現場ブログ

磯子区|補修工事が原因で雨漏りの可能性

横浜市磯子区に外壁の調査に伺いました。 そろそろ塗装工事をしなければ、とお問い合わせを頂きました。 到着する直前まで雨が降っていたので心配でしたが、 晴れ男なのか、着く直前に雨が上がって太陽が覗いてきました。 また、降られる前に早速調査を開始してみましょう。
磯子区|サイディング磯子区|チョーキング
手で触ると指に塗料の粉が付きます。 チョーキング(白亜化)と言う表面の塗膜劣化が原因の現象で、 サイディングの撥水性が落ちていることの目印になります。 雨が降る度にサイディングが雨水を吸い込んでどんどん劣化していきます。 最悪の場合壁の中に雨漏りして、柱や土台などを腐らせる場合もあります。 磯子区|コーキング 気になったのは、サッシの霧除けの上の部分です。 コーナーの金物の隙間にコーキングがびっしりと詰められています。 お客様に聞くと、以前に一度雨漏りしたことがあって、近所の大工さんに見てもらったとの事。 雨漏りしたからコーキングで補修する。 理にかなっている様ですが、やり方を間違えると雨漏りの原因になります。 試しにコーキングに切れ目を入れてみると、たまった雨水が染み出てきました。 外壁とコーナーの金物の間に入った雨水が下に流れても、 出口が塞がっていて溜まってしまいます。 今の所雨漏りはしていないのですが、塗装工事と一緒に縁切り工事が必要です。 ご質問やご不明な点など御座いましたら フリーダイヤル0120-948-349までお気軽にお問い合わせ下さい。

その他のブログ一覧

その他の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る