現場ブログ

西東京市で外装リフォーム(外壁、屋根の塗装)の事前点検を実施

本日ご紹介いたしますのは西東京市で行った外装リフォームの事前点検です。 外装リフォームと一言でいっても様々ですが、今回は外壁塗装と屋根塗装をご検討されているということです。
西東京市 外壁塗装 屋根塗装 事前点検 西東京市 外壁塗装 屋根塗装 事前点検 コーキングが裂けている
まずは外観を全体的に見てみます(左写真)。外壁には艶感がなく、経年を感じさせます。ひどく汚れが目立っているということはありませんが、チョーキング(白亜化)の発生もあるので塗膜が劣化していることは間違いありません。 目地に施されたコーキングも裂けていました(右写真)。コーキングは元々弾性があるのですが、年数が経つと硬化し、このように裂けたりひび割れを起こします。このような部分から雨水が浸入し、雨漏りを引き起こすことがありますので、コーキングの交換も必須でしょう。
西東京市 外壁塗装 屋根塗装 事前点検 コーキングが剥がれている西東京市 外壁塗装 屋根塗装 事前点検 庇の塗膜が剥がれいている
庇と外壁のシール部もコーキングが打ってありますが、ここも劣化して剥がれたり裂けたりしています(左写真)。また、庇自体も色褪せや塗膜の剥がれがありますので(右写真)、ここも塗装が必要です。塗装は見た目の美しさだけでなく、下地を保護するという意味合いが強いです。色褪せした部分は塗料が持つ耐候性が失われているので、太陽からの紫外線などの影響で傷みが進むことになります。下地が傷んでしまえば交換が必要になりますが、今のタイミングであれば塗装をすれば問題ありません。
西東京市 外壁塗装 屋根塗装 事前点検 スレートが割れている西東京市 外壁塗装 屋根塗装 事前点検 屋根に生えたカビ
続いて屋根の点検です。外壁と同じ期間メンテナンスをしていないことから、屋根も色褪せしています。塗膜が劣化したスレートは表面がざらっとしており、さらにこの状態が進行するとひび割れなどを起こします。案の定、数箇所スレートが割れているところがありました(左写真)。雨樋付近は水分の滞留時間が長いことから、カビが生えていました(右写真)。これも塗膜が劣化し屋根の防藻性が失われている証拠です。 今回の点検から外壁塗装とコーキング打ち直し、さらに屋根塗装をご提案いたしました。屋根材の割れた箇所も、補修した上で塗装を行えば問題ありませんのでご安心ください。

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る