりと屋根外壁の状態を確認していきます。 塗膜の劣化が進行し苔や藻の発生が目立ちます ...続きを読む

屋根塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る