現場ブログ

軒天塗装にケンエースG-Ⅱ

本日のブログは軒天井塗装について書いてみたいと思います。使用する塗料は日本ペイントさんの「ケンエースG-Ⅱ」になります。
東京都内(江戸川区と葛飾区になります。)で施工されましたお客様宅を例に見てみたいと思います。
 
このケンエースG-Ⅱには「カチオン形弱溶剤アクリル樹脂系非水分散形塗料」という長い肩書があります。
下地への影響がほとんどないと言われる塗料ですので幅広い部分への塗布が可能な塗料です。室内にも使用可能です。

ケンエースG-Ⅱ付帯部塗装 軒天塗装

 

塗料の機能として、ヤニ・シミ止め効果が抜群にあることです。人がたくさん出入りするような場所で、しかも煙草のヤニが付着しやすい場所などには最適な塗料になります。
他には湿気が多くカビが発生しやすい場所や、結露シミが残ってしまうようなところにもOKです。
カチオン形特殊アクリル樹脂を使用しいるため耐久性に優れており、また付着力が強いのでセロテープでも剥がれないそうです。
 

弊社の塗装工事では主に軒天井の塗装に使用しております。下記は実際に塗装をしている様子です。
真っ白に仕上がった様子はお見事という感じですね。
軒天上は汚れにくい代わりに湿気がこもりやすくもありますので、このケンエースG-Ⅱの機能に適した部位でもあります。
 


軒天塗装1軒天塗装後

 


軒天塗装軒天塗装後

 

付帯部分を塗装しただけでもお家というのは大きくイメージが変わります。
外壁塗装センターでは、お家の部位ごとに適した塗料を使用し仕上げてまります。
 

戸建て住宅の塗装、アパートやハイツの塗装、商業施設や工場の塗装工事など、さまざまた塗装工事に対応してまいります。
どうぞお気軽に外壁塗装センターまでご連絡くださいませ。

コメントは受け付けていません。

その他塗装のブログ一覧

2017年6月16日  君津市|室内の壁、天然木の板張りでナチュラルに

   君津市のお客様の室内をリフォームしています。お客様から「内壁をクロスだけではなく、自然の物を合わせてコーディネイトしたい」とリクエストがありました。     一般的なお家の内壁というと、ほとんどがクロスです。下地に石膏ボード、仕上げにクロスの防火仕様であることがほとんどです。クロスは薄いビニル樹脂からできています。ビニール樹脂だ ...続きを読む

君津市|室内の壁、天然木の板張りでナチュラルに

2017年6月14日  江戸川区で床用塗料、フロアトップ5000でバルコニーを塗装

   江戸川区でバルコニーの床の塗装を承りました。こちらのお住まいでは屋根、外壁の塗装を行うのですが、その工事に合わせて汚れが目立っているバルコニーの床も綺麗にしたいということでした。     これから塗装をするバルコニーの床です。この時点ですでに高圧洗浄を行っておりますが、表面が黒ずんで見た目があまりよくありません。ここ ...続きを読む

江戸川区で床用塗料、フロアトップ5000でバルコニーを塗装

2017年5月26日  江戸川区でハイポンファインデクロとファインウレタンで金属部(霧除け庇)の塗装

   本日ご紹介いたしますのは霧除け庇の塗装です。使用する塗料は錆止めにハイポンファインデクロと、ファインウレタンを重ね塗りで使用いたします。外壁塗装を行う場合、ほとんどが付随する箇所も一緒に塗装を行います。例えば破風板だったり雨戸だったりと、塗る箇所によって使用する塗料も変わってきますが、今回は霧除け庇を塗装する塗料についてご紹介し ...続きを読む

その他塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る