現場ブログ

足立区のパーフェクトトップで外壁塗装、ツヤは三分ツヤ

急に涼しくなりましたね。暑さ寒さも彼岸まで、とはよく言ったもので少しずれた気はしますがあながち間違いではないようです。早いもので九月も本日で終了です。会社の年度で考えると半年ですが、暦として考えれば一年の4分の3が過ぎようとしています。春分の日を境に陽が落ちるのが急激に早くなってまいりました。作業の時間にも多少影響は出そうです。影響が出ると言えばまた台風が来ているとの事で、風対策などまたまた忙しくなりそうです。足立区のお客様の外壁屋根塗装工事も天気にお伺いを立てながら若干の遅れを伴っておりますが進んできています。天気を気にせず思う存分塗装できるのは来週末になってしまうのでしょうか。本日は外壁サイディングボードへの下塗り作業と中塗り作業までこぎつけました。
足立区外壁下・中001足立区外壁下・中002
  外壁には3分ツヤに調整してもらったパーフェクトトップを塗装します。下塗りから仕上げ塗装までニッペのパーフェクトシリーズでキメちゃいます。サイディングボードにはパーフェクトサーフという下塗り材を使用します。下地の材料によって下塗り材も変化します。コンクリート系にはフィラー、鉄板系にはプライマーなどなどです。素材にあった下塗りをしっかりと使用して行くことでメーカーの想定通りの性能が発揮できるのです。サーフは白系の色ですので塗っているところは白く染まって行きます。

足立区外壁下・中003  

下塗りが終わると家は白装束をまとったような状態になります。


足立区外壁下・中004足立区外壁下・中005
 

最後完成時にお客様の目に触れる仕上がり系の塗料になります。雨樋や付帯部分にはこげ茶色のファインパーフェクトトップを使用いたします。ファインと付くものは弱溶剤系という油性の物になります。外壁には水性のパーフェクトトップを使用いたします。お客様のご希望もあって原状回復系の色合いにまとめて参りました。色は標準色のND343です。3分ツヤに抑えてありますのでいやらしくないツヤ感で仕上がって行くことでしょう。ほとんどのお客様があまりピカピカのツヤをお選びいただかなくなった気がいたします。感覚的に新築当初のイメージがやはり強いのでしょうか。明日の工事は天気次第となってしまいますが、全体に色が廻った状態を早く見てみたいものです。  

カラーシミュレーションでさらにわかりやすく!カラーシミュレーション 詳細はこちら

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る