現場ブログ

墨田区|外壁塗装に合わせて帯板などの補修も一緒に行います

墨田区で行った外壁塗装において、細部の補修なども行いましたのでその様子をご紹介いたします。通常、外壁塗装をする場合は前のメンテナンスから年数が結構経っていることがほとんどです。ですので、塗膜の劣化だけではなくあちこちに破損個所などの不具合が見つかります。それらを補修した上で、塗装をすることで健全なお住まいに生まれ変わるのです。


墨田区 帯板の一部に隙間ができている墨田区 帯板を補修

 

左写真は帯板のコーナー部です。若干ですが、隙間ができているのが分かると思いますが、この若干な隙間であってもここから雨水が入り、外壁材を内側から劣化させる原因になるのです。原因は固定用の釘の効きが甘くなっていることや、帯板自体の変形です。今回は再度しっかり固定させた上でコーキング処理を行っております(右写真)。

墨田区 帯板を補修後塗装

 

補修した上で帯板を塗装します。こちらのお住まいでは一階部分と二階部分で外壁材を変えたパターンになっています。帯板はその堺にあるアクセントとして、ブラウンの塗料で塗装を行いました。


墨田区 屋根のスレートが欠けている墨田区 欠けたスレートを補修

 

今回は外壁だけなく屋根の塗装も行っています。屋根の不具合として谷部のスレートが割れていましたので(左写真)、こちらを補修した上で塗装をしています。
このように外壁塗装には付随して、さまざまな箇所の工事が必要になります。補修をするということは、必然的にその箇所について熟知している必要がありますが、最近では塗装専門の業者で屋根の補修などは素人同然な補修をする業者も中にはいるようです。外壁塗装センターではお住まいのトータルメンテナンスを創業以来行っており、塗るだけでなくお住まいのあらゆる箇所に精通しておりますのでご安心ください。
これから外壁塗装だけでなく、お住まいを総合的にリフォームしたいとお考えの方はお気軽にご連絡ください。

 

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る