現場ブログ

袖ケ浦市|塗替えから10年以上経過したので2回目の外壁塗装を検討中

袖ケ浦市にお住まいのお客様は2回目の外壁塗装をご検討中で、以前の業者の外壁塗装は剥がれてきてしまったため、今回は違う信頼できる業者を選びたいとのことでした。

 


工事001_R工事007_R

2回目なので、お客様はどの様な工事をするかを詳しく知っていました。以前の業者の外壁塗装は施工後、早い時点から剥がれ出してしまい、お困りにはなっていたそうです。塗料に関して専門的な知識もなく、漠然とこういうものなのかなと考えており、業者には問い合わせていませんでした。業者さんによっては保証期間などを設けておらず、一度施工したらそれで全て終わりということもしばしば耳にします。使う塗料と工事の仕方、工程の説明、保証を明言し、書面で残さない業者には注意が必要です。塗料の種類は多種多様です。高ければ良いというものでもありません。お家の外壁とその状態に合わせて、お客様のご要望を叶えつつ、ご負担が少しでも減る塗料を提案するのが我々外壁塗装業者の努めです。

 

工事001_R

こちらのお家の外壁はサイディングでした。入隅が無く、コーキングは使われておらず、コーナー部分はL型見切りを止めてありました。サイディングはスタッコ調で漆喰の部分もあるお家です。外壁の塗装の状況はさほど悪くなく、現在は雨漏れなどはありません。アルミサッシの部分と木枠サッシの部分があり、木枠の塗装が剥がれて来ており、お客様はこちらをとても心配しております。木枠サッシは経年によって収縮を起こすこともありますし、それが窓の擦れなどにも繋がります。木枠サッシが歪めば、そこから雨水が浸入してきます。外壁では一番漏水の確認が多いところでもあります。

 


工事004_R工事003_R

外壁の塗膜の状態だけは悪くないのですが、画像をご覧になれば分かるように、軒天の剥がれやサイディングのジョイント部はちょっと酷い状態です。厳しい目で見るなら、「外壁だけ、塗料の性能に助けられている」状態です。現在の状態ならば、サッシの木枠も、サイディングのジョイント部も、軒天も、適切な下地処理をして、適切な塗料を使用すれば良好な状態に戻せるでしょう。わざと手抜きをしたというよりも、知識もなく経験も浅い業者が深く考えもせずにただ塗っただけのように見えます(それ自体、怠慢なのですが)。軒天やサイディングのジョイント部はこれ以上、放っておくといろいろと補修しなくてはならない部分が増えてしまいます。

ご相談はフリーダイヤル0120-948-349にてお待ちしております。

コメントは受け付けていません。

外壁塗装のブログ一覧

2017年6月27日  木更津市|外壁のコーキングが切れた所から雨漏れする?

    木更津市のお客様は外壁塗装を検討中です。塗装をする前に色々直してからの塗装工事になりそうです。 ...続きを読む

木更津市|外壁のコーキングが切れた所から雨漏れする?

2017年6月27日  袖ケ浦市|カラーシミュレーションで塗装後の状態をイメージしてみましょう

    昨日点検時のブログをUPいたしました袖ヶ浦市のお客様宅の屋根外壁塗装のカラーシミュレーションをご紹介したいと思います。お家の状態はかなり劣化が進んでおりましたので、軒天井や破風板などの木部の傷んだ箇所を補修をしてから塗装工事へと入ってまいります。その前に、こちらでは屋根と外壁の色を決めるためにカラーシミュレーションを作成してお客様にご覧いただきます。  お色の方はこちらにて選び作成いたしました。 ...続きを読む

袖ケ浦市|カラーシミュレーションで塗装後の状態をイメージしてみましょう

2017年6月27日  千葉市|タイルの趣を活かすファイングラシィSiでタイル塗装

    本日のブログは日本ペイントさんのファイングラシィSiのご紹介です。 クリヤー塗料になりますので、磁器タイルの特徴をそのまま活かしつつ綺麗に蘇らせることができます。 (撥水処理をした素焼きタイルやお風呂場タイルへの使用はできません。) ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
  • 外壁塗装の動画一覧
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る