現場ブログ

調布市|塗膜が劣化した破風板と軒天の塗装

調布市で行った外装工事ですが、外壁塗装、ウッドデッキの塗装に引き続き、本日は破風板と軒天の塗装をお伝えしたいと思います。


破風板 ケレン破風板 下塗り

まずは破風板の塗装です。経年により塗膜がぼろぼろと剥がれている状態です。このまま塗装をしても、浮いた塗膜や汚れなどの上に塗料が乗るので綺麗に仕上がりません。また、塗膜の浮きやひび割れも起こしやすいので、塗装をする前にしっかりと下処理を行います。左写真の様にマジックロンを使って古い塗膜などを落とし下地を整えます。続いて下塗り用の塗料で最初の塗装を行います(右写真)。


破風板 上塗り破風板 塗装完了

外壁やウッドデッキでも同様でしたが、破風板も重ね塗りを行います。左写真は上塗りの様子です。こうして数回塗り重ねて仕上げたものが右写真です。いかがでしょうか? 塗装前の状態からは想像できないほど見事に原状回復いたしました。


軒天塗装軒天塗装完了

軒天の塗装も初めに表面の汚れや塗膜を落としてから行います(左写真)。変色と色褪せが目立った状態でしたが、塗装をすればすっきりとした白さが蘇ります(右写真)。 塗膜が劣化してしまうと、木部が湿気の影響を受けやすくなります。そのまま放置を続けるといずれ傷みが進み塗装では対処できなくなってしまいます。そうならないために、早め早めのメンテナンスを心がけましょう。

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る